もなかのひとりごと ~管理人もなひろのどーでもいい日記~

ウサギ・もなか2010/9/5、モルモット・もる2009/5/13、てんてんちゃん2016/11/11永眠

5/21さわやかウォーキング その2

2017-05-21 | さわやかウォーキング
スーパー堤防

高さ15メートル全長4.6キロメートル(ちなみにそんなには歩いてません)
日陰がないのがつらい





浸食する海岸線にブロックを作っている説明とスーパー堤防の説明を
聞きました。

ひとと比べると、ブロックの巨大さがわかる

お土産としてブロックの形した消しゴムもらった。

富士山見えた。

突き当りきた~って思ったら、まだ曲がって歩くだった。

土手を北上、右手に見える黒シートは桜えびの干場かな?

静岡県埋蔵文化センター、旧庵原高校にできた埋蔵文化財に関しての業務をしている
ところだそうです。
発掘調査だけでなく、文化財のサイズを記録・写真・復元・研究など
こんな道具でやってるよとか
パネルでみました。
2階展示室には旧石器時代から江戸時代の静岡県で出土した本物を
みることができます。
銅鐸をまつりのあとに横にして土に埋めるってなんだろう?
保管?供物的なもの?謎ですね。


浄瑠璃姫の碑・吹上の六本松



ゴール、新蒲原駅です。
ペットボトル3本飲んでしまいました、熱中症と日焼けに要注意な
ウォーキングでした。

この記事をはてなブックマークに追加

5/21さわやかウォーキング その1

2017-05-21 | さわやかウォーキング
JR東海のさわやかウォーキングに参加しました。
コース名
【歴史の里めぐりとスーパー堤防からの富士山眺望】
出発駅はJR蒲原駅です。
参加者さん今日も大変多かったですね~。

コースマップを受け取り早速スタートです。
青山荘(田中光顕伯爵の別荘)

たなかみつあき明治時代に活躍した土佐藩出身武士で薩長同盟の成立に貢献し
西南戦争に参加、1887年子爵を授けられて華族となる。
終の棲家として別荘が静岡県静岡市蒲原地区にあるんですね。
↑今日は外観を眺めるだけだそうです。




しばらく歩くとJAの職員さんが呼び込み中
JAしみず蒲原支店で「はっぴい祭り」開催してました
農産物や衣類の販売・軽食や野菜の重さ当てイベントなんてのも
ありました。
ちょうど、地元静岡朝日テレビのアナウンサーさんが
さわやかウォーキングの取材もしていました。

ひといっぱい、農産物買いたいけど持って歩くのは
大変だよ。
公園では桜えびのかきあげ・桜えびもなか・いわしの削り節などの
物販もありました。


和歌宮神社
万葉集の歌人 山部赤人をお祀りしている神社

「田子の浦ゆ うち出でてみれば 真白にそ 不尽の高嶺に 雪は降りける」
万葉集では↑ですが
小倉百人一首のイメージが強すぎて「田子の浦にうち出でてみれば白妙の 富士の高嶺に雪は降りつつ」
こっちが思いつく

田子の浦の吹上げ浜から富士山を望んで詠んだ歌の縁から
この蒲原宿に神社を創建したようです。

蒲原河岸(船溜)跡
江戸時代「富士川舟運」が開かれ富士川の流れを利用して甲州からの荷物を
運搬。

このあと、海岸を歩く距離が長くてちょっとバテた。

この記事をはてなブックマークに追加

京都に行ってきました。その3

2017-05-07 | お出かけ日記
京阪本線伏見稲荷駅→七条駅に移動。
東方向に進み、ランチを食べるべく七條甘春堂 且坐喫茶(しちじょうかんしゅんどうしゃざきっさ)さんへ




「且坐喫茶」とは禅宗に端を発し、茶の世界で用いられる一行物で
日本流に読めば「且く坐して茶を喫せよ」「まあ坐ってお茶をおあがりください」といった意味
お膳に添えられた箸袋に書いてありました。

冷たいうどんと季節のお菓子を900円(税別)をお願いする。

歩いてやや暑くなったので、つるりとのど越しのよい冷たいうどんが
とても美味しかった。

季節の和菓子は黒豆の羊羹
大き目な黒豆の食感とアノ桜餅のような道明寺餅の食感がある
羊羹で甘さは控えめ。
黒・白・赤の色も美しいお菓子でした。

七條甘春堂 且坐喫茶さんのすぐ近く、養源院へ

秀吉の側室淀殿の父、浅井長政の21回忌に願って建立。
火災御伏見城の遺構を用いて再建。
伏見城落城の時、鳥居元忠以下の武士が自刃した際の廊下の板間を天井に
し、霊を弔ったとされ「血天井」と称されている。





拝観料500円、そこで御朱印をお願いすると、書置きに日付をいれて
いただきました300円。

こちらでは、何人か参拝者が集まるとお寺の方がカセットテープとともに
みどころを案内してくれるようですが、ゴールデンウィークは2グループに分かれて
エンドレスに聞けるようになっていました。

血天井
棒で指示してここに人型、刀がこれで頭が残っているのはカイシャクをするものが
居なくなった大将だから。
爪でひっかいたあと、足の形が残っていると教えてくださいます。
鴬張りの廊下でキュキュと音を立てながらついていきます。

俵屋宗達の杉戸絵・本堂の襖絵
一度はどこかでみたことがあるかもしれない想像上の、白い象・麒麟・唐獅子
皺の入れ方や、杉戸の縦長サイズを目いっぱい使った躍動感が素晴らしかった。

松の絵は、松の葉が針のように描かれていると8面こんなに残っているのは
こちらだけですよと教えていただきました。

養源院をでて、真向いの三十三間堂へ
蓮華王院が正式名称で本堂を「三十三間堂」というそうです。



世界中から人が集まる場所ですから、もう観光スポット的にチケットブースがいくつかあり
誘導する人あり、靴箱がとても大きく、トイレも様式完備さすがです。

でも、ひとたび本堂に入ると毎回、観音様に圧倒される。
ちょうど、中央にある一番大きな十一面千手千眼観世音像の脇で
お説法されていました。
『「千」にはどんな意味があるのか?「千=いっぱい」という意味があり
分かりやくいえば「キャベツの千切り」「千の風になって」などいろいろある』
などなど、巨像のパーツの意味や普段の心もちについて興味深いお話でした。

堂内と臨時用にスペースが設けてあり待つ人の多さの割に
早く順番が回ってきました、





この記事をはてなブックマークに追加

京都に行ってきました。その2

2017-05-05 | お出かけ日記
京阪本線で八幡市駅→伏見稲荷駅に移動
外国人観光客にも大人気の伏見稲荷大社へと向かいます。

ホームが人であふれています、踏切もあるのでなかなか進めず7~8分かかりました。





すずめ・うずらの焼き鳥が売られています。ジビエか?
骨が多いそうで、それもバリバリ食べるのがよいとおじさんが言っていたけど
遠慮しました。

見えました。
石清水八幡宮も大きいと思いましたが、こちらも楼門は高さがあります。
下からの見上げる角度も加わり楼門が宮殿並。

全国に約3万社あるといわれる稲荷神社の総本社である。
初詣では近畿地方の社寺で最多の参拝者を集める。
稲荷神(いなりのかみ、いなりしん)は、日本における神の1つで
稲荷大明神(いなりだいみょうじん)、お稲荷様、お稲荷さんともいう。
本来は穀物・農業の神だが、現在は産業全般の神として信仰されている。
ウィキペディアより






本殿横の授与所で御朱印をいただく、ゴールデンウィーク特別体制なのか
4列で並ぶよう指示され、その場で墨書きしていただく
初穂料300円、四角い箱がありその中へ入れるようになっている列もありました。

違った御朱印を境内の3か所でいただけるらしいのですが、今回は
代表1か所のみです。

伏見稲荷大社といえばよくテレビや雑誌で拝見する千本鳥居が有名ですが
人の多さで断念。前に進まない。



ここで引き返しました。

きつねうどんやお稲荷さん食べたかったのですが、別のお店を目指して
再び、京阪本線に乗り込み七条駅に向かいます。

この記事をはてなブックマークに追加

京都に行ってきました。その1

2017-05-05 | お出かけ日記
静岡6:41発の新幹線でいざ!京都へ。
静岡駅のホームがすでにいっぱいさすがゴールデンウィークと思っていた矢先
自動販売機前で新幹線の切符を拾う。

落とし主はわからなかったが駅係員に拾得物を託し
無事に落としへ届くことを願い新幹線に乗車。

指定席はほぼ満席状態でした。



京都駅から近鉄京都線にのりかえ近鉄丹波橋駅→さらに京阪本線で八幡市駅へ。

改札をでて右手にある男山ケーブルへ進みます。


切符の自動販売機も1台しかない普段は小さな駅のようです。
片道200円、自動改札に切符を通すと乗り場で回収されます。


急こう配をスイスイと進み、途中のトンネル?で下りケーブルカーと
すれ違いしあっという間に山頂駅に到着です。



目的地、石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)
860年創建 御祭神は御本殿中央に応神天皇様、西に比咩大神様、
東に神功皇后様をお祀り。
この御本殿に鎮まる三座の神々を総称して八幡三所大神(八幡大神)と称する。

平成27年10月にはちまんさまの本社が国宝に指定。






南総門



朱塗りの門が朝の澄んだ空気にまぶしいです。

標高も若干高いので、ひんやりとした空気が気持ちいいです。

国宝御本殿







神鳩「はちまんさんのおつかい」
細工や色彩が美しいです。
お詣りを済ませて、御朱印をいただく摂社などいくつかの御朱印があるようですが
まずは代表的なものをお願いしました。

しばし待つと「3番の番号札の方~」と呼ばれ初穂料300円を納め
御朱印帳を受け取りました。
インターネットで「はちまんさんの鳩」を書いてあるのを見かけましたが
今日は違うようでしたが、ありがたく頂戴する。

巫女様でしたが「洛南男山」の文字に勢いを感じます。

夜に行われるライトアップ石清水灯燎華(とうりょうか)の準備ろうそくを並べる作業が始まっていました。

重要文化財の若宮社

北総門

校倉と住吉社・一童社


霊木おがたまの木



短時間で見るのには広大なところでした。
ケーブルカーの中でアナウンスに流れていた徒然草のお話として

『仁和寺にいた、ある法師が、年をとるまで石清水八幡宮をお参りしたことがないことを情けなく思い、ある時思い立ち、一人、徒歩でお参りにいった。(山麓の)極楽寺と高良神社をお参りし、(八幡宮へのお参りは)これだけだと思い込み帰路の途についた。
帰った後、傍輩に向って、「ずっと(心に)思っていたこと(八幡宮へのお参り)を果たせた。聞いていた以上に尊さ(八幡大神の御神威)を感じた。ところで、他の参詣者が皆、山へ登っていったが、何か山上にあるのだろうか。行ってみたいとは思ったが、お参りすることが本義であるからと思い、山上までは見に行かなかった。」と言った。
小さなことにも、案内者(指導者)は欲しいものである。』ホームページより

それも納得たぶん、ふもとで満足しちゃうってわかるほどに大きい
山の上にこれほどの建物を建造するとは凄いものです。



八幡市駅まで戻り、効率よく回るために京阪本線の沿線を巡って
行くことに、伏見稲荷駅へ移動します。



この記事をはてなブックマークに追加

燈乃maison(ヒノメゾン)磐田店と玉華堂(ぎょっかどう)今之浦本店

2017-05-03 | たべたもののこと
磐田市、熊野の長藤を観賞後ランチは
バイキングスタイルの燈乃maison(ヒノメゾン)磐田店へ。
開店時間に合わせれば大丈夫か?って余裕でいったら
店舗前にはすでにたくさんの人がバラバラと。

かといって並んでいる風でもなく、開店前のデパートのような
無秩序な並び方?もしやすべての客が予約済みでは?

不安で、友人が開店前に電話するとやはりそんな感じでした。
で、オープン待ってダメ元で聞いてみると
なんと、90分入れ替えですがすんなりと座れました。

バイキング(デザート食べ放題込み)1780円
ドリンク飲み放題240円


バイキングだから当然だけど、種類豊富で凄い迷う。
ちょっと珍しい料理から~和食お寿司までと幅広い
冷凍食品系が多いところってあるけどここは、手が込んでる料理おおいな



デザートでクレープ作れたり、かき氷、ソフトクリームなど



煮込みハンバーグ・鶏の手羽先から揚げ梅肉ソース・棒棒鶏が美味しかった。
サラダあまり食べなかったけど、サラダそのものの種類が多かった
ピクルスがさっぱりとお口直しで良かった。

焼き立てピザも気になったな~(入らなかったけど)

料理も美味しく、店内もきれいで居心地よく人気店なのもうなずけました。


玉華堂(ぎょっかどう)今之浦本店
2017年お伊勢で開かれていた全国菓子大博覧会で名誉総裁賞を受賞したってニュースを
見ていたのでお願いして寄っていただきました。



極みぷりん298円(税込)カラメルは別添え
とろとろ系プリン、舌触りがなめらかで
卵濃厚~って感じじゃないのに、余韻が口に残る。
生クリームがふんだんなのかな?牛乳臭さみたいなのを感じない
贅沢、ご贈答プリンです。
とても美味しいプリンでした。

この記事をはてなブックマークに追加

熊野(ゆや)の長藤

2017-05-03 | ふつうの日記
磐田市の行興寺境内に藤園です。



国指定の天然記念物となっている藤


こちらは県指定の天然記念物

藤まつりは終わってしまいましたが、まだまだ十分に楽しめて
観光客もたくさんいました。


長いと暖簾みたい。



赤藤もありましたが、こちらは終わりかけ。


行興寺で、御朱印いただきました

熊野御前のお墓があることから御朱印も熊野御前でした。

この記事をはてなブックマークに追加

藤枝でいただいた御朱印

2017-04-30 | 御朱印のこと
さわやかウォーキング藤枝でいただいた御朱印
出雲大社・出雲教藤枝分院

たいへんお忙しい一日の感じ、きっとふだんは静かなんじゃないかと。

神職ご夫婦と思われる(室内奥で書かれている)方々が
せっせとお預かり→ご記入→はんこ→お渡し
初穂料300円でした。

出雲国造(いずものくにのみやつこ)は出雲氏の長が代々
出雲大社の祭祀と出雲国造の称号を受け継いでいたが
1340年頃~千家氏(せんげし)と北島氏(きたじまし)の
二氏に分かれ、それぞれが出雲国造を名乗るようになった。

ウィキペディアより

御朱印にある北島国造家ってなんだろう?とおもったけど
ざっくりこんな↑意味なのね。



円妙山 大慶寺
立派な久遠の松を写真に収めようとすると寺から離れちゃうよ。
身延山久遠寺を総本山とする日蓮宗のお寺さんです。

御朱印帳を預けてその辺で待つスタイル
待っている間に「自転車御守り」が非常に気になりましたが
防水機能はないタイプでしたので、断念しました。
初穂料300円


この記事をはてなブックマークに追加

4/29さわやかウォーキング

2017-04-29 | さわやかウォーキング
JR東海のさわやかウォーキングに参加しました。
コース名
【水辺の歴史と萌ゆる藤、まつりと食の散歩道】
なんか、コース名が凄いな今気づいた。

出発駅はJR藤枝駅北口です。
ぽぽちゃんのお出迎えがありましたので一緒に記念撮影。


ぽぽちゃんのポシェットにコースバッチついててカワイイ。

瀬戸川を渡り、土手を下った場所に
出雲大社・出雲教藤枝分院があります。コースマップによると
出雲市にある、出雲大社に祀られている大国主大神の教えを伝導する分院として
1889年に建てられたそうです。

二拝四拍手一拝しました。


さわやかウォーキングの参加者さんで大変混み合っていたので
御朱印をいただくのに50分かかりました。
書き手である神主さんはおひとりのようで、それは大変であろうと
推察されました。(感謝)



大慶寺
田中城主の姫が大病を患った際に病気平癒を祈願したことを経て
田中城の祈願時としている。

日本100名松のひとつ久遠の松は樹齢750年余の大木。




庫裏で御朱印をいただきました。




蓮花寺池公園到着

1周回ります。
藤の花が見ごろを向かえたくさんの観光客がいます。



こいのぼり







気温計↑40度さしてるけど、絶対変。
蓮花寺池公園のウォーキングで楽しみにしている、干しシイタケ詰め放題を
やって(途中で、お兄さんに替わってもらいました)
1000円で135g国産のどんことこうしん、まずまずの成果でした。

蓮花寺池公園からは特にみどころなないけど、頑張って藤枝駅を目指して歩きます
ゴールデンウィークの良い天気の中歩けましたが
自宅についたら、ゲリラ豪雨になりビックリしました。

この記事をはてなブックマークに追加

Melon de melon(メロンドゥメロン)三島広小路店

2017-04-18 | たべたもののこと
Melon de melon(メロンドゥメロン)
静岡県内はじめての出店だそうです。

最近、お気に入りのパン屋さんが閉店して
「もう、あの美味しいメロンのパンが食べられないのか」と
家族で嘆いていましたが、新生現るです(ただし、三島)

なかなか買えませんが、メロンパン専門店と
いうだけあって、一日たってもクッキー生地はサクっと
中はふんわりして美味しかった。

静岡にも出店しないかな~。


この記事をはてなブックマークに追加