ももすけの日記

鳴き果てて真夜の静けさ時鳥
ああ面白かったと言って死ねたらいいな

自転車操業

2017年01月30日 12時32分51秒 | ひとりごと

自転車操業、とは 《自転車は走るのをやめれば倒れてしまうところから》資金の借り入れと返済を繰り返しながらかろうじて操業を続けること。

このところ、この言葉がいつも頭をよぎって自分ながら苦笑。

今朝、月末締切の句会誌への投稿を書いたところです。

今月は句会は休みましたが、いつも前夜にならなければ作句モードに入れません。

英会話教室は2つのうち、テーマがあって発表しなければならない方は、前夜か当日朝、特にテーマの無いテキストだけの方は予習復習、まったくしません。(自慢になりませんが)

旅行の準備もぎりぎりにならないと出来ないし、帰ってきてもあちこち散らかったままで、写真も整理しなくてはと思いつつ、なのでブログも更新できないでいます。(いいわけ)

と、また新刊の新聞広告に目が行きました。

『宇宙が教える人生の方程式』

・人生は宇宙のひとかけら。この一瞬が最善の時間

・πは、でたらめだからこそ出現して数字の宝庫

・連続しているのに隙間があるという時間の不思議

・単位をかえれば、ものの見え方が違ってくる

・未来がすべてわかったら、怖くて生きられない。未来がまったくわからなければ、不安で生きられない。

・書かれた言葉より、声に出した言葉の方が多くを語る

・「ある」と「ない」を超えたところに真理がある

・大事なものは目に見えない。  ← 「星の王子さま」といっしょだ!!

>人間の一生には全盛期も衰退期もありません。世阿弥がいっている「時分の花」、つまり、それぞれの年代に、それぞれのよさがあるということでしょう。芭蕉の名句「草いろいろおのおのの花の手柄かな」

 

さてと、これから写真の整理をして旅の思い出に浸って、ぼつぼつ旅行記を書いてみたいと思います。

 

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思いついたらすぐする | トップ | NZ 大自然周遊の旅① »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (ふくちゃん)
2017-01-31 06:18:18
私は自転車操業ではないのですが 手抜きでそして終わったその日にやっておきます。
例えば 今度これをもってきてと言われたら帰ったらすぐにカバンに入れ
そうしないと多くのことがあって絶対に忘れますから
練習は前日ですね 早くしても忘れますし
歌だけでも3か所(コーラス)+3か所(童謡 歌声 カラオケ)ごっちやごちゃ

旅のお話楽しみに待っています
ふくちゃん (momosuke)
2017-01-31 19:45:42
終わったその日にやっておくのが大切なこと、つくづく感じます。
だって、すぐに忘れてしまうのですものねー
練習もたくさんあるのに、ちゃんとされるのですね、さすがです!
習っているのですから当たり前と言えばそうですが、それがなかなかできません(~_~;)

いつもありがとう。
これから、ぼつぼつですので、よろしく~~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む