脳ウハウハ あはははははぁ~(*^。^*)

「えっ本当〜?]ドラマのようにタイミング良すぎる偶然と身体は自分の想いに応えようとしてくれる、を実体感中。

脳ウハウハ あははははは~(*^。^*)  足も嬉しいみたい&ママは00

2017-05-26 09:58:17 | 日記
破れた右靴の穴が広がって親指だけではなく、人差し指も
「こんにちわ。」(^◇^)
飛び出すようになってきた右足の靴。
これでは、さすがに歩きにくいので、予備購入していた靴と交換しました。
履き慣れた靴ではなく、新しい靴の中につま先を入れようとすると、緊張が強くなり、内反尖足になったまま石のように固まってしまった左の麻痺足。
平らに伸びない、つま先を靴の中になんとか滑り込ませても土踏まずの部分が上を向き、足底がなかなか地面に着地できない。

硬くなっているふくらはぎをユラユラと手で揺らし、左足の緊張を緩めます。安全な座位で尻と腹部・背中を使い、身体の重心を前後・左右、に移動させ、尻(〃´∀`゚〃)で円を描くように 身体を揺らし、深呼吸をゆ~くりと繰り返すと足だけではなく、身体全体の緊張も緩みます。【くの字】のように盛り上がっていた足の甲が地面と平行。真っ直ぐに伸び、上を向いていた土踏まずの部分がストン。地面にすんなり着地。
やった(*^^)v
靴と短下肢装具のベルトを絞め、靴履き完了。

あれ?( ̄▽ ̄;) ウーン

なかなか靴を履けない程、足の緊張が強かったのに、いざ歩いてみると、いつもは引きづるように重く感じる左足がうさぎみたいにピョンピョン跳ね上がる。
軽い。
軽い、というより重さを意識しない右足と同じ感覚。
でも、あまりに勢いよく左足が上がるので、逆に左足が疲れてしまった。
で、
感じました。
大好きなキャラクターがプリントされた洋服をプレゼントされ、初めて着た時に大喜びする子供のように、足も新しい靴が嬉しかったんだろうなぁ、と。


入浴後の4歳児とママの会話
「僕(A)にはあるのに、ママにはチンチンがねえのは何で?(ないのはどうして?)」(・・?
「ママは女だからチンチンがないの。あっ!そうだっ!Aのチンチン、ママにちょうだい。ほんで、Aがママになって。ママがAになるから。」(*^。^*)
「僕、鬼じゃないよ。」(・。・)
(@_@;)「えっ!?ちょっ、ちょっと待って。ママだって鬼じゃないよ。」Σ( ̄ロ ̄lll)
「ううん。怒ると怖いけん(から)鬼だもん。」(・。・)
4歳児のイメージ
【ママ=鬼】。

ショックを受け、うなだれた長女(ママ)の横で私は内心、ニヤリ( ̄∀ ̄;)
「うんうん(。’-')(。,_,)ウンウン。上手いこと言うなあ~。」
4歳児の発想に感心し、言葉に共感していました。
20数年前を振り返り、
私も鬼だったんだろうなぁ、とちょっと反省しましょう。








=鬼







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脳ウハウハ ははははは~(*^... | トップ | 脳ウハウハあはははははあ~(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL