地球人のたわ言

日々の驚き、感じたことを書いてみます。

宇宙人の形

2017年05月16日 16時25分52秒 | 日記
 思わず笑っちゃいました。
 
 世界には地球外知的生命を探査する、真面目な団体が100以上あります。
 知的生命というからには、ゴキブリやヘビ程度の知性ではダメなんでしょう。
 
 探査する方法は、巨大な電波望遠鏡等で、規則的な信号、意味ありげな信号を探してきました。
「すわッ、規則的な電波だ、もしかして知的生命?」
と期待されたこともありましたが、知的生命が出す信号というものはまだ見つかっていません。
 
でもさらに、観測機器と技術が進んでくると、そのうち知的生命に遭遇するかもしれません。
 そこで、地球外知的生命を探査するSET研究所のジル・ターターが言ったことに吹き出してしまったのです。
「私たちが、小さな緑色の宇宙人ではなく、小さな灰色の箱をみつけてしまう可能性を、本気で考える必要があります」
 つまり、人類が初めて遭遇する宇宙人は、映画に出てくるような様子の宇宙人ではなく、箱の形をした宇宙人かもしれない、ってわけです。
 
 箱に向かって
「初めまして♪」
の練習してたほうがいいかなあ。┐(^┰^)┌ 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« びっくりの光の妖精? | トップ | ならばこの際♪~♪ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。