ももすけの日記

鳴き果てて真夜の静けさ時鳥
ああ面白かったと言って死ねたらいいな

モモ

2016年12月28日 14時20分37秒 | ひとりごと

いつかの冷凍したクリームシチューを解凍して、ブラームスのヴァイオリン協奏曲を聞いています。

朝からは食器棚の中をちょこっと片づけて、ストーブに乗せているやかんをぴかぴかに磨きました。お風呂掃除もちゃちゃっとしたのでズボンが濡れてしまい、ストーブのついた暖かい部屋なのに電気こたつに入ってズボンを乾かして、Tシャツ1枚に! この勢いで棚のほこりや要らないものの始末もしてしまいたいところですが、お腹がすいてきて、そして急にバイオリンの音が聞いてみたくて、、、多分、もう、今日のお仕事はこれでおしまい、でしょう。

いつも、時間があっという間に過ぎてしまいます。

もうずいぶん前に見た映画「モモ」(時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語)、20年くらいになるのでしょうか、ずっと気になっていたミヒャエル・エンデの原作を読み終えました。

そして、また、今頃になって気付いています。私は子どもの時から文章を書くのは好きだったけれど、読書感想文は苦手だったことに。本文そのまま、ここが好き、としか言えない。で、大人になっても、気にいった文章だけ書きとどめているのですが、その書きとめたのも、あちこちに散逸してまとまりはありません。

ここに書いておけば大丈夫かな~

 

***

小さなモモにできたこと、それはほかでもありません、あいての話を聞くことでした。なあんだ、そんなこと、とみなさんは言うでしょうね。話を聞くなんて、だれにだってできるじゃないかって。

でも、それはまちがいです。ほんとうに聞くことのできる人は、めったにいないものです。

  -------------

彼女はただじっとすわって、注意深く聞いているだけです。その大きな黒い目は、あいてをじっと見つめています。するとあいてには、自分のどこにそんなものがひそんでいたかとおどろくような考えが、すうっとうかびあがってくるのです。

  -------------

するとしゃべっているうちに、ふしぎなことに自分がまちがっていたことがわかってくるのです。いや、おれはおれなんだ、世界中の人間の中で、おれという人間はひとりしかいない、だからおれはおれなりに、この世の中でたいせつな存在なんだ。

こういうふうにモモは人の話が聞けたのです!

 

***

「いちどに道路ぜんぶのことを考えてはいかん。つぎの一歩のことだけ、つぎの一呼吸のことだけ、つぎの一はきのことだけを考えるんだ。いつもただつぎのことだけをな」

 -----

「すると楽しくなってくる。これがだいじなんだな、楽しければ、仕事がうまくはかどる。」----道路掃除夫ベッポ

 

***

 

ここまで書いたところで、おねいちゃんからの電話。ただ黙って、うんうん、と聞くことができるのは他人だからできること。

彼女は別にサービス残業を嘆いているわけでもなかった、ただ、誰かに認めてほしかっただけ。今朝の新聞にもサービス残業のことが書いてあった。

人の目は節穴ばかりじゃない、きっと分かっている人もいるよ、と言うと、そうやね、と答えた。しかし、えんえん20分も。

 ♪だあれもいないと思っていても、どこかでどこかでエンジェルは、いつでもどこでも眺めてる~♪

 

ブラームスとブルッフのヴァイオリン、2巡目。石油ストーブの黒豆の匂い、今年もあと少しになりました。

だんだん、このブログの更新も減って、読んでくださるお客さんも減ってきましたが、どうぞ良いお年をお迎えください。1年間、ありがとうございました。

 

 

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 疑惑 | トップ | 思いついたらすぐする »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (ふくちゃん)
2016-12-28 19:35:02
私はいつも覗いていますよ  更新を待ち構えています。

用事が片付きましたね 私は明日からですがとても寒くて出来るかしら?
もう黒豆を焚いているのですか?

モモさんのように優しく聞くかどうかわかりませんが相談事は多いです。
皆さん答えは自分で出しますが 話せば気が済むのでしょうね。
先日も同年輩の人の結婚報告!
ハイハイ ご自由にです。
ふくちゃん (momosuke)
2016-12-28 23:49:05
ありがとうございます、いつも覗いていてくださって。

いえいえ、家の中は散らかったままです。
今年はスキーに行かないので息子たちが帰ってくるし、親戚も。
なので、しっかりお掃除しなくちゃ、と思っているのですが、普段から手抜きしてるのを後悔しています。

「モモ」は児童書なので、私の頭脳にちょうど良かったです^ ^
PS ふくちゃん (momosuke)
2016-12-28 23:52:14
黒豆は石油ストーブの端っこに乗せて弱火でことこと。
今日から始めて、3日くらい乗せています。
Unknown (春庭)
2016-12-29 09:28:56
エンデの「モモ」映画も原作も大好きです。書き抜きを残してくださってありがとう。本を読み返す時間がなかなかとれないですが、久しぶりにモモの世界にちょこっとふれました。

長時間労働、電通社長の辞任だけでは片付かない問題でしょうけれど、娘さんもがんばっているのですね。体に気をつけてほしいです。

息子さんも帰ってきてにぎやかなお正月。もういくつ寝ると、って、あと3回だわ。
Unknown (すみとも)
2016-12-29 10:22:39
良いお話をありがとう~^^です。
 今年なんとか越せそうです!

 来年のよろしくお願いいたします<(_ _)>
Unknown (外野席から)
2016-12-29 11:10:37
過酷な労働で、大切な時間ばかりか命までを奪う、鬼の様な会社。こうなると時間泥棒というよりも強盗ですね?昨今のマイナス金利で、貯蓄している時間がどんどん目減りしていくような気がします。残された時間をよく噛みしめて大切に使っていきたいものですね。来年もよろしくお願いいたします。
春庭さん (momosuke)
2016-12-30 09:58:40
やはり「モモ」は読んでいらっしゃったのですね。
この映画を娘といっしょに見て以来、ずっと原作を読もうと思っていました。
その期間のなんと長いこと。でも、忘れないて読んで良かったと思います。

会社に勤めていた時、電通の方とお付き合いがあり、とても楽しかった記憶があります。
時代はどんどん変わっているのでしょうけど、魅力的なお嬢さんを自死に追い込んだ事実はとてもかなしい。

息子夫婦は今晩帰ってきます。普段の手抜き掃除を後悔していますが、これを機会にちょっときれいにお正月を迎えられそう、かな。
すみともさん (momosuke)
2016-12-30 10:04:58
おからだ、その後いかがでしょう。
でも、すみともさん、なんとか年を越して、というイメージではないですけれど(笑
生き急ぎ、なんて私は言われることありますけど、体が動かせることに感謝しています。

ほんのときどきしかおうかがいしていないのに、こうして覗いてくださってることがうれしいです。
来年もおともだちでいてくださいませ。
外野席さん (momosuke)
2016-12-30 10:10:47
何か悪いことがあると、マスコミはいっせいに同じ方向で攻撃します。
亡くなられた方や、今現在、とても仕事で苦しんでいる方々には、それなりのご事情があり、他人にはわからないことで、とやかくいえることではありませんが
電通という会社を愛している社員もきっといらっしゃるはず、とも思っています。

いつも覗いてくださってありがとうございます。
来年もよろしくお願いします。
エンデ (まっき~)
2016-12-30 20:11:08
ここに書き込むのは、そーとー久し振りかも。

大ヒットした『ネバーエンディング・ストーリー』の原作者ということで、エンデを知りました。
そこから代表作をいくつか読み、『モモ』へ。
いろんなバージョンが発売されていますが、自分が持っているのは、最も有名な装丁のものかな。
オレンジを主体とした、豪華なやつ。

それほど話題にはなりませんでしたが、映画版も悪くなかったかと。

Facebookへのコメントなど、いろいろありがとうございました。
来年も、どうぞよしくです。
まっき~ちゃん (momosuke)
2017-01-01 23:44:50
お返事が年を越してしまいましたm(__)m
あけましておめでとうございます。

このごろは私、facebookばかりですものね、まっき~ちゃんのブログへのコメントもだし。
でも、おかげで映画のこと知る事ができます。
『ネバーエンディング・ストーリー』、エンデ原作だったことも知りませんでした(~_~;)

今年もどうぞよろしくお願いします。
ちょくちょく (ryo)
2017-01-02 15:21:34
あけましておめでとうございます!
私もちょくちょくと覗いておりますが
今回、少し遅れたみたいですね〜
FBの更新で、いろんなところを旅されたり
コンサートに行かれたりと
ちゃんと、momoさまの行動は覗いて
おりました。
お話が好きな方と話すときは特に注意
して、満足されるまで聞くことにしています。
聞いてあげることで、相手も満足
されるし、特にお1人暮らしの方とか
お喋りはとても大切だと思いますね。
ウオーキングの帰りにいつも一緒に歩く独り暮らしのおばあちゃまは、この15分
がとても楽しいらしいです。
ryoさん (momosuke)
2017-01-03 23:04:08
あけましておめでとうございます。
いつも覗いてくださってありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。

こちらの更新、1ヶ月ぶりでした(^_^;)

聞く、って大切なことですよね。
傾聴ボランティア、ってあるのです。ただ、相手の話を聴くだけ。
そのおばあちゃまも、話を聴いてもらうだけで満足されるのでしょうね。
Unknown (hiro)
2017-01-05 07:36:45
明けましておめでとうございます。
読み逃げばかりしていますが、ブログはいつも
楽しませて頂いています。
モモというタイトルを見た瞬間、
momosukeちゃんのことかと思ってしまいました。
我が家にも娘が読んだ1冊が残っていますが、
私はまだ読んだことがありません。
遊びに来ている孫息子は担任の先生から
冬休みの読書として薦められ、持参して来ていますが、
まだ進んでいないようです。
話を聞くことって大切ですね。
私も是非読んでみようと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
hiroさん (momosuke)
2017-01-06 00:42:08
あけましておめでとうございます。
いつもお越しいただくのに、不義理だとは思いつつ、ちっともおうかがいできなくてごめんなさい。
でも、ありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

『モモ』は子供向けの本なので、少し分厚いですけど、すぐに読めると思います。
この頃は、日本人の名前も定かでなく(外国人の名前はもちろん)小説を読んでいても
何度も、えーっと、誰だった?という具合になるのですが
これは大丈夫でした(*^_^*)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む