閑雅なる日々の記録

外界の喧騒をシャットアウトして好きなことだけして毎日過ごしたい。

レッスン5月 premier

2017-05-11 | ヴァイオリンのこと
ボウイング、先弓の時の注意。
音階とカイザー(合格して次はNO19)はいいとして。

あ、ビブラートでやたら楽器が揺れるのは多分、親指の力問題かなって
分かったのはいいとして。

ホーム・スイート・ホームを弾いたあと大変な問題点が
先生から告げられたのだった!!

何箇所もあるけれど、要は

音と音の間が途切れている。
繋げて弾いてほしいところがどんどこ切れているらしい。音と音の間に隙間がある。音かわる手前でかすかに弓が上がってるのな。
主な原因はビブラートに必死になってるあまりなのと、あとはポジション移動だろう。

あ~あいやになっちゃうな。確かに最近ビブラートに夢中でそればかり
意識していたというのはあるが。

あとは、二回目調が変わったメインメロディーの時弓の使い方を変えることで雰囲気の違いを出してみてね、なんて小難しいことを言われた。

さらにラスト、歯切れが悪くて前の音が残ってる。うん、私もそう思ってた。
アップの後その流れですぐ移弦してぴたっと止まる。この練習をせよ。
そのあとのゆったりの箇所、テンポ落とさずあくまで4分の2拍子の中でのゆったり。
もたもたならない。
ラストのレ、音外さない!

なかなか合格できないよ~~~~ん、
次の曲も見てきて、とも言われなかったしまだ終わらせるつもりはないということ?先生。

前回よりよくなった点も書いておこう。
intro lastの駆け下り。
中間部のとこ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LFJ2017 | トップ | レッスン5月 deuxieme »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。