モナリザ珈琲館~ダイアリー

ほっとコーヒーブレイクする感じで、ついつい話が盛り上がる、そんなブログを目指してます。映画や本の話題などなど・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久々のログインです☆

2014-02-07 23:21:03 | 日記
いよいよ今夜、ソチオリンピック開会式ですね♪

フィギュアスケートの日程を再確認です♪(日本時間で)

真央ちゃん、明子さん、佳菜子ちゃん、大輔くん、羽生くん、町田くん
成美ちゃん&木原くん、キャシーさん&クリスくん

みんな頑張って下さいーー♪
みんなの最高の演技が出来るように祈っております♪

2月8日   23:30  団体戦 アイスダンスSD

2月9日   1:10  団体戦 女子SP 3:05  団体戦 ペアFS

2月10日   0:00  団体戦 男子FS 1:05  団体戦 女子FS  2:10  団体戦 アイスダンスFD

2月12日   0:00  ペアSP
2月13日   0:45  ペアFS

2月14日   0:00  男子SP
2月15日   0:00  男子FS

2月17日   0:00  アイスダンスSD
2月18日   0:00  アイスダンスFD

2月20日   0:00  女子SP
2月21日   0:00  女子FS
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メダル剥奪もあり得る、サッカー・韓国のプラカード問題

2012-08-15 23:34:22 | 日記
このニュースは、本当に腹が立ちます。韓国の対日本のサッカーはすごく暴力的で、ホント不快そのもの。吐き気がします。格闘技でも、全力でボールを追ってる選手の後ろから、アキレス腱などを狙って蹴るような卑怯なことは反則でしょう・・

プレーの汚さだけでなく、アジアカップでもサルの真似をして日本人侮辱を嬉々としてやっています・・
本当にあきれる、野蛮で卑怯な集団です。

厳罰を下してほしい。

**************************************
2012年8月12日 08:00 (サンケイスポーツ) MSNトピックス
韓国選手「独島はわが領土」パフォーマンス 五輪評論家「メダル剥奪も」
http://sankei.jp.msn.com/london2012/news/120812/soc12081209420004-n1.htm

英国・カーディフで10日に行われたロンドン五輪男子サッカー3位決定戦で、日本に2-0で勝利した韓国の選手が、試合後のピッチ上で、島根県の竹島(韓国名・独島)領有を主張するプラカードを掲示していたことが11日、分かった。
国際オリンピック委員会(IOC)は同日、この問題の調査を始めたと発表。表彰式に当該選手を出席させないよう韓国オリンピック委員会(KOC)に求めた。マーク・アダムス広報部長は、「現段階で言えるのは、五輪と政治を混同しないという原則だけ。政治的な立場を示すのは五輪の場ではない」と述べ、詳細を把握したいとの考えを示した。
この問題は、MF朴鍾佑(パク・ジョンウ)選手が「独島はわが領土」とハングルで書かれたプラカードを試合後に掲げたもの。日韓両国が領有権を主張する同島には、10日の試合直前に韓国の李明博大統領が上陸するなど、両国間が緊張していた。同選手は11日の表彰式に出席しなかった。
五輪の憲法ともいうべき五輪憲章には「五輪に関するあらゆる場所において、いかなる示威活動、政治的、宗教的、そして人種に関する宣伝活動は認められない」とされており、インターネット上では行為を問題視する声が上がっていた。
1968年のメキシコ五輪では、男子200メートルで金、銅メダルをそれぞれ獲得した米国の黒人選手が人種差別に抗議し、黒手袋をはめた手を空に突き上げた。IOCと国際陸上競技連盟は2人の選手資格を停止、選手村から追放した例がある。
五輪評論家の伊藤公氏は、今回の行為について「明らかにやり過ぎ」と批判。「代表選手は五輪出場前、自国の五輪委員会に『憲章を順守する』との誓約書を署名、提出しており、それに違反する可能性がある。違反とされればメダル剥奪もあり得る」と話した。

**************************************
英紙が韓国代表MFらを痛烈批判「ロンドン五輪は外交的事件により汚された」
タグ: 2012.08.14 16:43 提供:ワールドサッカーキング
http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20120814/65781.html

**************************************


試合前に、充分不快極まりない対戦になることは予想されてました。
以下は、「JCASTニュース」の記事です。表題は「見たくなかった」と控えめな表現ですが、汚い卑怯なプレーだから、見るに値しない・・という感じです。
正確に日時が書いてある記事だし、私もハッキリ印象に残ってるので、日韓戦は本当に見ませんよ。汚いし、バカらしいから。

**************************************
五輪サッカーで因縁の「日韓戦」 「これだけは見たくなかった」の声
2012/8/ 8 19:06 JCASTニュース
http://www.j-cast.com/2012/08/08142286.html?p=1

一部引用
「実は近年の日韓戦では日本の選手が試合中に負傷、それも長期欠場を余儀なくされる例が少なくない。記憶に新しいのが2011年1月25日、カタール・ドーハで行われたアジアカップ準決勝だ。出場した香川真司選手がプレー中に韓国の選手から右足甲を踏まれ、小指の根元にあたる第5中足骨骨折という重傷を負った。当時、ドイツ・ブンデスリーガのドルトムントに所属していた香川選手は、このけがでリーグ戦後半を棒に振ることになってしまった。
さかのぼると、ほかにも出てきた。2010年10月12日にソウルで行われた国際親善試合の日韓戦。この時は駒野友一選手が、ジャンプしてボールをヘディングしたところに相手選手から「ハードアタック」を受けてしまう。衝突されたため駒野選手はバランスを崩し、右腕から落下。診断の結果は右上腕骨骨折で、復帰までに約4か月を要した。さらに10年2月14日の対戦では、大久保嘉人選手がプレー中に左ひざのじん帯を損傷し、一時は翌年のワールドカップ(W杯)南アフリカ大会への出場が危ぶまれた。
サッカーは一種の格闘技ともいえる。試合中のけがは付き物だが、日韓戦でこうも主力のけがが相次ぐとファンとしては「何かあるのでは」と勘繰りたくもなるだろう。五輪代表は若手が主体だが、吉田麻也選手のように「ザックジャパン」でレギュラーを務める選手も混じっている。五輪終了後の9月には、2014年W杯ブラジル大会のアジア最終予選の試合が組まれており、3位決定戦で長期離脱者が出ては大ごとだ。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロンドンオリンピック・マラソン

2012-08-15 22:46:04 | 美しきアスリート
<<男子マラソン>>
男子マラソンも凄い戦いだった・・・メダルの有無より、アフリカ系の選手達の中で、どれだけ上位に食い込めるかの勝負なんだなー。中本選手は本当にいい戦いぶりだった。ケニア、エチオピア、ウガンダの有力選手らが10人くらいで先頭集団を率いる・・・その時のペースに無理に乗っていかず、落ちてくるのを待っていたという。

そう、その集団のペースでレース終盤まで行くわけではないから。15キロでは藤原が18位、中本25位、山本28位。たくさんいたアフリカ系有力選手達も、一人離れ、二人離れ、ばらけてくる。
30キロ地点で中本は7位集団を引っ張るようになり、その後6位、5位と順位を上げていった。1~3位のウガンダ、ケニアの選手のあとは、4~6位集団として一気に帰ってきたので、ラストは4位争いをしながらの堂々たる戦いぶりだった!!アジア系の選手の活躍としては、本当に輝くばかりにめだっていた!!

バッキンガム宮殿周辺など、ロンドンの観光名所が本当に美しく、伝統があり、ため息が出るほど素晴しい場所だというのはよくわかったけど、マラソンコースとしては、カーブがあまりに多く、狭いアーケードの石畳の上を3周させて走らせるなど、かなりキツイ、気の毒なコースだったように思う。

それと・・ゴールが競技場でなく、大観衆に称えられるわけでもない所も残念。コースはすごくキレイだったのは認めるけど。死闘を演じた選手達を巨大スタジアムで迎えてあげた方がいいと思うけどなー。

・・・と、マラソンレース後は思っていたが、閉会式で表彰式が行われ、世界中の人から拍手を受け、ウガンダ国歌が流れ、無上の喜びと誇らしさに輝いているキプロティクを見て、その最高のセレモニーに感動した。閉会式で表彰なんて、本当に素晴しい演出だと思う。(でも女子の表彰式はどうだったんだろう?)

<<ロンドンオリンピック・男子マラソン結果>>
1位 キプロティク(ウガンダ) 2時間08分01秒 
2位 キルイ(ケニア) 2時間08分27秒
3位 キプサング(ケニア) 2時間09分37秒 

4位 ケフレジギ(アメリカ) 2時間11分06秒 5位 ドスサントス(ブラジル) 2時間11分10秒 
6位 中本健太郎(日本) 2時間11分16秒 7位 ニャサンゴ(ジンバブエ) 2時間12分08秒 
8位 パウラ(ブラジル) 2時間12分17秒 9位 ショスト(ポーランド) 2時間12分28秒 
10位 ペルティレ(イタリア) 2時間12分45秒

中本健太郎選手・レース後のインタビューより。
「目標の入賞はできたので、いいレースができたと思います。3周目は前が落ちてくると思ったので、諦めずに走りました。できれば5位以内に入りたかったですが、まずは入賞できたのでよかったと思います。初めての舞台でしたが、今までやってきたことは間違いじゃなかったと証明できました。タフなコースと、暑いコンディションがプラスに働いたと思います。マラソン王国・日本を復活させたいので、これからも頑張ります」

<<女子マラソン>>
かつてあれほどの実績を誇った女子マラソンは16位・19位・79位でした・・本当に残念。でも、北京の時は完走選手1だったはず、13位でゴールしていた。メディアが書いてるようには、、42.195キロの死闘を終えた選手達に「惨敗」とは言えないですよね。。失礼すぎますよね。全体では完走選手107、棄権選手11だったそうです。

(ただ、たかじん委員会で、5日日曜8時・歴代大河ドラマ史上最低の7.8%を記録し、「惨敗した女子マラソンに惨敗してしまった平清盛」という言い回しは、ちょっと笑えました。ちなみに女子マラソン視聴率は、22.5%だったそうです。フジテレビが中継をやっていましたが、CM大量に流しすぎて、全然マラソンが分からない酷い放送でしたが。。。)

最近のオリンピックで一番楽しみにしていたのは、女子ソフトボールと女子マラソンでした・・ソフトボールがないのは本当に残念、女子マラソンもなかなか厳しい結果になって残念です。

男子と同じで、アフリカの有力選手たちが先行してトップ集団を作っていきます・・そこにアフリカ系の選手ばかり7、8人いたとしても、決して最後までそのペースでいくわけではないですよね。。あのトップ集団にペースを乱されたり、無理についていこうとして途中から大失速してしまう人が多いんでしょうか。

アフリカ系のトップ集団自体も、徐々にばらけて、女子の場合には自分のペース配分や仕掛けどころなどに成功できたロシア人選手が表彰台に食い込めていますね・・
男子の6位と比べると、もうちょっと上位に行けてもいいんじゃないか、とは思っちゃいますねーー。
尾崎さんには、ベルリン世界陸上のレースで興奮させられたけど(2位だった!)。。
(ただ、今回の3位・ロシア人選手のタイムに、尾崎さんのベストは1秒足りないんですね。。)
また、今度こそ!世界陸上で、女子選手も上位に食い込めるように頑張ってほしいですね。ホント応援しています!!

尾崎好美選手の最近の成績
2008年11月 東京国際女子マラソン 優勝 2時間23分30秒 マラソン日本女子歴代10位タイ
2009年8月 世界陸上ベルリン大会 2位 2時間25分25秒
2010年4月 ロンドンマラソン 13位 2時間32分26秒
2011年2月 横浜国際女子マラソン 優勝 2時間23分56秒
2011年8月 世界陸上大邱大会 18位 2時間32分31秒
2011年11月 横浜国際女子マラソン 2位 2時間26分49秒
2012年3月 名古屋ウィメンズマラソン 2位 2時間24分14秒
2012年8月 ロンドンオリンピック 19位 2時間27分43秒

<<ロンドンオリンピック・女子マラソン結果>>
1 エチオピア ゲラナ 2:23:07(オリンピック新記録)
2 ケニア ジェプトゥー 2:23:12
3 ロシア ペトロワ 2:23:29

4 ケニア ケイタニー 2:23:56 5 ウクライナ ガメラシュミルコ 2:24:32 6 中国 朱 暁琳 2:24:48
7 ポルトガル アウグスト 2:25:11 8 イタリア Valeria Straneo 2:25:27 9 ロシア マヨロワ 2:25:38
10 米国 フラナガン 2:25:51 11 米国 ガウチャー 2:26:07 12 ナミビア Helalia Johannes 2:26:09
13 ポルトガル バロス 2:26:13 14 ドイツ ミキテンコ 2:26:44 15 ニュージーランド スミス 2:26:59
16 日本 木崎 良子 2:27:16 17 豪州 ウェイトマン 2:27:32 18 スウェーデン アンデション 2:27:36
19 日本 尾崎 好美 2:27:43 20 ケニア キプラガト 2:27:52



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロンドンオリンピック

2012-08-15 21:36:16 | 美しきアスリート
13日午前5時からロンドンオリンピック閉会式でした。本当に、感動的な熱戦・名勝負が続きました。

「ロンドンオリンピック名場面」のアンケートを取ると、

1位、体操/内村航平 2位、女子サッカー 3位、女子バレー 4位、競泳/男子リレー 
5位、レスリング女子/吉田沙保里、伊調馨、小原日登美 6位、柔道/松本薫 7位、卓球/女子団体 
8位、競泳/女子リレー 9位、フェンシング/男子フルーレ団体 10位、ボクシング/村田諒太

などが上がってくるそうです!他にも、いっぱいありましたね。

真夜中だけど、生で見れて良かったー!と思う瞬間も多かったです!
「体操/内村航平」男子個人総合・・ですね!やっぱり。

予選や団体で調子がよくなかった内村でしたが、ここ一番の勝負どころで日本に金メダルをもたらしてくれました。
世界中の選手からも、観戦するお客さんからも、称賛されているのが伝わってきました・・
最高に美しい体操でした!本当に本当に素晴しい選手☆
表彰式で「炎のランナー」のメロディが流れるのがいいですね。
こんなにオリンピックにふさわしい音楽は、、ほかに無いんじゃないかな。

「女子サッカー」は、準決勝・フランス戦と決勝・アメリカ戦の後半を見ました。
あの、めちゃくちゃ強いアメリカチームと日本が、決勝戦でもう一度戦うのを本当に見たかったです。ワンバックやソロ、モーガン、と有名選手の記憶は強烈に残っていました。特に見たかったのはワンバックかなーー。中性的な魅力がありますよねーー♪
スタジアムは8万人以上がつめかけ、本当に盛り上がってました。これぞアメリカという感じのポップで面白くて、楽しい派手な応援が目立った。「MAKE ME Mr.SOLO」とか掲げてる、ただただミーハーな男性ファンとか!(笑)
オバマ大統領も、試合前も試合直後もコメント発表。

一瞬の隙があれば、どこからでもゴールを狙うボールが刺さってくるような・・強いチーム。
やはりアメリカは凄いが、日本も本当によくやっていた!私が見始めた後半のはじめ辺りなど、日本の方がいいプレーをしているとも思えました。ドイツ紙に決勝戦の審判は、日本に不利な判定をしたとハッキリとかかれていたらしい、やはり、世界から注目されてる試合なんですねー。

1-2で日本が銀メダル。試合後、沢とワンバックが肩を抱き合って称えあう姿が、最高に素敵だった!ワイドスクランブルでもデーブ・スペクターさんが、ネクタイ中央に日の丸がくるように着用して、親日アピールしていたそうだ。「最高に仲のよい、お互いを尊敬しあったライバル関係です」と。「スポーツマンシップという意味で日本チームは世界一です」、と言っていたとか。

あと、本当に「女子バレー」「競泳/男子リレー」「卓球/女子団体」「競泳/女子リレー」などなど、名場面・感動シーンがいっぱいあった。素晴しい戦いを見せてくれた選手達に感謝したい!!!

**************************************
決勝で「主審がハンド見逃す」=独紙、判定を批判-女子サッカー〔五輪・サッカー〕時事ドットコム

【ベルリン時事】日本が米国に敗れたロンドン五輪の女子サッカー決勝で、ドイツ紙ウェルト(電子版)は10日、同国のビビアナ・シュタインハウス主審が日本にPKを与えなかったため、「日本は銀を超えるメダルに届かなかった」と報じた。
前半26分、宮間(岡山湯郷)のFKがペナルティーエリア内の米国選手の手に当たったように見えたが、ハンドにならなかった。同紙は「シュタインハウス、決勝でへま」との見出しで判定を批判した。シュタインハウス氏はドイツの男子2部リーグで主審を務めた、ただ一人の女性審判。昨年の女子ワールドカップ(W杯)決勝でも笛を吹いた。
(2012/08/10-19:15)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英・意気消沈のニースと伝える心意気、露・ジャッジはルール違反、許しがたいと批判する名コーチ

2012-04-07 21:32:58 | 美しきアスリート
前回、英ユーロスポーツ解説とロシアの世界的な名コーチ、タチアナ・タラソワさんの意見を引用させてもらいました。本当に、どちらの意見も納得です。

世界で最も権威のある大会なのに・・・こんなメチャクチャな審判なんて本当に恐ろしいですね。

日本のフィギュアファン有志で「署名TV」にて、
「フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名」を行っています!
実名での署名が必要となります。都道府県・住所等は必須項目ではありません。

http://www.shomei.tv/project-1922.html

どうぞ多くの方にご参加いただけますように・・・

よろしくお願いします。私ももちろん署名しました。


男子シングルのTV放送ですが、LIVEだったし、特に後半の選手達は、すごい名演技の連発だったと思います。

LIVEで見ていた時は、最後の結果のメチャクチャさにゾッとしたので、思わず悪い印象だけが残りましたが、録画分を振り返って、もう一度見てみると、審判の酷さと対照的に、メダルに届かなかった選手達も、どれだけ一生懸命、素晴しい技術・美しい演技に打ち込んでいるかが改めて伝わってきて感動しました。そして、演技を終えた後の充実した表情!!



ニースの会場も興奮状態に包まれ、異様な盛り上がりで終盤の戦いになだれ込んでいったのが思い起こされます。

特に、17歳の羽生の気迫はもの凄かったですねー。ロミオとジュリエットは、1996年のレオナルド・ディカプリオバージョンですね♪
古典テーマでありながら、現代風アレンジが効いており、切ないドラマティックな魅力満載です。いい選曲ですよねー♪4回転ジャンプ、イーグルからの3A。ステップやスピンも色んな工夫がされており、とても見応えがありました。



全米王者・アボットの静かで落ち着いた感じの、、引き込まれるようなスケーティングも魅せられました。
佐藤有香さんのスケート哲学に共鳴した、との理由でコーチを依頼したというアボット。日本選手の次に応援したくなる、、真面目で上品な、、「美の求道者」ですね。
アボットは背が高く、一つ一つの動作が綺麗。片腕を前に、片足を後ろにスーッと伸ばしただけのポジションも本当に絵になります。
彼の選曲も素晴しいですね。UKロックバンド、ミューズの「エクソジェネシス(脱出創世記)交響曲第3部(あがない)」、第53回グラミー賞(2011年2月)の最優秀ロック・アルバム賞作品だそうです・・見とれるし、聞きほれるし・・という感じでした。

会場を大いに沸かせた羽生の直後に滑ったのは、29歳のコンテスティ。フランス出身ですが、2007-08シーズンからイタリアに移籍してイタリア代表だそうです。さずがベテラン、陽気なヨーロッパの街角を思わせるプログラムで、すぐに観客を自分の世界に引き込んでいました・・エディット・ピアフの「ラ・ヴィ・アン・ローズ」。


この後、最終組の6人が練習に入って演技の順番は・・
19アモディオ → 20ジュベール → 21フェルナンデス → 22高橋 → 23ブレジナ → 24チャン

アモディオはオリジナルの楽曲「ソブラルの思い出」。彼はブラジルのソブラル生まれで、幼少時に養子縁組でフランスに渡ってきたのだそうです。綺麗なピアノ曲ですが、途中でサンバのリズムやメロディが登場する、個性的な素敵な音楽でした♪
ヨーロッパ的な振り付け・動作と、南米のリズムやダンスが両方光っていました。
(まあ、私は高橋の大ファンなので、南米風ダンスも去年の「マンボ」の方が圧倒的に感じたんですけどね。)

ジュベールは「マトリックス」。やっぱりハリウッドスター並の美男子で、なおかつ魅力的なプログラム。
彼は世界選手権のメダルを金1枚、銀3枚、銅2枚持っている本物のスターです♪





やはり、ジュベールが次々に繰り出す正確なジャンプは素晴しいですね・・地元フランスでの盛りあがり、人気ぶりは凄かったです。今季は背中の故障もあり、10年連続でメダルを獲得してきたヨーロッパ選手権で8位という成績だったそう。コーチにも引退を勧められたけれど、それを拒否して世界選手権での感動的な「復活」になったようです。あまり点数が出なかったことにブーイングが起こりましたが、両手で、控えめに観客をなだめるジェスチャー。


フィギュアスケートの魅力は、決してメダルの色だけではありません。

会場を魅了する演技に審判が低い点をつけた時、観客が起こす抗議のブーイング。それを本人が一番クールになだめるジェスチャー・・こういうのも本当にスターの要素だと思いますよ。フィギュア独特の、絵になる光景だと思いますね♪

オリンピックの時のジョニー・ウィアーは、立ち上がって観客のブーイングをなだめましたからね・・あれもカッコよかった。いっぺん日本人もアレやってほしい(笑)、演技の順番もあるから、狙って出来るもんでもないけど。
(冗談です、スイマセン。順番が違っただけで、実質的に高橋は味わってますよね。)

チャンは逆に、点数出た時と表彰台上がる時に「点数もらいすぎやろ。」「ホントのチャンピオンはお前じゃない」ブーイングを受けたようですが、あまり気にしなかったみたいです(笑)。

・・そういえば、NHK杯で女子の鈴木さんが1位の点数が出た時、自分の演技にも満足できない所があったためなのか、両手でゴメンナサイのジェスチャーをしていましたね・・今季。なんか、日本人らしいジェスチャーです(笑)。もちろんブーイングなんか起こったわけではなく、むしろ鈴木さんのそのジェスチャーに会場がウケル、的なところがまた日本らしいんですが・・


ちょっと話は逸れましたが、後半の男子選手の名演技が続く中、高橋大輔登場。

「Blues For Klook(Eddy Louiss)」

渋い感じの、シンプルなギター曲。リズム&ブルースが全体に息づいているカッコよさ。4回転ジャンプなどの成功、一音一音を活かした素晴しい振り付け、つなぎ、緩急、ステップ。
高橋はフィギュアスケーターであり、ダンサーであり、ギタリスト、、というような錯覚さえ覚える、音楽とスケーティングと振り付けの一体感。会場を完全に飲み込んでいるようだった・・
演技後、荒川さんが「ミスの許されない状況で、完璧な演技が出来る高橋選手は本当に凄いです。同じ日本人として、誇らしいです」とまでおっしゃっていましたね・・

本当に、彼はチャンピオンだったのにね。チャン演技後の会場のブーイングどおり。チャンの演技も良かったですよ、滑らかなスケーティングは凄いし、4回転2回成功させたしね。でも、転倒してジャンプ1つ抜けてるんですよ・・ちょっとふらついてる箇所もあったし・・

腹は立ちますが、多くの人が本当のチャンピオンが誰か分かっているみたい。

観客から見た演技の評価と審判の評価の乖離が凄まじい・・・
タラソワの「審判団にこんなことをされたら、コーチは選手に戦いのモチベーションを与えることができない」という言葉は絶望的な嘆きが込められていると思う。

タラソワさんには、別に今回利害関係のある選手でもないのにね。本当に美意識に忠実で、正義感のある本物の芸術家なんでしょうね。最大級の、高橋への賛辞ですね。

どうぞ多くの人に「フィギュアスケートの採点システム改善へ向けての行動を嘆願する署名」に
ご参加頂けますように!

http://www.shomei.tv/project-1922.html

おまけ☆フィギュアを皮肉った映画でも見よう!



01 Patrick CHAN  CAN 266.11
02 Daisuke TAKAHASHI  JPN 259.66
03 Yuzuru HANYU  JPN 251.06
04 Brian JOUBERT  FRA 244.58
05 Florent AMODIO  FRA 243.03
06 Michal BREZINA  CZE 239.55
07 Denis TEN  KAZ 229.70
08 Jeremy ABBOTT  USA 226.19
09 Javier FERNANDEZ  ESP 225.87
10 Samuel CONTESTI  ITA 224.89
11 Takahiko KOZUKA  JPN 218.63 (以下省略)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界選手権ニース

2012-04-06 21:25:20 | 美しきアスリート
フィギュアスケート・世界選手権。ペアが初のメダルを取るなどグッドニュースがある反面、男子シングルの審判は、本当に不可解で気持ち悪くなるほどだった。
去年のパトリック・チャンの優勝は本物だったけれど、今年は疑問符&ブーイング乱れ飛び。
本当に悲しいけれど、この悲しく不条理で汚いもの(採点)と、純粋で美しく、なおも進化をとげてゆく選手達の演技と、、、
二つを同時に見せつけられるのがフィギュアスケートなんだろうな、、


まるで、宝石のような光を放つ美しい珍鳥を、驚くほど汚く腐ったような鉄格子の檻に飼っているようなもの。
その檻は結構大きくて、世界にほんの数匹しかいない宝の珍鳥達は、なかで綺麗に羽ばたいたり歌ったりしている。
鳥達の羽ばたきや歌に魅せられている間は、汚い鉄格子の事を忘れていられるけど、やっぱり、歌と歌との合間などに、汚い鉄格子が目に入ってゾッとする。


でも、美しいものは美しいのだ、、

捻じ曲がったようなジャッジに不公正な順位付けをされようが、それは変わらないと思う。

今年の世界選手権の男子シングルの王者は、間違いなく高橋大輔。
本当に素晴しい選手であり、最高のアーティスト。

インターネットが自由に使えるようになって良かったと思うのは、フィギュアスケートファンでもの凄く多くの人がジャッジに疑問を呈しているのが瞬時に分かること。
イギリスやロシアのメディアを翻訳してくれた人が動画やブログで発信して、それがまた、どんどん拡散されること。

フリーで転倒してジャンプ1つ抜けたチャンが、なぜ優勝なのか???
高橋はノーミスだったのに。

見ている人が納得できない状況は世界共通なんだなーと思う。
日本のメディアだとサンスポ・スポニチが、チャンがブーイングを浴びたと書いてますが、それだけ。解説が出来る人は誰も何も言わない。解説だけでなく、TVで実況してる人も、率直な感想さえ言わないですね。。
おかしいですよね。


↓男子シングル、上位5名の総得点とフリーでの技術点(基礎点+出来ばえGOE)、PCS。
チャンのPCSが高橋に比べて高すぎるんですよね・・(あのブーイングはそういうことでしょう)

P・チャン    得点266.11 フリー176.70 技術点=88.56(BASE VALUE=74.11) PCS=90.14 減点-2
高橋大輔     得点259.66 フリー173.94 技術点=88.16(BASE VALUE=79.91) PCS=85.78
羽生結弦     得点251.06 フリー173.99 技術点=91.99(BASE VALUE=79.25) PCS=83.00 減点-1
B・ジュベール  得点244.58 フリー161.11 技術点=79.17(BASE VALUE=71.68) PCS=81.94
F・アモディオ  得点243.03 フリー163.07 技術点=81.41(BASE VALUE=72.36) PCS=81.66


☆英ユーロスポーツ解説より

「パトリック・チャンの7点リードでの勝利 理解しかねますね 高橋が2位、羽生が3位」 
「正直意気消沈って感じだね。いろんな感情が湧いてくるけど、ただ理解できない。
残念でしょうがないよ 素晴らしい男子の大会だったのに台無しにされちゃったね」

「何か調査があることを望むよ だって誰も得をしないよ
カナダのみなさんには悪いけど去年のチャンは世界王者にふさわしかった
でも今日のこれは…ちゃんと結果に反映されてないよ
間違いなく高橋が金に値したね しかしそうはならなかった」

☆タチアナ・タラソワ

「今回の選手権のジャッジには非常にがっかりしています。ショート・フリーの両プログラムで転倒やミスがあって、それでも誰も戦えないほどカナダ人(チャン)が優れているとは思いません。これはルール違反というものの醜い実例です。審判団にこんなことをされたら、私たちは選手に戦いのモチベーションを与えることができない」

「力と才能のある人間から戦いに入り込むチャンスを取り上げてしまうのは許しがたい」
「タカハシは本当に彼の人生最高のプログラムを滑りました。目を見張るような演技で、スケーティングやスピンの類い稀な技術を持っています。」

「ジュベールは文字通り灰の中から立ち上がりました。こういうことも評価されるべきです。一方、まだとても若い日本人(ユヅル・ハニュウ)は4位に置かれるべきだったかもしれません。ジュベールが全てやってのけましたから。」

アイスダンスについても、「私はアメリカのカップルが優勝するべきだったと思います」「彼らのフリープログラムの方がはるかに良く、見事で、音楽的です。スピーディーで、独自性があり、軽やかです。私は長い間この仕事をしており、自分の個人的な意見を述べる権利を持っています。ISUに手紙を書きたいと思ったほどです。誰がより良く、誰がどの程度なのか、目に見えて明らかですからね。私はカナダのカップルが復活してくれたことを嬉しく思っています。でも、彼らは今回のチャンピオンではありません」

☆サンスポ
http://www.sanspo.com/sports/news/20120401/fig12040101040003-n1.html

フィギュアスケート・世界選手権最終日(31日、フランス・ニース)21歳のチャンが王座を死守した。SP、フリーとも1位だったが、圧勝で初優勝した前回と違い、2位高橋とは6・45点差。「勝つことができてうれしい」と話す表情に安堵感がにじんだ。
勝因は序盤に成功した単発の4回転と4回転-3回転の連続ジャンプ。ただ、中盤以降はジャンプの転倒などミスがあり、優勝が決まると場内からブーイングにも聞こえるどよめきが起きた。

☆スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2012/04/01/kiji/K20120401002952410.html

メダルセレモニーでは、2つのミスがありながら優勝したチャンがブーイングを浴び、高橋には大きな歓声が降り注いだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浅田真央選手のお母さん

2011-12-13 21:50:54 | 日記
信じられないニュースでした。

グランプリファイナルを欠場して、12月8日にカナダから緊急帰国した真央さんでしたが、母・匡子(きょうこ)さんは真央さんが日本に向かっている最中の9日早朝、肝硬変のため、名古屋市内の病院で亡くなられたそうです。  
マネジメント会社のIMGは12日、匡子さんの葬儀が、名古屋市内で近親者のみで無事執り行われたと発表しました。

本当にショックです。
21歳と23歳の姉妹、、まだまだお母さんからの教えやアドバイス、相談ごとが必要だったでしょう。

浅田真央さん、舞さんのフィギュアの演技や表現力、ひたむきな競技者としての姿勢、普段のインタビューなどを受ける対応、態度を見ていたら、姉妹のお母さんは、本当に本当に素晴しい女性だったんだろうな・・と感じます。
48歳という若さだったそうです。残念でなりません。


真央さん、舞さんが発表したコメントは以下の通りです。

◇浅田真央選手のコメント全文
応援してくださっている皆さん、スケート関係、及びマスコミの皆さんへ
この度は、大変ご心配をおかけするとともに、試合直前の欠場となり、大変ご迷惑をおかけしました。
最初ケベックで連絡を受けたときは、今すぐに帰りたい、という気持ちと、試合を欠場しても良いのか?という思いで複雑でしたが、すぐに帰国して良かったと思っています。
帰る飛行機の中では、色々な事を考えましたが、きっとお母さんは自分が帰ってくるのを待っていてくれると信じて、ずっと祈っていました。
しかし、成田空港に到着してすぐにメールを確認すると、「ママは頑張れなかった」というお父さんからのメールを見て、涙が止まりませんでした。
それでも、もしかしたら、と思い、名古屋の病院に駆けつけ、何度も「真央だよ!」と叫びましたが、やすらかな顔をしたお母さんは、やはり目を開くことはありませんでした。
でも、充分頑張ったし、もう、痛い思いをしないで済むんだ、と思うと、少しホッとする部分もあります。
この半年、容態が良くない時が時々あり、名古屋を離れる時は、いつもこれが最期かも、と思いながら出発していました。
まだ、信じられない気もしますが、お母さんに今までより近くで見守られている気がします。 私たち姉妹にたくさんの愛を注いでくれたお母さんに、何度「ありがとう」と言っても足りません。
生前、家族で約束した通り、今後も自分の夢に向かって、やるべき事をしっかりやることが、お母さんも喜んでくれる事だと思い、今まで通り練習に励みたいと思います。
皆さん、今後とも応援よろしくお願いします。
 浅田真央

◇浅田舞さんコメント全文
皆様 この度、私たち姉妹の母の件では、多くの方にご心配をいただき、ありがとうございます。
真央の帰りを待たずに、母は永眠することとなりましたが、生前より、真央に弱っている姿を見せたくない、と申しておりましたので、その希望通りであり、真央が到着すると、いつも通りの寝顔も心なしか微笑んでいるように見えました。
私は23年、真央は21年しか母と過ごせませんでしたが、過ごした年月以上の愛情を注いでくれたと思いますし、たくさんのものを残していってくれたと思います。
これからは、亡き母に心配をかけないよう、父を支えながら、自分の道をしっかり歩んで行きたいと思います。
皆様、今後とも、私たち姉妹をどうかよろしくお願いします。
 浅田舞

*******************************

今シーズンの真央さんの演技を見ていて、特にフリーの「愛の夢」、EXの「ジュピター」など、技術の高さや優雅さにプラスして、なんとも言えない優しさが込められているなー、と感じていました。
これらのプログラムの穏やかで優しい曲調の効果もあって、「真央ちゃんなりに、震災で被害に遭われた方々に優しさや励ましを届けたい、と思ってるんだろうなー」と思っていました。

コメントを読むと、チャリティーのアイスショーを含めて1回1回の演技の中に、震災で大変な思いをしている人、自分の母のように辛い闘病生活をしている人の気持ちのすぐ側に行って寄り添うような、プログラムの優しく温かい雰囲気の理由が分かった気がしました。。

また、何回かコメントを読み返してみると、
「まだ、信じられない気もしますが、お母さんに今までより近くで見守られている気がします。 私たち姉妹にたくさんの愛を注いでくれたお母さんに、何度『ありがとう』と言っても足りません。」
「今後も自分の夢に向かって、やるべき事をしっかりやることが、お母さんも喜んでくれる事だと思い、今まで通り練習に励みたいと思います。」
という文章の、心の強さに驚きます。。

でも、これが真実であり、真央さんが感じている母の心なのでしょうね。


フィギュアファン、浅田ファン、他選手のファンのブログや掲示板を見たり、フィギュアファンでない多くの人の書き込みを見ても、同じように嘆き悲しみ、応援している方々の心が伝わってきました。
(主に黒猫さんブログのコメント欄から、引用させて頂きました。)


「彼女の高潔な魂に、ただただ圧倒されています。迷い抜いた末の彼女の結論を受けとめ、単純に喜び、単純に応援します!下手な同情は、彼女の崇高な志しを、汚してしまう気がするから…」

「全日本選手権に出場を決められたそうですね。今は悲しさの一方で気が張っているでしょうしシーズン中ということもありスケートに打ち込むことで様々な感情を紛らわせることも出来るでしょうが、世界選手権が終わり一区切りついたときが気掛かりです。心にポッカリと穴が空いてしまいはしないかと心配してしまいます。真央さんの周りの方々がどうか心の拠り所となりますように。この先幸多きことを願って止みません。」

「お母様をどんなに思っていたか伝わってきます。
今シーズンはきっと不安で片時も傍を離れたくなかったでしょうに、素晴らしい演技をしてきたこと、また傍にいるときも見ているのが辛かったと思いますが、決して表にださなかったこと。
本当になんて強い人なんだろうと思います。
全日本出場のニュースを見た時最初は周りへの配慮で無理しているのでは、今はゆっくり休んで!と思いましたが、これは浅田選手のこれからもスケートを頑張っていくという意思なのかもしれません。」

「この言葉こそが、お母様がどんなに尊い事をなされたのかを証明していますね。。
なんと優しくて凛とした姉妹なのでしょうか。本当に、宝物だと思います。
胸がつまってどう表現したらよいかわかりませんが、ずっとずっと真央ちゃんを応援していこうと思います。
そして応援するだけでなく守っていかなくては、と一層強く感じました。」

「試練の時ほどその人の本質がわかるといいますが、真央選手が全日本に出ると聞き、なんて気丈なんだ・・・と尊敬の念さえ覚えました。どんなにか悲しいでしょうに。(ノ_-。)全日本に出なくても、特例で世界選手権に出ることもありうると日本連盟が示唆しているにもかかわらず、決して甘えないその態度、アスリートの鑑だと思います。」

45 :名無しさん@恐縮です:2011/12/13(火) 10:12:55.14 ID:oI+qvbcXO
今までも容体急変の不安抱えながら出場してたんだと思うと泣けるわ
これからは不安じゃなくて淋しさとの戦いかもしれないけどがんばって欲しい

47 :名無しさん@恐縮です:2011/12/13(火) 10:17:01.19 ID:X2pa9d2X0
「出る」って決めたからにはすぐに練習を再開するんだろうね
せめて静かな環境で練習に集中させてやって欲しいと願うよ

スケ連の偉い人たち、マスコミ対策をお願いします
まだ、平常心じゃないだろうから、変にマスコミに弄られたら
集中力を欠いたり無理をしすぎて故障しないか心配だ
ご飯、ちゃんと食べてるかなぁ

57 :名無しさん@恐縮です:2011/12/13(火) 10:42:01.60 ID:l9LnLPw60
全日本も世選もこの先ずっとフジが放映権持ってるのかい?イヤになるね
真央さん応援してます

59 :名無しさん@恐縮です:2011/12/13(火) 10:51:58.71 ID:jp0ITPCO0
まだ若いのに辛いだろうけど
きっと真央ちゃんは乗り越えてもっと強くなる
その時が真央ちゃんの頂点だと思う

332 :名無しさん@恐縮です:2011/12/13(火) 18:00:47.79 ID:/N6A69Ag0
これだけ真っ直ぐで明るくて優しくて天真爛漫な娘さんを育てたお母さんは
とびきり素敵な人だっただろう。
子は親を見て育つからね。立派なお母さんだったんだね。真央は少し休ませてあげたいよ。


また、黒猫さんのブログで取り上げられていた、中国BBS(掲示板)からのメッセージの数々も悲痛な嘆きの声が聞こえてくるようでした。

● Agoody  
ショック…。何て言ったらいいのか…早く元気になってね…世の常というものはなんて残酷なんだ。
● 諾蘇伊娃  
maoちゃんのお母さんのためにお祈り申し上げます…maoちゃん気をしっかり持ってね。
● honeyqueen_  
残酷すぎる。信じられない。
● mishanina  
かわいそうな真央。どうして真央でなければいけなかったの?こんなにかわいくてがんばり屋の真央なのに…
● 人加農炮  
どうして!彼女はこんなにがんばっているのに!どうして!一体どうして!
● 筱1988   
このニュースを見て涙があふれてきたよ。
● yiko12344321   
真央ちゃん、俺たちはこれからもずっと応援していくよ。早く元気になってくれ。ガンバレ!
● HE88MU  
きっと今、真央のそばについている人で親戚以外の人は佐藤コーチ一家なのでしょう。佐藤さん一家は最初からずっと真央のそばにいたのだから。
● 黎明鮮果  
真央ちゃん、がんばれ。笑顔を忘れないで。ずっと夢だった金メダルをとってお母さんに報告してね。
● kdtmhsl02   
俺は本当に泣いた。俺には真央の気持ちが分かる。俺も父を亡くしているから…。しかも真央はお母さんと二人三脚でがんばってきたんだよね…。


グランプリファイナルで優勝した、イタリアのカロリーナ・コストナー選手をはじめ、男女とも銀メダルを獲得した日本3選手(高橋、鈴木、羽生)、スケート関係者、たくさんのファンが悲しみ、心から浅田真央さんを応援していますね。。
真央さんのコメントに心を動かされると同時に、多くの人の温かいコメントにも本当に感動しました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あのBGMは何だったかな

2011-09-22 22:04:37 | 音楽のこと
今日の「徹子の部屋」は脚本家の大石静さんだったので録画予約してました!

大石さんのお話もとっても素晴しかったのですが、オトナグリコというチョコレートのCM(宮沢りえさんが木村多江さん・大塚寧々さんと東北へ旅するバージョン)で流れたBGMが・・気になって気になって・・

80年代の映画音楽であることは分かるのですが、グリコのHPに行ってもBGMタイトルは書いておらず・・
(アーモンドの美味しさのこだわり、とかがメインなので!)笑。

もの凄~く久しぶりに聞いた、とても感動的ないい曲です♪


リチャード・ギアの『愛と青春の旅立ち』かな?と思い、youtubeやamazonの視聴コーナーで聞いてみたものの全く違う・・

何回かワードを変えて検索してるうちに、掲示板で、どなたか物知りで優しい方が「宮沢りえが出てるオトナグリコのBGMは、『愛と追憶の日々』のメインテーマだよ」と書いていらっしゃるのにヒットしました。

小さな事なんですが、なかなか見つからなかった探し物が見つかった感じで、とっても嬉しかったですー。

『愛と青春の旅立ち』は、何度かTVでも放送されていたので見たことがあるんですが、『愛と追憶の日々』の方は、実は見たことない映画でした。ただ、映画音楽を集めたテープなんかをよく聞いていたので、一緒に並べて覚えていたんですね~。

映画に詳しい友人が、「1982年の『愛と青春の旅立ち』と、1983年の『愛と追憶の日々』はタイトルも似てて紛らわしいでしょ。片方は軍隊の話だし、もう片方は母娘の話で全然違うけど、原題も全然違うけど、どっちもデブラ・ウィンガーが出てるんだよね。邦題付ける人は、デブラ・ウィンガーのためだけに、こういうタイトルにしたのかなぁ」といって面白がっていたのを思い出しました♪



↓『愛と追憶の日々』のメインテーマはこちら。
デブラ・ウィンガー、信じられないくらいキレイですねー。(ため息)
ココロ洗われる素晴しい音楽です♪映画の映像も・・見てるだけで、なんか泣きそうになっちゃいますね。。

http://www.youtube.com/watch?v=oJrlrsWfMQc

  

とっても素敵なドラマチックな曲なので・・フィギュアスケートとかにも合いそう。フィギュアファンが集まる掲示板のひとつに「この選手にこの音楽で演技してもらいたい!」という願望・リクエストを書き込むものがあるのですが、いつか、、是非、浅田真央さんにこの曲で演技してもらいたいなー、なんて思っちゃいました。
いつも一生懸命で、笑顔の可愛いかれんな真央さんにピッタリな気がします。エキシビジョンでもいいので!
あるいは、ファンの人が映像・画像・メッセージ・BGMを組み合わせて作る「応援動画」とかでも合いそうー。
あーゆう動画、自分で作れる人、ホント尊敬します。

(そういえば、新シーズンの小塚選手のフリーは「風の谷のナウシカ」の音楽で、壮大なテーマにのせて演技するそうです!楽しみです。)

↓『愛と青春の旅立ち』のテーマはこちら。超有名曲で超有名シーンの連続です・・
http://www.youtube.com/watch?v=omNOcJGyC04




<備考>
『愛と追憶の日々』(Terms of Endearment)は、1983年公開のアメリカ映画。製作会社はパラマウント映画。ラリー・マクマートリーの同名小説を原作としてジェームズ・L・ブルックスが監督、製作、脚色を担当したドラマ。
第56回アカデミー賞作品賞ならびに第41回ゴールデングローブ賞 ドラマ部門作品賞受賞作品。
第56回アカデミー賞受賞・・・作品賞/監督賞/脚色賞/主演女優賞(シャーリー・マクレーン)/助演男優賞(ジャック・ニコルソン)
ノミネート・・・主演女優賞(デブラ・ウィンガー)/助演男優賞(ジョン・リズゴー)/作曲賞/美術監督・装置賞/音響賞/編集賞

出演 シャーリー・マクレーン、デブラ・ウィンガー、ジャック・ニコルソン、ジョン・リスゴー


『愛と青春の旅だち』(原題:An Officer and a Gentleman)は、1982年のアメリカ映画。
テイラー・ハックフォード監督、リチャード・ギア主演。
ルイス・ゴセット・ジュニアが1982年度アカデミー助演男優賞を受賞。また、ジョー・コッカーとジェニファー・ウォーンズが歌った主題歌がアカデミー歌曲賞を受賞している。

出演 リチャード・ギア、ルイス・ゴセット・ジュニア、デブラ・ウィンガー、デビッド・キース
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スゴイ試合・・

2011-08-13 15:51:26 | 日記
TVで「人の心の闇の奥深さを見せつけられた」と感じることもあれば、素晴しい感動を見ることもありますね。
いい番組がどんどん無くなる中、昔から変わらない面白い番組と言えば「夏の甲子園」!!ですね!!

今日8/13の第2試合は、八幡商業(滋賀) 対 帝京(東東京)でした。 
0-3で8回までヒット2本だった八幡商業が、まさかの「逆転満塁ホームラン」で5-3とし、帝京を破りました。

↓凄く上手くこの試合のミドコロをまとめている人が掲示板にいたので、コピペさせてもらいます!

324 :どうですか解説の名無しさん:2011/08/13(土) 13:27:52.59 ID:eQL3jJmO
・八幡商業は9回まで2塁にもランナーを進められなかった
・ヒット→ヒット→ヒット→エラーで1-3
・逆転満塁ホームラン、5-3
・しかし思い出代打を使ってしまったため9回裏に出せるピッチャーがいない
・甲子園はおろか地方大会でも投げたことのない選手をヤケクソ登板
・が、なぜかこのピッチャー130kmのストレートと90kmのスローカーブが投げられる
・帝京はこの恐ろしい程の落差でタイミングがまったく合わない

・八幡商業 対 帝京 【5-3】

八幡のピッチャーすげえな


*********************************
「九回にドラマ!八幡商、逆転満塁弾で帝京下し3回戦進出」
2011年8月13日 13:17 (サンケイスポーツ)
http://topics.jp.msn.com/sports/baseball/article.aspx?articleid=666452

第93回全国高校野球選手権・第8日(13日、甲子園)第2試合は八幡商(滋賀)が帝京(東東京)を5-3で破り、21年ぶりの3回戦進出を決めた。3点を追う九回表に遠藤が逆転満塁本塁打を放ち、土壇場で試合をひっくり返した。
八幡商は三回裏に帝京の4番松本に特大2ランを浴び、四回裏にも1点を失い3点ビハインド。打線は八回まで帝京・渡辺の前に二塁を踏めず、2安打に抑えられていた。
しかし、九回表に一死から3連打で満塁とし、相手の失策でまず1点。さらに続く遠藤が右翼ポール際に飛び込む満塁弾を放ち、土壇場で逆転に成功した。
帝京は完全な勝ちゲームを一撃でひっくり返され逆転負け。まさかの逆転劇で、2回戦敗退となった。

*********************************

うわー。ホント久しぶりに「逆転満塁ホームラン」なんて見ましたよ!
凄い試合だったー、、面白かった!!
やっぱ派手な展開だなー。試合ひっくり返ってワヤクチャになった感じがなんとも。。

帝京高校野球部といえば・・やはり、石橋貴明。悔しがってるだろうなー。ほとんど帝京の勝ちが見えてたもん。

8回まで本当に八幡商業の攻撃時間が短かった。
帝京・渡辺投手は9つの三振を取ったし、2つのヒットがあったものの(後は四死球、エラーによる出塁が3回)、帝京チームは2回のWプレーでチャンスを即つぶしていた。
力の差ハッキリ感じたけどなー。

今日の甲子園は午前9:50で満員札止め、今年一番の観客数になったそうだ。
47000の観衆は、帝京がツーランホームランを打った時にはそれほど盛り上がらず、なかなか追いつけない短い攻撃の八幡商業が1つアウトを取る毎に大きな拍手があったりした。

負けてる方だから応援?判官びいき?とも思ったが、単に球場に関西人ばっかりいるから、という気もする(笑)。
ツーランを放った松本の大きいファウルを、レフトがフェンスにぶつかりながらもキャッチしたファインプレーには、球場中が沸いていた(笑)。

滋賀の選手達は、もの凄い応援が付いてるのを感じただろうし、帝京の選手達には、ちょっとアウェーな空気で可哀そうだった気もする。。


滋賀には去年12月に行ったんだけど、大河ドラマ「江」の博覧会など準備中でとても盛り上がってる感じだった。
試合を見てる間も、今年は「江」でクローズアップされてるし、「江」も三姉妹も八幡商業を応援して見守ってるかもね、と思ったりもした。ちょうど、土曜日の再放送が始まるので、白熱した9回表のところで慌しくNHKの録画準備した所で、逆転満塁ホームラン!!が来た。

本当に感動的だった。

石橋さんも鈴木保奈美さんに、「江も三姉妹も八幡商業を応援してるだろうから、この後は一緒に滋賀を応援しましょ」ぐらい言われてるかもね。。(笑)


今日の第4試合は、東大阪大柏原(大阪) 対 如水館(広島)です。
これも楽しみ。

東大阪大柏原は、東大付属・阪大付属の高校じゃありませんよ(笑)!
甲子園初出場の高校ですが、カッコイイ選手が多いのです♪ホントに♪

掲示板でも「イケメン率高い!」「今大会NO.1じゃない?」って言われてました。
ぜひぜひ!勝って欲しいけど、勝負事だから、もしかしたらもしかしたら敗退するかもしれないわけで・・
録画しちゃおうかなー、とか考えています♪

1963年 - 柏原女子高等学校として創立。女子のみの募集。
1964年 - 男子部を併設し、男女共学となる。柏原高等学校へ校名変更。
1970年 - 女子の募集を中止。男子校となる。
2006年 - 東大阪大学柏原高等学校と校名変更
2011年 - 第93回全国高等学校野球選手権大会初出場

だって。2006年に校名変更。どおりで名前聞いてピンと来ないと思った。
有名な卒業生は、間寛平さん、板尾創路さん、はるな愛さん(中退)だそうです。 頑張れー、柏原!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フジTV8月7日放送ドラマ・主演の前田敦子に原爆の通称Tシャツ

2011-08-12 20:40:34 | 日記
このニュースも耳を疑います。。
なんで「LITTLE BOY(リトルボーイ)」と書かれたTシャツを、面白がって8月7日に着させることが出来るんでしょう。

「同社広報部は『リトルボーイに広島原爆の意味もあるとは気がつかず、スタッフがTシャツを用意した。今後は気をつけたい』としている。」とのことですが、ちょっと戦争ものの本やマンガ、特集TVを見ていれば、これが原爆の通称名だと知っていると思います。
気がつかなかった、知らなかった、、で済まされるんでしょうか。
「知らなかったからいい」ってことはないと思います。原爆の通称名というのは間違いない事実だし、多くの人が知っています。知識不足だったら許される? 多くの人に情報や文化を伝える立場の人が?
例えば「菅総理の3代前の総理大臣って誰だっけ?」という質問を、高校生や大学生にしたとしても、ニュースに興味の無い人だったら「知らない」で終わってしまうかもしれませんが、報道機関の人なら「知らない」ではすまない、、と思うんですよね。それと同じなんじゃないかな、と。

本当に悪質な放送をしていますよね。

更に、この「リトルボーイ」のTシャツと同じ回のドラマ内で、太った男(FAT MAN)が「9」の大きなロゴ入りTシャツを着ているシーンもあったそうです。
ファットマンは、長崎に投下された原爆のコードネームです。確信的に2つの原爆を並べていると思いますね。

悪質、、というか反日テレビ局、、という気さえしてきます。

「岩手県の達増拓也知事は8日の記者会見で、東海テレビが岩手県産米の当選者を『怪しいお米セシウムさん』などと不適切なテロップで表示した問題について『人の心の闇の奥深さを見せつけられた感じがしている。当事者には猛省を促したい』と批判した。」

↑は、また別の番組の悪質な放送の例ですが・・
達増知事の言葉が深く共感できます。この、8月7日放送・フジTVドラマについても。
『人の心の闇』・・原爆の通称名を2つ並べて日本人に面白いドラマをお届けしたい!!、、という意図なんでしょうか、、それと気づかない人達を裏で笑うために放送してるんでしょうか?醜い話です。

ちなみに、東海テレビはフジテレビをキー局とするテレビ局です。

11日には・・

「東海テレビ放送が情報番組『ぴーかんテレビ』で岩手県産米を『汚染されたお米』などと中傷するテロップを流した問題で、浅野碩也(せきや)社長が11日夜、名古屋市の本社で記者会見し、番組の打ち切りを発表した。社長を含む幹部8人の処分も発表。浅野社長は『今後二度とこのような事態を起こさないことが私の務め』と改めて陳謝した。
処分は浅野社長の役員報酬50%カット3カ月、情報制作局長の降格など。ぴーかんテレビのプロデューサーとディレクターは5日間の出勤停止。」

***************

「教えてgoo」でも取り上げられているので、読んでみて下さい。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6936012.html

「フジテレビに配慮求める=主演のTシャツに原爆の通称-広島県」
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&rel=j7&k=2011081100412

広島県は11日、フジテレビ系で広島原爆忌の翌日の7日に放送されたドラマで主演のAKB48の前田敦子さんが「LITTLE BOY(リトルボーイ)」と書かれたTシャツを着て出演したことに対し、「広島に投下された原爆の通称名であり、配慮してほしい」と同局に申し入れたことを明らかにした。
県被爆者支援課によると、県に「不謹慎ではないか」といったメールなどが約130件あった。フジテレビは「不快な思いをさせたことは遺憾に思う。今後は誤解を招かないように番組制作に取り組んでいく」と回答したという。(時事ドットコム 2011/08/11-13:48)

「フジTVドラマ『イケパラ』主演の前田が着用したTシャツ/『LITTLE BOY』と書かれ非難轟々」
2011年08月08日 Pouch
http://youpouch.com/2011/08/08/210354/

8月7日に放送されたフジテレビのドラマ「イケメンパラダイス2011」のなかで、主演のAKBの前田敦子が背中に「LITTLE BOY」と書かれた黄色いTシャツを着用していたことがネットで話題になっている。
リトルボーイ (Little Boy)というの は、第二次世界大戦でアメリカ軍が広島市に投下した原子爆弾のコードネーム。奇しくもドラマが放送された前の日6日は、ご存知、広島に原爆が投下された日だ。
これが意図的だったのか、それとも偶然だったのか、もし意図的であればどういう意味があるのかなどは明らかになっていないが、ネットでは次のような激論が交わされている。
「そんな意味があったんか」「仕掛けた人間は悪意を持って意図的にやってのでは?」「意図があろうとなかろうとこれはダメだ」「リトルボーイという言葉には何の罪もない」「あの場面でおじいちゃんがいきなり号泣しだしたのはこういうことだったのか」「フジは一線を越えた」「もしも偶然だとしても広島の方にとってはきつい内容にも思える」「そのうちセシウムさんTシャツでも作るんじゃないか」「Tシャツの色にも注目だ。あれは完全に日本人をバカにしてるよ」「俺の家の前にBIG BOYって店があったんだがこれは原爆と何か関係あるのか?」などなど、怒りやブラックジョークまでもが飛び交う始末だ。意図的だとすれば、いったいどういう意味でこのTシャツを起用したのだろうか? フジテレビ側にはまったくそのつもりはなくとも、被爆者や原発被災者の気持ちを無視した無神経なものだと思われても仕方がないかもしれない。
(文=ricaco)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加