行雲流水

仏教をテーマとした記事を掲載しています。

逆天狗

2017年05月16日 | 仏の心
高慢な人間ほど始末のわるいものはないのう。

人間、謙虚に生きにゃあいけん。

慢心をもって人を馬鹿にするのはもっての他じゃ。

じゃがの、逆にあんまり卑屈になりすぎるのもどんなもんかの。

「私はこんなに謙虚な人間でございまする。」

と、謙虚さを自慢するのも高慢な人間なんじゃよね。

謙虚さは自然なものでないといけんね。

何事もほどほどにせんとね。

不自然な謙虚さは、天狗の逆じゃ。

天狗のお面を裏返したら、深い穴になっとるじゃろう。

不自然な謙虚さは高慢の表れなんじゃ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 強い心 | トップ | 銀椀の裏に雪を盛る »
最近の画像もっと見る

あわせて読む