artfulldays! gallery MONARIZA

当社スタッフが徒然に、日々artfullな心意気で
出張日記・展覧会覚書・日常の雑記など書き散らします。

長津田・宝永先生作品。

2013-09-26 17:16:30 | Weblog
久しぶりの長津田。
久しぶりの宝永先生コーナーです。

この辺りはとても、オシャレなマダムが多く宝永先生のような

個性のある上品な作品が大人気なのです。

営業も上品にならなくては・・・!

と言いつつ、いつも通りレジカウンターへ、ストックルームへと

駆け回っております。



いつもの渋い赤茶や深緑の重厚な作品から、

明るく淡い色の可愛い表情の作品まで。さらに手彩入りの版画作品もご用意。





横浜市緑区長津田会場ですよ~。

浜松会場はアダルトチームがお待ちしてます。イバラードと松本零士先生です。


さらに、井上先生・宝永先生・谷口先生作品が一気にご覧になれる会場があります。

成安造形大学ゆかりの作家たち 次世代へ連鎖する想像人作品展

大丸京都店にて開催中です。数点づつ、展示されてますよー。

京都へ行かれる方はお立ち寄りくださいね。










この記事をはてなブックマークに追加

伊勢参り。

2013-09-23 21:41:02 | Weblog
お休みをいただきましたので、
ちょっと物見に。伊勢神宮へ。

いやー内宮のおかげ横丁って、すごいですね~。

たどり着くまでに一軒づつ立ち寄りしてたら、

ずーっと着かないですね、きっと。

ようやく、新しく建造される本堂を遠くから眺めつ、

今までの年季の入った方をお参りしてきました。

門も良い感じで育ってますね。無くなるというのも惜しいですね。



二見岩の夫婦岩にも足を延ばします。




ご夫婦の皆さんが真剣に参っている中、これ!

可愛いですねー。蛙みくじ。



手水場もこう。口から3筋ぴゅーっと水が出てきます。





見守る姿も貫禄あります、お天気も良くて何よりでした。

この記事をはてなブックマークに追加

大阪から山梨へ。

2013-09-19 10:25:49 | Weblog
盛況だった大阪住道会場を、
閉店後撤収した後、11時頃大阪出発!

ところが、台風の余波で高速が通行止め&渋滞・・・。

4時間で行くとこを6時間かけて石和に到着~!

そのまま仮眠をとったら石和会場搬入です!

いやーハード!終了後は休む間もなく、トラックを夜までに東京に戻さねばなりません。

「お疲れ様です。さあ、もう上がって下さい。気をつけて。」

さっさと仮眠して帰ればイイのに、運転手がぶどう狩りに行きたいと言い出しましたよ。

もうー。超人か、部長。

私は山梨宿泊ですからいいですけどね。


繰り出してみればベストシーズン!






平日なのに結構な人出ですよ。

車でもバイクでも続々やってきます。

見たことない種類のぶどうが一面に広がる光景は、テンション上がりますよね~!

試食だけでお腹いっぱいなのに、両手に余る大きさのピオーネを3房狩って

ようやく東京へ帰っていきましたー。

長い旅路、お疲れさんです。

しかし・・・これ、石和の人たち、この連休の書き入れ時にに絵画展へ来てくれるんだろうか?

そこだけが心配ですけども。

ま、笛吹川の向こうに富士山も頭だけ見えましたんで。
(見えてんですよ?映ってない気がしますけど)



良い事ありそうです。

さ、石和会場明日から開店です!

この記事をはてなブックマークに追加

甲府終えて、大阪~!

2013-09-11 19:36:21 | Weblog
無事に昨日、甲府会場を終えまして、
搬出終了後、そのまま2トントラックで大阪入りです。

もう、どこでも寝れます。

途中、韮崎温泉にもつかり、熟睡でした。

さて、朝から搬入した成果か昼には営業開始出来ましたー!

今回の会場は、とても文化的。

ポップタウン住道 オペラパーク プラザフェスタ。

ステキな名前が付いてます。

外周にはディズニーリゾートのようにヤシの木が並び、

ところどころ彫刻が置かれて雰囲気が漂います。

会場も、このように、



フランシスコ会の神父の方のブロンズ像が、

会場頭上にはなんとバルコニーが!

ロミオとジュリエットごっこが出来そうですけど、

実際は、パイプオルガンの演奏やコンサートが催されます。

素晴らしい会場です。

何だか、影響されて言葉遣いやしぐさが、優雅になったり・・・・するかな?

新作の「星待つ宵」額装変えてみました。



前回のアンティーク風茶額から、先日まで廃盤になってた水色額にチェンジ!

少し優しい印象になりますねー。さ、あとはお客様のセンス次第。

プロフィールを入れるもよし、wマットにするもよし。

会場でご相談下さいね!

では、(優雅に)皆様、ごきげんよう~。

この記事をはてなブックマークに追加