もなかのひとりごと ~管理人もなひろのどーでもいい日記~

ウサギ・もなか2010/9/5、モルモット・もる2009/5/13、てんてんちゃん2016/11/11永眠

一之宮がやっと三揃い

2017-03-05 | 御朱印のこと
御朱印帳を眺めていて偶然気付いた
超ド素人ですが、隣り合ったページに
「駿河一之宮」「三河一宮」と書かれてる。

一之宮とはなんだ?
神社における一之宮とはウィキペディアより
一宮(いちのみや)とは、ある地域の中で最も社格の
高いとされる神社のことである。一の宮・一之宮などとも書く。


ちょっと前に訪れた三島市の三嶋大社も伊豆国一宮


駿河一之宮 富士山本宮浅間大社







三河国一之宮 砥鹿神社(とがじんじゃ)

701~704年鎮座
大己貴命をお祀りする三河国一之宮砥鹿神社の里宮
平安時代には「延喜式内社」に列せられ、三河国の国司が
国内神社に巡拝奉幣する筆頭神社「一之宮」となった。(HPより)


しらべてみると、全国にたくさんの一之宮がさらに二之宮、三之宮も
存在するんですね、まだまだ知らないことがたくさんあります。

この記事をはてなブックマークに追加

豊川でもらった御朱印たち

2017-02-28 | 御朱印のこと
豊川のさわやかウォーキングに参加した時に
いただいた御朱印。
豊川稲荷

「豊川吒枳尼眞天(とよかわだきにしんてん)」



休日は並びます、お時間に余裕をもって







三明寺

「辨財尊天真言 おん そらそばていえい そわか」という紙がはさんでありました。





養学院 みちびき不動尊

ひらがなって珍しいけどかわいい

振り返るとこの景色 結構高台にあたる。



そして、みんなを見守る。

砥鹿神社
こんかい、唯一神社だね






この記事をはてなブックマークに追加

2/26さわやかウォーキング その2

2017-02-27 | さわやかウォーキング
愛知県のさわやかウォーキングってあんまり係りの人いないのね。
静岡県だとちょっと交通量が多いとか、わかりにくい道に進むときは
オレンジジャンバーの目立つ服装の誘導員がいるのに
途中不安になる。

みちびき不動尊
転法輪山 養学院

手入れされたとてもきれいなお寺さんです。
縦に長い、高い階段を登りきるとお不動様

みちびき不動尊






御殿山上のみちびき不動は身の丈約3mの尊像で、
人々の願いにしたがって苦を抜き楽を与えてくれます。
厄難除去・家相判断などに多くの人がまた、病封じの寺として知られ、
各札所、また「三河三封寺/ぼけ封じ」の寺としても知られています。
(観光協会HPより)
こちらでも御朱印をいただきました。
書き手の方が2名、受け渡しなどをされる方が1名と
きっとこちらでもさわやかウォーキングシフト体制だったのでしょうか?


砥鹿神社
701~704年鎮座
大己貴命をお祀りする三河国一之宮砥鹿神社の里宮
平安時代には「延喜式内社」に列せられ、三河国の国司が
国内神社に巡拝奉幣する筆頭神社「一之宮」となった。(HPより)

日がいいのかな?結婚式と車のお祓いがいっぱいだったよ。

右側に車待機中。
奥にお詣りする本殿が見えます、先に御朱印をいただきます。
こちらの御朱印帳が可愛らしく心惹かれましたが

まだまだそんなレベルではないので我慢します。
巫女さんがお受け取り、裏へもっていき書いてくれます。
しばし、御守りなどをながめて待っていると持ってきてくれます。


里宮総本社


すぐ横の摂社 えびす社

西の鳥居からでます

あとはゴールを目指すのみですがここから約4.4km1時間まではかからないけど
結構あるね。
まだかな~と思いつつ歩き続け急に車が多くなって到着。

豊川稲荷
円福山 豊川閣 妙厳寺(えんぷくざん とよかわかく みょうごんじ)と
称する寺院、お寺なのね。
日本三大稲荷のひとつで、商売繁盛の神様、吒枳尼天様が祀られている
境内の参道には鳥居が立っている。

まずはゴール受付をしないとね

Wスタンプを押してもらい、駅名バッチをもらいかなり熱いお茶のサービスを受けてやっとひといき

あゆむくんのおかげでゴール場所すぐわかった。

御朱印帳を預けて、40分~60分待ちとのこと
お詣りと観光・昼食を済ませます。





大きいし立派ですね。

狐塚
夜は怖い、昼間でも木がしげり日陰になっていてひんやりします。



参道を散策、豊川稲荷にきたのでやはりいなりずしでお昼にしようと
ノーマルとひじきを購入

お揚げさんにしっかりと味がついています
ご飯はさっぱりした味つけ、にぎにぎしたものではなく、袋に載せた風です。

歩くとお腹がすきますね、試食でせんべいといただき、お土産に宝祷まんじゅうを購入豊橋へ向かう
電車の都合もあるため、御朱印帳を受け取りに行き
駅へと向かいます。

豊橋駅でついつい大あんまき(どら焼きの巻いたような和菓子)かって
新幹線の待ち時間にいただく、甘いものが疲れた体に染み渡りました。

お金もかかるのでそうそう遠くは参加できないけど
今日は行ってよかったです。

この記事をはてなブックマークに追加

2/26さわやかウォーキング その1

2017-02-26 | さわやかウォーキング
初!県外進出。
といってもお隣、豊川駅でのさわやかウォーキングです。

JR東海主催のさわやかウォーキングに参加しました。
コース名
「新春キャンペーン豊川初詣めぐり!砥鹿神社から豊川稲荷へ開運ウォーキング!!」

2月末でも初詣っていうんだとか[!〕が3つもついてるとか
細かいことは置いといて、新幹線で向かうとWスタンプもらえて
御朱印がいただける神社仏閣が揃っている魅力的なコースなので
行ってきました。

お土産にちくわを頼まれました。

豊橋でのりかえ

2両編成くらいの電車、ドアは自分でボタン押すのね。
ちらほらウォーキング参加する人を見かける。

15分ほどでスタート駅であるJR豊川駅に到着

2度目の豊川稲荷だな。

コースマップを受け取りスタート、キャラクターがさわちゃん・ぽぽちゃんじゃないことに
静岡県を出た実感。



駅をでて、道路を挟んですぐに最初のみどころが
龍運山 三明寺(りゅううんさん さんみょうじ)
702年文武天皇の詔を受けて建立、豊川弁財天の通称で呼ばれている
国指定重要文化財の三重塔がある。










駅近にとても由緒あるお寺さんでした。
お詣り済ませて、御朱印をいただきますが、さすがさわやかウォーキングの威力
並んでます。
いただく方は待てますが、書いてらっしゃる方は休む暇なし
申し訳ない感じになってしまいます。
3名で御朱印シフトを敷いているようで、
1)御朱印帳を受け取る方&開いて朱印を押す(ご住職の奥様らしき人)
2)文字を書いてくれる方(ご住職のお母様かしら?)
3)後方に控えし、ご住職はお金を受け取ったり御朱印帳を購入する人に渡したりしてました。

もなひろが来たときはこんなチームワークでやっていましたが、途中書き手さんが
交代したりするのかな?
なんて順番を待ちながら考えてました。


村社 熊野神社


しばらく、ゆるやか~な登りを進み、豊川IC近くにヤマサちくわの里到着。

創業180年の豊橋名産ヤマサのちくわを作る工程や試食販売のお店。

さわやかウォーキングのチラシを見せるとひとくち豆ちくわをプレゼントされました。

ちくわ配給と試食にならぶウォーキング参加者たち

せっかくの機会なので焼き立てちくわを1本購入、てか
注文を受けてから作ってくれます。


竹輪(ちくわ)読んで字のごとく、竹に巻き付けて穴があいてるんだね。
出来立て美味しい、熱々だよ~。

トイレ休憩もしたし、お土産かった、試食もいっぱいしし(のど渇く)出発です



この記事をはてなブックマークに追加

日本平ウォーク

2017-02-19 | ふつうの日記
~霊峰富士を仰ぐ~日本平ウォーク2017
いつも行くさわやかウォーキングと違う
有料のウォーキングイベントに参加しました。
18kmのコースと13kmのコースの2択ですが
コースマップを見るとなかなかのハードコースにみえるので
控えめに13kmコースで申し込みました。


静岡県営草薙総合運動場前にテントがあり受付エントリー後
随時出発です。




草薙神社
この草薙という地名ですが
ヤマトタケルの東征の際に天叢雲剣で草を薙ぎ払い向い火を放って難を逃れた。
そのため天叢雲剣を「草薙剣」と称、草薙のいわれとされています。

このあと馬走ハイキングコースに入り坂を上っていきます
さわやかウォーキングでも何度かここは通ることがあり
いつもゼイゼイ息切らして上りますね、今回ロング(18km)を選ばない
理由もここにあって、まぁまぁ運動するよねってことで13kmにエントリー。

有度山の山道を40~50分かけて日本平ホテルへ到着。

このウォークでは日本平ホテルへの立ち入りはできませんが、芝生の庭を廻りながら
富士山と清水の町並み、駿河湾、梅の花を存分に見学できます。



JA清水のみかんとお水をいただきます。
登り坂終わりましたので、下っていきます。

J1に復帰した清水エスパルスのホームグラウンドIAIアウタジアム日本平




街のにぎやかな方に降りてきました

鉄舟寺(てっしゅうじ)
お茶とチョコレート菓子のサービスあり
補陀落山(ふだらくさん)鉄舟寺(てっしゅうじ)
なまえの通り、山岡鉄舟によって荒廃したお寺を再興したお寺さんだそうです。




もうすぐゴールなのは知っているのですが、直線が続く

清水の次郎長の船宿、「末廣」
ひな祭りが近いということで、ひな人形や吊るしびな飾りなどが
飾られていました。

見えました、ゴールのエスパルスドリームプラザ。

主催者側ボランティアさん?の拍手をもって(恥ずかしい)無事ゴール
清水エスパルスの選手も来ていました。

完歩証明書とその他いろいろをもらって無事終了。

ハイ、ここからJR清水駅までさらに15分歩いて帰宅しました。

今回が第1回のイベントのようで、スタートの案内とか
ちょっとわかりにくいところもありましたけど
なかなか楽しめました。
御朱印もらえるところもっと増やしてくれると尚いいね。

この記事をはてなブックマークに追加

BAR la tazza(バル ラ タッツァ)

2017-02-11 | たべたもののこと
友人のチョコレート選びに付き添いランチもしました。
和食系リクエストで行ったのですが、1軒目お休み、2軒目予約で満席と
撃沈。

和食から路線変更してイタリアンのお店へ
BAR la tazza(バル ラ タッツァ)
通りから入った人通りが少ないところで、手前にブティックがあり横の脇を入って
パティオの奥にお店があります。


休日ランチ1800円のコースで
アンティパストミスト(前菜)、パン、パスタorリゾット (追加料金するものもあり)、
選べるドルチェ(追加料金必要なものもあり)カフ、ドリンク


ひと通り、メニューの説明を受けたのですが
右の耳から左の耳に抜けていきました。
美味しいよ、自家製のマスタードソースが特にお気に入りです。

メインは黒オリーブペーストクリームソース
独特の色味ですが、香りがいい、パスタの食感も
若干の歯ごたえがありいいです。
途中で味が濃く飽きるかな?って思いましたが黒コショウのパンチもあり
ペロっと食べられました。

デザートは濃厚さつま芋プディングバニラビーンズのジェラートとカラメルソース
デザートありとなしでは300円しか違わないので、ぜひとも
デザートまでお楽しみいただきたい。

帰り際には、シェフとマダム?お二人でお見送りしていただいて
ショップカードもいただきました。

ちょっと街から離れますが、隠れ家のようで知っていたら
カッコいいかも?

BAR la tazza(バル ラ タッツァ)
静岡市葵区人宿町1-4-3レ・サンクビル1F奥
4月から定休日が変更になるそうです。

静岡伊勢丹で職場用に2点チョコレート購入しました。



この記事をはてなブックマークに追加

毘沙門天大祭と富士山本宮浅間大社

2017-02-05 | ふつうの日記
だるま市で有名な「毘沙門天大祭」にいってきました。
JR吉原駅から徒歩で10分程度です。

お天気が不安定だったので、周りに人が少なくどちら側に向かえばいいのかウロウロしていたら
だるまらしき丸いフォルムの袋をもったかたが
前方から歩いてきたのでそちらへむかっていきました。

香久山 妙法寺(こうきゅうざん みょうほうじ)
毎年、旧正月の7日・8日・9日の三日間
「毘沙門天王」が娑婆に下られて親しく人々の願い事を聞いて下さり
「一粒万倍の功徳あり」と言われているそうです。



多くの参拝者が列を連ねています。

購入しただるまにお寺さんで開眼祈祷する順番も大盛況でした。



和風の建物と東南アジア風の建物が融合したちょっと異空間な
ところで「秘法 火の祈祷」と呼ばれる読経が流れていました。









参拝後は御朱印をいただいてまいりました、御祈祷申込所(お札に名前を入れてもらう)と御朱印申込書は
同じところで、名前を書いて預けしばし待ちます。
普段もこんなに書き手の方がいらっしゃるのか不明ですが
奥に6人くらいの方が控えていて次々とくるお札に名前を記入していました
志納500円でした。

「福聚海無量ふくじゅかいむりょう」
福徳の集まることが海のように広大であるということ。
観世音菩薩の恵みが広大であることをたたえた語。
↑なんて書いてあるのかわからなかったので自宅で調べてみると
ありがたいお言葉でした。

せっかくだるま市に来たのだからだるまのひとつでも買いたいと思ったけど
素人が手を出してよいものかの不安もあったので、お手軽な
だるまみくじを購入しました。

吉原駅から移動して身延線に乗り換えJR富士宮駅へ
寒い、雨ちょっと降ってる。

駿河の国一宮 富士山本宮浅間大社
富士山を鎮めるため浅間大神をお祀りしたのが最初であり、
全国にある浅間神社の起源ともなっている。

お天気が良ければ富士山が望める良いロケーション










いつもたくさんの参拝者で列をなしている神社ですがさすがに
今日は人まばら。

御朱印帳を預けて番号札をもらいしばし待ちます。
番号札が桜の形になっていました。

無事、御朱印もいただけて帰りはワイドビューふじかわで静岡まで
乗って帰りました。

自由席空いていたので、富士で進行方向チェンジのとき座席回転できた。
横向きは平気だけど、後ろ向きは苦手。


この記事をはてなブックマークに追加

2/2東京に行ってきました。その2

2017-02-04 | 御朱印のこと
帝国劇場のEndlessSHOckの観劇前後に
御朱印巡りしてきました。

とは云ってもあまり時間もなく計画性もなかったので
無駄に同じところをグルグルしてるだけだったかも。


台東区にあります「鷲神社」←わしと書いて「おおとり」と
読むそうで、酉の市の起源発祥の場所とされている神社

境内のお賽銭の箱の上に大きなおかめさんが!?

ど、どうしようちょっと怖い・・
「なでおかめさま」みんながなでて黒ピカリしています。
おでこをなでれば賢くなり
目をなでれば先見の明が効き
鼻をなでれば金運がつく
向かって右の頬をなでれば恋愛成就
左の頬をなでれば健康に
口をなでれば災いを防ぎ
顎(あご)から時計回りになでれば物事が丸く収まる

熱心になでなでしておきました。



鷲神社 おかめの印と熊手の印がおされています。

日本橋小網町にあります小さな「小網神社こあみじんじゃ」様

ビル群の隙間にあって結構風ビュービューしてるよ
ですが、女性を中心に参拝される方が多いです。

こちらは、強運厄除けの神様、銭洗い弁財天がとても有名です。

御朱印3種類ありましたが、一番ポピュラーなものに
今回はしました。



帝国劇場のすぐ近く
日比谷神社」様、環状第二号線の多くの車が行きかう中に
清浄な空間として鎮座されています。
4時過ぎでしたので、御朱印をいただけるか心配しましたが
インターフォンが不調なだけで、無事いただけました。






汐留まできたので「芝大神宮」様へ行きました。
あたりが暗くなり、会社帰りのサラリーマンでいっぱいになってきましたが
無事到着。

生姜?ってあの生姜湯のことでしょうか?

やや!!大きな鳥居です。


御朱印は節分祈願祭だったためか?普段からそうなのか
不明ですが、書置き500円生姜飴と御守りがついていました。

ちょうど、風邪でのど痛めていたから
さっそく生姜飴なめちゃった。
下でみた生姜塚は食べるしょうがであっていたのね
とこんなところで感激。

と、節分に合わせていくつか回れてよかったです。

この記事をはてなブックマークに追加

2/2東京に行ってきました。その1

2017-02-03 | お出かけ日記
やっと念願の有給休暇を取得して行ってきました。
帝国劇場で上演中のEndlessSHOCK。
ホントは東京を1泊2日でのんびりしてこようと
思ったのに、翌日12時半出勤になって
なんだか慌てて帰ってきました。

それにしても、堂本光一さんは
年齢を感じさせないむしろ、よりアクションが進化・
ストーリーが深化・華やかで美しい舞台を拝見できました。
ストーリー知っているのに、もなひろ、やっぱり泣いているし。

空中を舞う姿をみても新鮮に感じる、堂本光一さんをはじめ
キャストスタッフのみなさんの努力のたまものですね。


平日にもかかわらず、多くの観劇客。
宿泊ホテルのフロントさんに「あの、チケットが取れないといわれている
舞台ですね」って言われてしまいました。(*ノωノ)

右下のブースは、チケットのない方用の物販スペース。
友人に頼まれたものを、後ほど購入に戻りました。



今回の千秋楽で1500回の記念公演となります。
もなひろのみた回は今回の上演2か月間はじまって2日目。

力強い和太鼓のシーンでふっといバチが折れた
すかさず、予備を出してショーを続けてshow must go on


読売新聞社様でSHOCK写真展が開催されています。
東京メトロで2駅ほど、歩いても行ける距離なので
観劇をぜひ一緒にみていただくことをお勧めします。



我が家は読売新聞購読していますので、読んでいる記事も
ありましたが、それだけをパネルにしてならべて読んでいくと
いろんなことが思い出されて・・・
もちろん、いいことも悪いこともありましたので
じっくり時間をかけてみてきました。

1階ロビーの横山大観氏の富士山の絵の前で光一さんが
写っている写真も忘れずにみてくださいね。



この記事をはてなブックマークに追加

沼津から三島へ

2017-01-31 | 御朱印のこと
さわやかウォーキングが意外と早く終了したので
Googleマップをたよりに、沼津日枝神社さんへ
行ってきました。


日枝神社
1096年大津市鎮座元官幣大社日吉大社より分祀され創建
「山王さん」として広く信仰を集める
山王霊験記で昭和2年に国宝として指定、昭和25年8月に
重要文化財に改められました、
境内には日枝天満宮があり受験生の姿が多くみられます。









ちょうど、節分の御祈祷かな?はじまったところでしたので
のんびり境内をみてまっていました。
梅の花がきれい。
神主さんの奥様が、お待たせして申し訳ないと
丁寧に説明してくださいました。
コーヒーのCM(ボス)にも使われたことがあるそうです。


沼津 山王日枝神社

沼津から電車でひと駅移動三島へ

三島大社です。

ならんでいます、御朱印の列も長いです。
やはり、節分祈祷にこられるかたも多いので
さすが県内有数の神社です。

上半分に、「三嶋大社」の印ちょっとめずらしい。

おみやげは、リーゼント餅ではなく
福太郎。

パッケージが怖いが開けるとリーゼントがいっぱい。

赤福のヨモギ餅バージョンですが
かなり、ヨモギ効いてますよ。




この記事をはてなブックマークに追加