地球人のたわ言

日々の驚き、感じたことを書いてみます。

なんということを!!

2017年07月13日 12時41分34秒 | 日記
 「中国では人件費が高くなったのに、中国製品はあいかわらず安い」というような記事を見ました。
 なんでか?
 
 中国製品はユーザーが求める最低ラインの品質でコストを下げることがうまい。
 日本の製品は、中国人からみたら「神がかってる」ほどの品質を追求してる。
 
 その他、中国人の経営者は決断が速い。
 中国では資金調達が恵まれている。
 
 今でも中国企業は上から下まで「品質意識」が低い。
 サプライヤーが、勝手に原材料を安い粗悪品に変えることがある。
 だから中国のブランド価値は低いまま。
 
 それでも中国は日本より国際競争力ある。
 日本は過剰品質で競争力を失うことがある。
 なにも「神がかるほどの品質」にこだわることはない。
 日本は品質を「適正』レベルまで落とすってことも考えたらどうか。
 
というような内容でした。
 
 じょおーーオ~~オ~~だんじゃない!!
 明治維新以来、ご先祖様方は西洋から野蛮人の扱いを受けないように必死に学び努力をしてきました。
 戦後もまた、コテンパンにやられた日本、祖父母や父母は歯を食いしばって頑張り今の日本を作り上げ、世界から「神がかってる」と言うわれるまでになったのです。
 それを中国に見習って「品質を落とす」ですと?!
 なァ~んということを、冗談じゃない!
 
 その記事
   ↓ 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人に見せるわけじゃあ、、 | トップ | 膝の痛み90%減♪ »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。