松本市の最近の・・・

 景色・植物・話題・・・   Scenery, plants, recent topics in Matsumoto

松本城 2012/1/30

2012-01-30 | 松本城
松本城 2012/1/30

松本城 2012/1/30

松本城 2012/1/30

松本城 2012/1/30

松本城 2012/1/30

松本城 2012/1/30



松本城のお堀 2012/1/30

今朝は今冬一番の冷え込みとなり、最低気温は氷点下10.1度と、氷点下も二桁になりました。
昨日の最低気温は氷点下8.1度。
この冷え込みでお堀の一部に氷が張っていました。

このお堀が全面結氷して、その上でスケートを楽しんでいる写真をどこかで見た記憶があります。
この程度の氷では残念ながらスケートを楽しむ事は出来ません。
この事を思うと、私が小学生の頃は今よりももっともっと冷え込みが強かったと言う事になります。

青っ洟を垂らしながら校庭リンクや田圃リンクでスケートをした事を思い出しました。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

常念岳 2012/1/30

2012-01-30 | 常念岳
常念岳 2012/1/30
かすかに山容が見えていました。

北アルプスの山並み
北アルプスの山並み。


大滝山の左側の山の様子です。
木々に大分雪がついているようです。

この記事をはてなブックマークに追加

氷柱

2012-01-29 | 県内市町村
氷柱

氷柱

山形村の民家で見た氷柱です。
屋根に積もった雪が融けて、ここのところの寒さで長い氷柱が出来ていました。
幼少の頃は、我が家近辺でもでもこのくらいの長さの氷柱が普通にできていて、学校帰りに取って、直ぐ折れてしまうチャンバラごっこをした事を思い出しました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

山形村から見た美ヶ原高原と鉢伏山

2012-01-29 | 県内市町村
山形村から見た美ヶ原高原

今日は所要で山形村へ行ってきました。
くっきりはしていませんでしたが、美ヶ原高原が見えました。

同じ筑摩山地に属する鉢伏山も見えていました。

山形村から見た鉢伏山

この記事をはてなブックマークに追加

雪の輝き

2012-01-28 | 松本の話題・情報
今朝は3Cm程の積雪となりましたが、午後には陽も射し、せんぜ畑に積もった雪に太陽の光があたり、雪の表面が様々な色に輝いていました。

雪の輝き

雪の輝き

雪の輝き
肉眼ではもっとキラキラと輝いていたのですが、なかなかその輝きそのものを写真に収められません。
技術が必要ですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

降雪

2012-01-28 | 松本の話題・情報
大した降りではありませんでしたが、夜の間に雪が降ったようです。


職場の駐車場に猫(?)の足跡がありました。
人間は靴をはいてますので直接雪の冷たさが足裏に伝わってきませんが、猫はもろに冷たさが足裏に伝わりますから朝の散歩も大変ですね。


誰もまだ来ていない駐車場に、何時ものようにタイヤの後をつけてみました。
急ハンドルを切ってみましたが、横滑りをいがいとしないものです。
スタッドレスタイヤさまさまです。

この記事をはてなブックマークに追加

我が家の松本弁 「つるあげ」

2012-01-28 | 我が家の松本弁
我が家の松本弁 「つるあげ」

「つるあげ」は「秋口に蔓物野菜の苗を扱いて片付ける」の意。




例文

※織田信長と豊臣秀吉は幼馴染と言う仮定での会話

豊臣秀吉 「おや、おだちゃ まだ きゅうり つるあげしてねーね。
       おらとこじゃー もう せんしゅう つるあげして
       なっぱ の たねー まいたじー。
       こんだけ さむくなりゃー もう きゅうりも 
       ならねーずらい。」
織田信長 「あい、おらーも もう つるあげ するつもりでいただがせー
       しんせきのほうじやら めいの けっこんしきやらが
       あったもんでー これからせー。
       もう なっぱの たね まいただかい。
       とよは やることが あいかわらず はえーね。」




例文の標準語(?)訳

豊臣秀吉 「おや織田信長さん、まだ胡瓜の蔓を片付けてないですね。
       我が家ではもう先週片付けて
       野沢菜の種を蒔きましたよ。
       これだけ寒くなると、もう胡瓜もならないでしょう。」
織田信長 「はい、私ももう片付ける予定でいたのですが
       親戚の法事や姪の結婚式等が
       有りまして、これから片付けるところです。
       もう野沢菜の種を蒔いたのですか。
       豊臣秀吉さんは相変わらず仕事が早いですね。」

この記事をはてなブックマークに追加

田川の氷

2012-01-27 | 松本の話題・情報
田川の氷

昨日の最高気温は氷点下5.5度、最高気温は氷点下1.2度。
今冬初の真冬日となりました。
今日は辛うじて午前10時半頃に0.7度を記録しましたが、それ以前もそれ以後も氷点下の気温となりました。
これだけ冷えていると、田川の氷の面積も広くなります。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

降雪

2012-01-26 | 松本の話題・情報
降雪

朝方出勤途中の道路の様子です。
この道路は通行車両が多いので道路が白くなっていませんが、田川の堤防道路は除雪もされておらずエンカルも蒔かれていないようで、真っ白でした。
河川敷に落ちないように慎重に運転をしてきたのですが、知らず知らずのうちに体に力が入っていたのか、肩が凝ってしまいました。


テレビのニュースによると、長野県内は冬型の気圧配置が強まった影響で、北部を中心に降雪となり、今朝8時までの24時間降雪量は野沢温泉で77Cm、飯山で69Cm、長野で10Cmなどとなっています。
我が家の庭では約5Cm程の積雪となりました。

この記事をはてなブックマークに追加

松本城 2012/1/26

2012-01-26 | 松本城
松本城 2012/1/26

松本城 2012/1/26

昨夜からの降雪で、薄らと屋根が白くなった松本城です。

この記事をはてなブックマークに追加

HbA1c値について

2012-01-25 | 健康・医療
厚生労働省から発表された2007年国民健康・栄養調査では、糖尿病、予備軍を含めた人が約2210万人にのぼると推計されています。
これは成人全体の2割程になるそうです。


日本糖尿病学会では、平成24年4月1日からHbA1c値の表記を国際標準値(NGSP値)に移行することになったそうです。
現在日本で用いられているHbA1cの値はJDS値(日本糖尿病学会)ですが、JDS値もNGSP値も単位は「%」ですのでしばらく混乱は避けられないような気がします。

一般的な名称の表記については、
  NGSP値は、HbA1c(NGSP)或いは A1c
  JDS値 は、HbA1c(JDS) 或いは HbA1c
となるようです。

NGSP値とJDS値の関係は
NGSP値=1.02×JDS値+0.25    
で表され
NGSP値はほぼ「JDS値+0.4」となります。


平成24年4月1日~平成25年3月31日の期間は、
日常診療ではHbA1cの値はNGSP値を使用し、JDS値も併記する。
特定健診・保健指導では、受診者への結果通知及び保険者への結果報告はいずれも従来通りJDS値のみを用いる。
となったようです。

いずれにしても、自分のHbA1cの値が従来のJDS値での表記なのか、NGSP値での表記なのかを把握しないと結果を見誤る事が生じそうです。

この記事をはてなブックマークに追加

ダイヤモンドダスト?

2012-01-24 | 松本の話題・情報
ダイヤモンドダスト?

ダイヤモンドダスト?

朝8時半頃、空気中に朝の陽を浴びてキラキラ輝くものが舞っていました。
上空に雲は無く青空が広がっていました。
最初は雪かなとも思いましたが、ちょっと違うような感じです。
こうゆう物がダイヤモンドダストだと教えてもらったこともないので、これがダイヤモンドダストかは定かではありません。
朝8時半頃の気温は氷点下5度程。
こんな程度の低温でダイヤモンドダストが出現するかも分かりません。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

常念岳 2012/1/24

2012-01-24 | 常念岳
常念岳 2012/1/24
朝8時半頃に雲の中から山頂部分が見えていました。

北アルプスの山並み
朝方は空前面に雲がかかっていたように思いますが、8時半頃には青空が広がりました。


一部雲が切れていた北アルプス山麓部分は降雪で白くなっていました。

この記事をはてなブックマークに追加

弘法山

2012-01-24 | 松本の景色
弘法山

朝方田川の堤防道路から撮影した弘法山です。
真っ白になっていました。
あと二ヶ月半もすると桜色に山が染まります。


ホテルブエナビスタの14階から撮影した弘法山の桜

この記事をはてなブックマークに追加

田川の雪

2012-01-23 | 松本の景色
田川の雪

昨日の日中は氷点下にならずこの時期としては暖かい一日となりましたが、田川の河川敷の雪はまだ融けきっていませんでした。
今朝7:10頃に撮影した写真ですが、雪が舞っていました。

長野地方気象台の発表によると、長野県内は冬型の気圧配置が強まり、強い寒気が入ってくる見込みとの事です。
まだまだ春は大分先です。


この記事をはてなブックマークに追加