行雲流水

仏教をテーマとした記事を掲載しています。

美学に生きるか宗教に生きるか

2017年07月14日 | 仏の心
○日本人ちゅうのんは、宗教をもっとらん言われるわな。

○確かに若者は神社、仏閣を訪れるようになったよ。

○じゃから言うて宗教をもっとるわけではないんよ。

○今、日本をおおっとるのは宗教じゃあのうて美学のような気がするんよね。

○美しい生き方、美しい死に方を求めとるような気がするんじゃ。

○若者や外国の方に武士道が人気なんもわからんではない。

○もちろん、それもいいが、自分自身の生き方ではない。

○じゃあ、美学と宗教はどう違うって?

○美学は、こうでないといかんというもので、宗教は心の自由を得るものじゃあ思うんじゃ。

○もっと心に自由を。じゃね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インターネットの注意 | トップ | 華厳 »
最近の画像もっと見る

仏の心」カテゴリの最新記事