赤い靴日記

赤い靴をはいて出かけて 見つけたこと の 日記 

(子宮頸がん3b期から14年)

仮名手本忠臣蔵 第三部 観てきました

2016-12-09 23:07:40 | 遊び
もな父、無事退院しました。
みなさん ご心配、お見舞い、応援、誠にありがとうございました。



ということで、「仮名手本忠臣蔵 第三部」観てきました。
今回の仮名手本忠臣蔵は、国立劇場創立50周年記念公演ということで、

詳しく見たい方は こちらへ →10月第一部11月第二部12月第三部の 三部構成の公演でした。


残念ながら、第二部は券が取れなくて見ることができませんでしたが、
今日、第三部 観てきました。

感動。

格調高い山科閑居の場。
松本幸四郎の加古川本蔵、娘の小浪のために力弥の槍でわざと突かれるところ。
胸が痛むわ~。

それから、戦後4回しか上演されていなかったという10段目天川義平内の場。
息子を殺すぞと言われても、「天川義平男でござる」と長持ちの上で見得を切るところ カッコイイ!
蕎麦を振る舞うところありましたよ。
妻の髪を切って、尼切りになれば嫁にはだされまい、本懐遂げたら冥土から仲人してやるというのも。
合言葉を「天・川」にすれば、商人の天川義平も義士の仲間だというのも。

泣ける~~~。

討ち入り、力弥と師泰の一騎打ち、茶坊主春斎、泉水の場小林平八郎。

そして、両国橋の引き揚げの場。

感動。

第一部では、珍しい「第4段の力弥上使」や東京では41年ぶりに上演された「花献上」とか。
堪能しました。

第二部菊五郎の勘平も観たかった~~~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もな父入院

2016-12-03 22:36:49 | 日常
翌日、病院に連れて行ったところ、軽い脳梗塞ということで、
もな父、入院しました。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

実家です。

2016-12-01 01:59:40 | 日常
さあ、お風呂に入って寝よう。としたとき。
妹から電話で、父がおかしいと。
薬を探しながら、突然寝てしまって、呼びかけても、叩いても反応がないと。

こういう日に限って、だんなちゃんも用でいないし、車もない。
夜中だと言うのに娘に車を借りて、とりあえず実家へ。
救急車を呼ぶと、できる範囲の検査をしてくれて、
とりあえず、緊急性は無さそうなので様子を見ましょうと。

今日は、実家に泊まり込みです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

333日目で、あと33日

2016-11-28 22:56:20 | 日常
今日、うるう年の11月28日は、
年始から333日目にあたります。
そして、年末まで、あと33日残っている日です。

333日目で、あと33日。

ちょっとおもしろい日ですね。

もなみにとって、どんな日かっていうと~~~。
とっても嬉しいことがあった、次の日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

54年ぶりの、11月の初雪

2016-11-24 11:38:28 | 日常
雪です。
朝から降り始めた雪が、芝生の上に 薄っすらと積もっています。
毎年、何度か雪は降るし、積もることもあるけれど、
11月に初雪になることは、54年ぶりなんだそうです。

覚えてもいないくらい昔。

っとっと。永遠の42歳だっけ?のもなみは、知らない時代の話です。

例えば、50代後半の人であっても、きっと覚えてはいないだろうなぁ。
それくらい昔の話ということだなぁ。
「昔の話なりけり。」
ってことで。

関東人がびっくりするくらい早く降っても、
横浜人が寒くて震えていても、
雪は、そんなことお構いなしに、白くハラハラと降っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加