なっちゃんの病気

ようこそマイブログへ (^o^)V

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

神経内科入院

2017-03-17 | 闘病記
こんばんは。(^-^)
はじめまして。

我が家の娘が入院することになりました。
地元の国立病院です。

事の経緯は3月に入ったくらいからでしょうか?
「軽い耳鳴り」を訴えていました。

1週間くらいすると「右を見るとぼやける」「顔の右側の違和感」
「左半身の麻痺」「歩行中のふらつき」
といった症状が出てきたため、3月10日、国立病院の
神経内科で診てもらいました。

その際、平成13年に撮ったMRI写真から
「キアリ奇経」の疑いアリということで同病院の脳外科で
診察の予約をしました。

診察の予約をした3月15日になると症状も重症化し
「顔の麻痺で食事がしづらくなる」「見るものが4重に見える」
ということで、診察後「検査入院」というかたちで
お世話になりました。

ただその際、娘の症状から「キアリ奇経」
では無いような気がすると先生がおっしゃってました。

3月16日夕方MRI写真を撮り、さらに3月17日の午前中
「骨髄検査」「血液検査」が行われ、MRI写真の結果
疑われる病名が「多発性硬化症」だと知らされました。
「骨髄検査」「血液検査」の結果がまだ少しかかるため、
さらに詳しい病名はわからないが、いずれにせよ初期の
治療法は同じということですぐに神経内科に移り
「ステロイドパルス療法」が始まりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
   | トップ | 治療開始5日目 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。