閑雅なる日々の記録

外界の喧騒をシャットアウトして好きなことだけして毎日過ごしたい。

レッスン6月 premier

2017-06-15 | ヴァイオリンのこと
ボウイングして。今日は響いてると言われた。弦替えた?って。
おほほ~なんででしょ。切り返しの時の右指の使いを意識して。

音階。2ndポジションはただでさえやりにくいのに、G線3の指からって~~!
ひどい。んでも何度も繰り返すうちまぁまぁになったか?下がりの時の
4の指の位置が要注意。

カイザ~。
スラーverはかなり良くできたんだが、やはりスラースタカートが!
んで、今日は新しい右手の技(?)を。
入りの部分人差し指押してひっかけるようにしてすぐ引き抜くような動き。
マルトレってんだってさ。
「これがマルトレではないっていう人もいますが」とのこと。
とにかくボウイングの際にその練習(元弓・先弓でと2分割・4分割・8分割)と、
このカイザーNo19のスラースタカートverをマルトレで弾くこと。
さらに普通verもテンポアップしてくること。
うぉ~このNo19は盛りだくさんだい。

曲です。ホーム・スイート・ホーム。
またしても曲の色付けが増えて...
最初の部分でマルトレ奏法使ってみよう
高いラは伸ばしきって一度終わりの感じを出して、低いラへ。
転調メインメロディーのラスト前、G線のラを楽譜通り伸ばす。
finale、最初の音ひきずりがちをなくす
クレシェンドの次の音を少し強調。
lastの前、弓置き直しの箇所も次のスラーと雰囲気同じになるように
レの音でビブかけてみるといい。

メインメロディーのところはいいって言われた。
でも合格しないしない。

次のダンクラのロッシーニのなんちゃらって曲、どうも指使いわかりにくい
ところ数か所メモってきたのでそこを教えてもらって。

6連符やらなんやらごっそり出てくる曲ですぞ~。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッスン5月 deuxieme | トップ | 11の物語 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。