goo

911陰謀説のTV報道は5回 / この911事件の疑問に対する説明責任はアメリカ政府にあります。

まだご覧になっていない方もいらっしゃるかと思いますので、投稿致します。 日本のメディアが911テロ事件の疑惑について放送した、数少ない放送です。 ★ NBC長崎放送 報道センター 「論争続く米同時多発テロ」 2007/9/14 【説明文】2007/9/14、NBC長崎放送の番組「報道センター」にて放送された、 911テロ陰謀説についての特集。長崎大学の戸田清教授の話や、 ドキュメンタリー映 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )

ブリュッセルの欧州議会場で、9/11の真実を求めるドキュメンタリーを上映! 藤田幸久議員、欧州議会へ

映画 『ゼロ―9/11の調査』 (きくちゆみ) 藤田幸久議員、911で欧州議会へ まったくニュースにはなっていませんが、すごいことが起きています。 この情報を広めたい方は、人気ブログランキングのクリックをお願いします。民主党の藤田幸久議員が参議院外交防衛外交委員会で911の真相を追求する質問をしたことは、このブログでも取り上げました。 彼の質問は英語(翻訳者は千早、ベンジャミンなど . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

テロは新しいテロを呼び、報復はさらなる報復を招く。

DVDミュンヘン スペシャル・エディション   映画は1972年のミュンヘンオリンピック事件後のモサドによる黒い九月に対する報復を描く。ミュンヘン (映画) - Wikipedia  スティーブン・スピルバーグ監督が歴史の裏側に隠された真実を暴く衝撃のサスペンス大作!1972年9月5日、オリンピック開催中に11人のイスラエル人選手がゲリラ“ブラック・セプテンバー”に殺された。人一人殺 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「暮らしを守る緊急20兆円経済対策」(国民新党)  / 政治は国民生活が第一

(森田実)・・・《アメリカのサブプライムローン市場の崩壊に端を発した株価の大暴落は、相当に根が深い。特に、日本はここ数年、「構造改革」で国内需要を極端に圧縮してきたために、輸出依存が過去最高の水準まで上昇しているので、外需の減少と円高で、日本経済は戦後最大の危機に直面している。・・・ ・・・ここ ( 国民新党が、2008(平成20)年1月25日に発表した暮らしを守る緊急20兆円経済対策  . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

千の風になって (秋川雅史・新井満) / 仏教的死生観(仏教的解釈に)

『千の風になって』 作者不詳とされる英語詩『Do not stand at my grave and weep』を新井満が日本語訳し、新井が撮影した写真を添えて写真詩として単行本化したもの。日本語詩を歌詞として新井が作曲した曲の楽譜も添えられている。 新井満 - Wikipedia 日本語訳の例わたしのお墓に佇み泣かないでください わたしはそこにはいません、わたしは眠りません わたしはふき . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

いかなる国も、よその国の体制や政治に武力でもって干渉してはならない。

『永遠平和のために』 私(安原)が注目しているのは、日野原重明さん(聖路加国際病院理事長)の生き方である。100歳近い高齢で、なお元気であり、しかも平和を求めて尽力されていることには敬意を表したい。 日野原さんは朝日新聞(08年2月9日付)に「96歳・私の証 あるがまゝ行く 哲学者カントの平和論」というタイトルの一文を寄せている。その要旨を以下に紹介する。  ドイツの哲学者カント(1724~1 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

またしても沖縄で少女暴行事件 / 米軍再編と軍拡は、日本の安全・国防にはならない。 

福田首相「重大と受け止め」 少女暴行容疑の米兵送検(共同通信) 2008年2月12日(火)13:3 4 http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/nation/CO2008021201000253.html 沖縄の中学3年の少女(14)に対する強姦容疑で米兵が逮捕された事件で、福田首相は12日午前の閣僚懇談会で「大変大きな問題だ。しっかり対応してほしい」と指示。衆院予 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

明日は「建国記念日」 ・ 「聖徳太子はいなかった?」 / 書き換わる聖徳太子像(東京新聞)【社説】

聖徳太子 肖像画 教科書では・聖徳太子(574~622)飛鳥(あすか)時代の政治(せいじ)家。〔天皇(てんのう)中心の国づくり〕 用明天皇(ようめいてんのう)の皇子(おうじ)で,母が宮中の馬小屋の前に来たとき生まれたとつたえられ,廐戸皇子(うまやどのおうじ)とよばれた。593年,20歳(さい)でおばの推古天皇(すいこてんのう)の摂政(せっしょう)(天皇(てんのう)の代理)となり,大臣(おおお . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

岩国市長選挙 10日投開票 / 岩国市民の選択は

岩国基地は2倍になり東洋一の軍事基地になる。 岩国市民は、軍拡での一次的な景気を選択するのか。景気が悪い地方としては、苦しい選択だと思いますが、長期的視野で井原氏に投票して欲しい。 これは軍拡にストップをかけ、従米路線の自公政治にブレーキをかけるだけでなく、ブッシュ米国の不当な侵略にブレーキをかけることになると思うからです。   「岩国市史」は次のように書いている。「基地のもたらす騒音被 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

戦争ほど儲かる商売はない。 ( 米国の石油メジャーと軍需企業 )

テロ戦争のおかげで石油メジャーと軍需企業は好景気。 一般市民の景気は減退。 価格が1バレル100ドルを突破した2008年、石油メジャーはますます絶好調になるらしい。CNNMoneyの報道によれば、2007年度エクソン・モービル社がまたしても米国企業史上最高益記録を更新する可能性があるという。オッペンハイマー社資源アナリストのファデル・ゲイト氏は同CNN報道で語っている。「原油価格が1ドル上がる . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「格差社会解消の処方箋」 ( ジョセフ・E・スティグリッツ)

ジョセフ・スティグリッツ氏にインタビュー(大野和基) ジョセフ・E・スティグリッツ(Joseph E. Stiglitz) 世界で最も有名な経済学者が問う「アメリカの横暴」と「ニッポンの覚悟」「格差社会」解消の処方箋(月刊現代 2007年4月号)   「グローバリゼーションは世界の人々に幸福をもたらすはずだった。だが、実際にはごく少数の金持ちがますます裕福になって、格差を広げただけだった。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

自由民主主義は、企業独裁主義へと移行している。(ジョン・ピルジャー)

世界の新しい支配者たち -欺瞞と暴力の現場からー  ジョン・ピルジャー、自由主義の神話を糾弾する 「自由民主主義は企業独裁主義へと移行しています。この歴史的な転換期に、メディアはその仮面に使われることを拒否しなければなりません。逆にそのこと自体を人々の緊急問題として取り上げ、直接行動を促す必要があります。」こう語るのはジョン・ピルジャー。「偉大な告発者トマス・ペインは、大衆の大多数が真実や真実 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「岩国住民投票・橋下発言」に、疑問の声 「あんたこそ憲法学べ」 

橋下節に疑問の声「あんたこそ憲法学べ」 岩国住民投票 2008年02月03日asahi.com  http://www.asahi.com/politics/update/0202/SEB200802020019.html  米空母艦載機移転をめぐり06年春に山口県岩国市が実施した住民投票に対する橋下徹・次期大阪府知事の発言に、憲法学者や政治学者らが首をかしげている。弁護士でもある橋下 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

山口・岩国市長選告示 「基地移転問題」 が焦点

山口・岩国市長選告示 基地移転問題焦点 2008.2.3 10:43  MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/politics/local/080203/lcl0802031044000-n1.htm 米軍再編に伴う空母艦載機の岩国基地移転に反対の前市長が「民意を問う」として辞職したことによる山口県岩国市の出直し市長選が3日告示され、新人で前衆 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

在日米軍に、6000億円の思いやり予算 / 米軍人の光熱費まで日本が負担する必要性は全く無い。

平成16年(2004年)現在で27都道県に置かれている。米軍専用基地の78%は沖縄県に集中(共有の横須賀等は含まず、含めた場合は24%) 2 都道府県別の米軍施設 日本は在日米軍費用として6000億円の思いやり予算を払っているが、この思いやり予算も実は、ガソリン暫定税率と同じで「暫定」だった。暫定と言いながら30年以上も続いているのは、政治家達にもうまみがあるからで米軍基地を作るために日々、癒着 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ