JAZZ最中

考えてみればJAZZばかり聞いてきた。いまもJAZZ最中。

深淵度 open book / fred hersch

2017-09-14 16:26:07 | 聞いてますCDおすすめ


死の淵から生還して以来のフレッド・ハーシュのアルバムは1作毎にその深淵度が増すことに驚かされる。今回のソロでも前回驚いているのに再び驚きがますのだから凄い。
今回は2016年韓国での録音の4曲目”Through The Forest ”とその録音に触発されて、同じホールで録音した6曲からなっている。
完全な即興とハーシュが言っているソロは20分弱、タイトルが”Through The Forest”、だからハーシュが観ている森をハーシュの印象から感じ取るわけで結構むずかしい。観たことのない森を確認するよりか、ゴルソンやジョビン、モンクやビリージョエルの知っている形がハーシュによってつづられる方が、やはり解りやすくて聞きやすい。
私的にはこちらの6曲が深淵度を増している様に感じてやはり凄いと思う。
ハーシュに師事している弟子たちも会うので、是非このまま偉大足跡を続けて欲しいものです。

open book / fred hersch

fred hersch piano

01. The Orb (6:26)
02. Whisper Not (6:27)
03. Zingaro (7:58)
04. Through The Forest (19:34)
05. Plainsong (4:51)
06. Eronel (5:40)
07. And So It Goes (5:57)
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花が25 | トップ | 野良犬トビーの愛すべき転生 ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBさせて頂きます。 (中年音楽狂)
2017-09-17 16:40:04
monakaさん,こんにちは。

このアルバム,完全即興と思しき"Through the Forest"は,演奏する側にとっても,聞く側にとっても結構チャレンジングと言ってもいいかもしれませんが,こんな演奏を披露してしまうところまで,健康状態が回復していることに私は感銘を受けます。

最近はアブストラクトな響きも交えることが多くなったHerschですが,やはり彼の紡ぎだす美しいフレージングは稀有な存在だと思っています。今回も大いに堪能させてもらいました。

ということで,TBさせて頂きます。
Unknown (monaka)
2017-09-20 11:38:00
音楽狂さん、こんにちはmonakaです。
毎年アルバムを聞くことができ、それが音楽を聴く喜びであったり、驚きであったり、重要なピアニストですね。

コメントを投稿

聞いてますCDおすすめ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
Fred Herschの新譜がこれまた素晴らしい。 (中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar)
Open Book Fred Hersch(Palmetto) ここのところ,毎年のようにアルバムをリリースしているFred Herschであるが,その新譜は前々作に続いてソロ・ピアノである。これがま