goo

知らぬまに、どこかで何らかの「インチキ食品」を口に!

中国産の蜂蜜を購入していたのですが、「飴を混入している」という報道がありました。口にする気になりません。しかし、中国産だけではなさそうです。 
 
ミートホープ株式会社の「牛肉偽装」だけが特別なことではなく、恐ろしいことに日本中の人が、どこかで何らかの「インチキ食品」を口にしているようです。どこでも似たり寄ったりの不正行為をおこなわれているようです。先の耐震偽装」と、今回の「腐った肉を調達し偽装して卸してたこと」は、許しがたき犯罪です。
 
こうした犯行の原因は、ここまで不正行為をしなければ、日本では企業を維持できなくなっているからでしょうか? それとも、個々の経営者の我欲でしょうか?
日本の仕組みや日本人の、劣化を感じます。
 
 マジメな人がバカを見る美しい国  オトトイの日記、「消費者の顔が札束に見える人たち」に、ミートホープ株式会社の「牛肉偽装」の問題にからめて、あたしが情報を入手してる都内のインチキ米業者のことを取り上げた。そしたら、たくさんの情報が寄せられたので、今日は、その一部を紹介しようと思う。
 
誰でも知ってるファーストフード・全国展開している大手スーパーマーケット・「四万十川産」と表示してある蒲焼き・私の地元の●●酒造・週に1回発行される「農民」ていう新聞の5年前、2002年3月25日付のこの新聞を見ると、その年の1月から3月までの「食品の産地偽装、不正表示一覧」
 
------------------------------------------------ 
ご参考に: 
狂牛・鳥イ13 」 
~元幹部は「告発が1年以上放置されている間に、偽造コロッケが全国の食卓に出回った」と指摘したのに対し、同課職員は「(札幌市の)同事務所で対応する」と述べるにとどまった。
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 思い出した「... 「社保庁が振... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。