閑雅なる日々の記録

外界の喧騒をシャットアウトして好きなことだけして毎日過ごしたい。

レッスン7月 deuxieme

2017-07-27 | ヴァイオリンのこと
今回で、ここでのバイオリンレッスンも丸三年
経ったことになりました。吃驚だ。次回からは4年目なのだ。
練習してもしなくてもバイオリン歴ばかりはどんどん伸びていく(当たり前だけど)。
それに見合った実力をつけたいのに!

ボウイングやって、マルトレ。
マルトレも、ほぼ全弓使う時と、4分割くらいする時で、
あまり弓を抜かないバージョンも練習してこいと言われた。
も~マルトレ難しいよ!

新しく始まった小野アンナの音階。
指を開いたまま軽く動かせるようになることが大事だって。
そうしないと速いパッセジは弾けないのです。
あとは、例えばCdurソで始まったらレでポジ移動とか、そういうパターンを
覚えるといいそうです。これは、何パターンもやっていけば
どういうものか分かるらしいけど...。

カイザー。3ポジのソシの重音→ファ♯シに移って人差し指のみで弾くのが
どうしてもできない。と思ったら、シを抑える時点でちょいA線寄りに
押さえておくのだそう。そしてちょっと人差し指倒せばA線も
押さえられると。ほえ~、で、合格。

この曲は楽しかったのに、次はこんな地味な、しかも長い!
ぼやけてるけど


曲です。ロッシーニの主題によるエア・バリエ。
合格できるかと思ったんだけどな~全くダメでした。
最近いつも言ってるような気がだけど、細かい細かい!
でも言われるとたしかに、その変化で曲が活き活きしてくるから、やはり
すごいもんだなと。
けっこうマルトレっぽいのも盛り込んで。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全米の楽しみ | トップ | ロジャーズカップ@モントリ... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。