行雲流水

仏教をテーマとした記事を掲載しています。

「苦」を超えて

2017年06月20日 | 仏の心
○仏法でいう「苦」は自分の思い通りにならない苦しみなのじゃ。

○病気になりたくなくても病気になる。

○年をとりたくなくても年をとる。

○死にたくなくても死んでいく。

○自分の思い通りに生きてきたつもりの金持ちや権力者さえ

病気や老いや死におびえて生きていかにゃあならんのんじゃ。

○誰も病気、老い、死には逆らうことはできん。

○誰にでも与えられとるのは今という時なんじゃ。

○今という時を大切に過ごすのが「苦」への処し方なんじゃ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人の不幸は蜜の味ではない | トップ | 死を美化するな »
最近の画像もっと見る

あわせて読む