JAZZ最中

考えてみればJAZZばかり聞いてきた。いまもJAZZ最中。

気魄と抑制  ALIVE AT THE VANGUARD / Fred Herch

2012-08-25 11:44:45 | 聞いてますCDおすすめ


フレッド・ハーシュの新しいアルバムはトリオでのライブ2枚組、驚き、喜び、不安みたいなものがいっぺんに湧き上がってきます。
聞いてみて、その驚きと喜びはそれを上回り、不安はとても生き生きした安堵に変わりました。

トリオのメンバーは2010年のアルバム「Whirl」と同じで、それがグッと融合した感じです。

1曲目これがコンサートの最初に演奏ではないのでしょう、気迫あふれるフレーズでぐいぐいと走る、歌えることを謳歌するような演奏です。
2曲目は静かでクラシカルな演奏はポール・モチアンに捧げられた美しい演奏。
4曲目ロンリー・ウーマンとナルディスを組み合わせるとてもセンスの良い演出です。
5曲目は“モンクの夢”とついたモンクらしい得意なハーシュの曲。
ディスク2では3曲目、トライソニークみたいなフレーズと曲運び、こんなに若々しく迫力あること驚きです。
4曲目は一変美しい曲を美しく始めます。
5曲目はオーネット・コールマンに捧げた曲、これほどまでにアグレッシブに音楽と向かい合得ていること、またまた驚きです。

溢れ出るフレーズとそれを弾くことの喜び、気魄に満ちた演奏です。
しかしジャズは勢いだけではなく、それをいかに伝えるかの抑制との、せめぎ合い、つばぜり合いが加わったときに名演奏というものが生まれるのです。ビル・エバンスが幾つか作ってきたものがそれと思います。
ここでの、ハーシュがまさにその雰囲気、このアルバム、今年のベスト上位まちがいなし、ハーシュのトリオ演奏のなかでも一番かもしれません。


ALIVE AT THE VANGUARD / FRED HERSCH TRIO

Fred Hersch: piano
John Hebert: bass
Eric McPherson: drums
Recorded Live at the Village Vanguard, NYC
February 7th-12th, 2012


Tracks: Disc 1
1 Havana
2 Tristesse
3 Segment
4 Lonely Woman/Nardis
5 Dream Of Monk
6 Rising, Falling
7 Softly As In A Morning Sunrise
8 Doxy

Disc 2
1 Opener
2 I Fall In Love Too Easily
3 Jackalope
4 The Wind/Moon and Sand
5 Sartorial
6 From This Moment On
7 The Song Is You/Played Twice.


『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 火車 宮部みゆき著 | トップ | 第44回サマージャズ  »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごいことになってました (Suzuck)
2012-09-24 18:23:11
ブラザー最中さま、、

いろいろ、ご無沙汰していて申しわけありません。
友だちに無事に送ることができました。
でも、彼女より、私の方があれで癒されてるかもしれません。彼女は、まだまだ、人生待っただ中の人なのですが、私は静かにエネルギーチャージできます。

と、このアルバムも本当にびっくりしました。
一言で、言っちゃうと、、
元気になったのねぇ、、
って、感じです。
こういうライブを生で聴いてみたいです。
おたがいに (monaka)
2012-09-24 20:48:56
Suzuckさん、こんにちはmonakaです。
お互い、あのような音楽で癒されることが必要ですよね。
母親が問題かかえているので、時々行き詰ります。
映画「母の記」よりもう少し具合が悪いのです。
TBさせて頂きます。 (中年音楽狂)
2012-10-24 22:21:21
こんばんは。遅ればせながら記事をアップしました。何度も聴いてはいたのですが,なかなか書けない時ってあるものですね。

このアルバムのHerschはタッチも力強さを感じさせつつ,Herschらしいリリシズムもあって,非常に素晴らしい演奏だと思いました。私も近年では最高の出来と感じています。

ということでTBさせて頂きます。
かなりの収穫 (monaka)
2012-10-25 21:12:43
音楽狂さん、こんにちはmonakaです。
そろそろ年間のベストなどをかんがえだしているでしょうか。
私は選び幅がせまいので、このアルバムはかなり上に行くと思います。
スケジュールでました! (カノン)
2013-01-09 23:51:31
4月17-19、コットンクラブにてソロ来日決定です!!
ありがとう (monaka)
2013-01-10 21:54:45
カノンさん、monakaです、こんにちは。
情報ありがとうございます。疎いわたしは大変助かります。
今年どれだけの素晴らしい人たちとめぐり合えるかスタートですね。
実は4月から、今までのマイペースな仕事環境でなくなりそうで(確か終わるはずなのに)ハーシュも含めどうなることやら。
楽しいJAZZライフを送るためにはその我慢も必要なのかとおもいますが、厳選して(ハーシュは厳選だよね)行きたいと思います。
本年もぜひご一緒しましょう。

ありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
Alive At The Vanguard / Fred HerschTrio (My Secret Room)
夜長月も後半戦になってしまいました。うっ。 自分の時間があるようなないような、、
これは素晴らしい:Fred Hersch渾身のライブ盤 (中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar)
Alive At The Vanguard Fred Hersch Trio (Palmetto) アップするのに非常に時間が掛かってしまったが,Fred HerschのトリオによるVillage V