モナリザ珈琲館~ダイアリー

ほっとコーヒーブレイクする感じで、ついつい話が盛り上がる、そんなブログを目指してます。映画や本の話題などなど・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

広末涼子@大河ドラマ「龍馬伝」

2009-07-04 21:51:38 | ドラマのこと
ちょっと前の発表ですが、、来年の大河ドラマに土佐出身・広末涼子が出演、という話題について。

5月13日のMSN産経ニュースより。
広末が演じるのは坂本龍馬の初恋の女性で、のちに龍馬と土佐勤王党の同志となる平井収二郎の妹、平井加尾。
土佐藩主・山内豊資の養女が京の名門・三条家に嫁ぐ際、その奥女中を務めた才色兼備の女性だそうです。

他のニュースサイトでは、平井加尾は、小説「竜馬がゆく」で、土佐藩家老の娘でありながら身分を超えて竜馬を愛した女性として登場するお田鶴のモデルといわれている、という指摘もありました。。

広末は、03年の大河ドラマで1話だけゲスト出演したそうですが、本格的な大河出演は初めて、とのこと。
とゆーか、福山さん自身が大河とか、時代劇に縁のない感じがしますが。。(ちょっと不安。。)

福山さんと広末以外では、、
岩崎弥太郎:香川照之、勝海舟:武田鉄矢、西郷隆盛:高橋克実という主要キャストが決まっているようです。

でも、まだおりょうさんとか、桂小五郎、中岡慎太郎、高杉晋作、千葉道場の千葉定吉なんかのキャストは発表されてませんね。。
誰が出演するのか本当に楽しみです。NHKは、ちょっとずつ発表しますもんね~(笑)。。

(福山さんはアミューズなので、NACSの大泉さんや安田さん、岸谷さん、寺脇さん、小出君、深津さん、上野樹里さん辺りも出るかも♪ 意表を突いて桑田佳祐さんとか。←あ、絶対無い?)

****************

やっぱり、NHK的にも高知県出身だから広末をって気持ちがあったのかな?
「高知」をキーワードに、広末の話題を幾つか。

☆よさこい祭りにも毎年のように参加している。

☆05年7月 横綱・朝青龍(高知・明徳義塾高校出身)と共に『高知県観光親善大使』に任命される。

☆08年8月 高知市にふるさと納税

☆09年3月 広末涼子、中学の同級生・球児にエール
WBC第2ラウンド進出を決めた日のインタビュー。
侍JAPANの藤川球児(28)と同じ高知・城北中に通い、同学年だった広末。「おめでとうございます。同郷の藤川さんはじめ、みなさん米国へ行っても頑張ってください」とエールを送った。
(日本代表として乗り込んだ米アカデミー賞で出演映画「おくりびと」が外国語映画賞に輝いたばかりの広末がエールを送る、という趣旨の記事。)

****************



私は広末ファンなので、大河出演がとっても楽しみです!
アイドル時代の広末が好きだったんですが、奇行と言われたり、大学中退などもあってバッシングのきつい時期もありましたが、特にキライになることもなく、惰性で(笑)今も「広末ファン」って感じですね。。

まあ、「広末ファン」といってもあんまり周りに共感してもらえないし、正直演技力も今ひとつかと思いますが、、
やっぱり、十代のころの印象があまりにも鮮烈だったというか。
少年のような女の子、「風の谷のナウシカ」みたいに颯爽と戦う女の子、、みたいな役に出会えたら結構ハマる気がします!
(といいつつ広末も、もう28歳ではありますが。)

あと、ドラマ以外でも、社会派というか、ジャーナリスティックな内容の番組でも、うまく受け答えして自分の意見を言えるタイプですね~。かなり前の話ですが、亡くなった筑紫哲也さんや立花隆さんがメインのスペシャル番組に一緒に出ていて、若者代表の意見を言ったり質問をしていた事もありました。


映画については・・
「バブルへGO!」(2007年)=バブル時代にタイムトラベルする映画で、80年代後半の若者達の前で07年の今どきのダンスを見せるシーンが、結構好きです♪
いかにも運動神経が良さそうなキレのあるダンスで、広末はダンスを通しての表現力も相当高いんだな~、と思いました。


最近の話題では、やっぱりなんといっても「おくりびと」(滝田洋二郎監督)。
今年2月、アカデミー賞授賞式で日本映画で初めて外国語映画賞を受賞しましたよね。
コダック・シアターで、滝田監督や本木さん、余さんらと誇らしげに微笑む姿は、本当に印象的でした♪

     

滝田さんの監督作品は2回目、、なんですよね。
1回目は、アイドル全盛期の99年の映画「秘密」です。東野圭吾原作で、共演は小林薫さん、岸本加世子さん、金子賢さん、石田ゆり子さん。

「秘密」にも「おくりびと」にも、広末が夕飯の支度の買い物袋を下げて歩いてくるシーンがあるのですが、そんな自然な生活感がにじみでた場面がいいなぁ、と思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松山ケンイチ@「ノルウェイ... | トップ | 脳科学ドラマ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。