園長の見てみて聞いて

写真付きで、幼稚園の行事や、園児の様子をお伝えする。

桃山幼稚園でこんなに逞しくなりました

2017-03-21 10:59:13 | 日記

平成28年度の年長組も、とうとう最後の日「卒園式」を迎えました。日頃真面目に生活して居るお陰でしょう、 晴天にも恵まれ、爽やかで清々しい一日になりました。 朝からハイテンションで登園してくる園児は少なく、 どことなく大人びて落ち着いた雰囲気を醸し出しているように感じたのは、私だけではないように、思います。

入園した頃・・・・・・三年または二年前の姿が思い出されますネ。幼稚園での様々な経験は、子ども達の体も心も逞しく育ててくれました。

思い出せばきりがありませんが、Hちゃんが、「ママがいいよ~」と泣いて登園を嫌がった姿Y君ができるようになったスキップを見せてくれた年少時の様子K君が「一拍子の駆け足跳び」ができるようになり、「園長先生、見てみて」と呼びに来た時の嬉しそうな表情Aちゃんが「今日は給食残さず食べられたよ!」と空っぽになったお茶碗を逆さにして得意げに見せてくれた顔・・・・・・・・・・・本当に、素敵な思い出がたくさんできましたよ。ありがとう

《卒園児の皆さんへ》

この桃山幼稚園で過ごした間に、皆さんはたくさんの宝物を見つけました。                                        

「元気にあいさつできること」
「困ったことがいえること」
「周りの人に優しくできること」
「ありがとうがたくさん言えること」
「できないこともあきらめず、最後まで頑張ること」

こんな素敵な宝物を持って小学校という新しい世界に踏み出します。

 どこに行っても自分は自分、自信を持って新しい自分を見つけてください。 先生達はず~っと、ず~っと応援しています。
一人一人違うけれど、大好きな皆さんと一緒に過ごせて幸せでした。本当にありがとう。

《保護者の皆様へ》

お子さまのご卒園、まことにおめでとうございます。在園中は園行事をはじめ、母の会活動等様々な場面でお力添えを頂きありがとうございました。お蔭様で子ども達は豊かな園生活を送ることができました。職員一同心よりお礼申し上げます。

楽しかった思い出は「明日を生きる力」になります。広く暖かい視野でこれからの成長を見守ってあげてください。
私共はお子様にとっても、保護者の皆様にとっても、安らぐ場所であり続けたいと思っています。不安や心配事がございましたら、いつでもお立ち寄りください。
皆様の今後のお幸せとご健康をお祈りもうしあげます。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 元気な声が聴こえてきた・・... | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む