生まれてきてくれて ありがとう

初めての育児で日々奮闘中の“かあちゃん”の日記です。

紗梛はすくすく成長中。 小学生になりました☆

涙と笑いと・・・

2017-03-20 23:32:07 | 記念日
先週、ついにこの日がやってきてしまいました。 
  


担任の先生に手作りのバラ(裏に安全ピン付き)を渡していたよ。 先生、めっちゃかわいかったです。 
コサージュとしてすぐ胸元に着けてくれたのー! しかも、卒園式と謝恩会が終わるまでだよ。 紗梛、よかったね。
  


式次第の表紙は子どもたちが書いたものでした。
  


まずは卒園証書授与。 卒園証書を受け取ったら


親と対面し、子どもが感謝の言葉を言ってくれます。 我が子の番じゃなくても感動的でした。

紗梛は「3年間、おいしいお弁当作ってくれてありがとう!」と言ってくれました。 かあちゃん、涙ボロボロでした。。。


「どういたしまして。 3年間楽しかったね! 大好き」と言って抱きしめたよ。 
  


その後は、在園児との呼びかけや歌があったり、先生のお話や父母代表の挨拶があったり、涙が止まらなかったよー。



卒園児が退場する前にステージに並び、何が始まるのかと思ったら「きみにあえてうれしい」の歌を歌ってくれました。
  
歌詞にウルウルするし、先生も泣いてるし、このときが涙のピークでした。 子どもたちは「誰が一番泣いてる~?」とか言ってたけどね。


教室に行って、先生から記念品をいただき


ギュー。



ほんとに卒園しちゃうんだねぇ。。。




その後はホールで謝恩会。 プログラムや席札などは役員さんの手作りです。 



まずはご飯を食べたよ。 そう言えば、子どもたちが着けてるコサージュは親が手作りしたんだ。
  


ご飯の後は、親の出し物。 お母さんと一部のお父さんで「恋ダンス」を踊ったよ。 もちろんかあちゃんも踊りました。


昨年末から練習を始めて、始めたときはこんなの踊れなーいって思ったけど、
何度も何度も体が覚えるまで練習して、ほぼ完璧に踊れるようになりました! 楽しかったよ!


続いて、お父さん主導の出し物。 なんと、紗梛のパパ、センターでした!
  
何をやるかは聞いてたけど、具体的にどうやってやるかは全く聞いてなかったからびっくり。


お父さんたち、中途半端なものは見せられないって、何度も何度も打ち合わせと練習をしてくれて、最高でしたー。

紗梛も「パパ、いーちばん上手だったね!」って喜んでたよ。


先生方の出し物は園長先生のマジックでした~。
  


そして、思い出のいっぱい詰まったスライドを観て、また涙。。。
  


最後は子どもたちから歌のプレゼント「たいせつなともだち」を歌ったよ。 この歌も歌詞がいいんだよね~
  


先生にプレゼントも渡しました。
  


最後に先生方ひとりひとりのご挨拶があり、また涙。。。

3年間、たくさんの思い出とすてきな出会いがありました。 かあちゃんもたくさん勉強できたし、少しは成長できたかな。 
各学年1クラスしかない、小さな幼稚園だけど、本当に楽しい幼稚園生活だったなと思います。
卒園したくないよー、ってほんとに思ってるよ。。。

かあちゃんは保育園から一緒だった友だちと今でも仲良くしていて、これからもかけがえのない大切な友だちです。
紗梛も一生付き合っていける、すてきな関係が作れるといいな。

みなさん、3年間、本当にありがとうございました!!! これからも親子共々よろしくです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来たー | トップ | 卒園旅行 ~雨天強行~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。