松本市の最近の・・・

 景色・植物・話題・・・   Scenery, plants, recent topics in Matsumoto

刈り取りの終わった田と雲に隠れる東山

2009-09-30 | 松本の景色
刈り取りの終わった田と雲に隠れる東山

松本市芳川村井町と野溝の真ん中あたりで撮影した東山です。
昨日に続き今日も空を雲が覆い、雨が落ちています。
まだ稲刈りの済んでいない家にとっては泣きの雨ですが、我が家の秋の葉物野菜にとっては慈雨となり、春菊・チンゲン菜・ホウレンソウがぞろぞろと芽を出しています。





≪ちょいと情報≫

今年もまた松本市安曇の北アルプス上高地の特別保護地区内で高山蝶「オオイチモンジ」を捕獲した男性が書類送検(自然公園法違反の疑い)されました。
「自分で観賞するために捕獲した」という事らしいのですが、自分の欲求を満たす事が出来れば、網で追いまわし捕獲しても良いという理屈が私にはよくわかりません。
理由は「自分で観賞するため」と言う事のようですが、1匹数万円で取引されるという事もあるそうですから、理由を単純に鵜呑みするわけにはいかないですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

我が家の松本弁 「しょっつかめる」

2009-09-30 | 我が家の松本弁
我が家の松本弁 「しょっつかめる」
「しょっつかめる」は「摑まえる」の意。



例文

※織田信長と豊臣秀吉は幼馴染と言う仮定での会話

織田信長 「きのんな 隣の家から みたことねー やつが
       でてきたもので こえー かけたら あわてて
       にげたもんで おっかけて しょっつかまえて
       警察呼んだら なんと どろぼうせー。
       おどけちまったいね。」
豊臣秀吉 「おだちゃ 警察から 窃盗犯逮捕に協力したってことで
       ひょうしょうされるかもしれねーね。」




例文の標準語(?)訳


織田信長 「昨日の事ですが 隣の家から見た事がない人が
       出てきたものですから 声をかけましたら 慌てた様子で
       逃げたものですから 追いかけて捕まえて
       警察を呼んんだところ なんと泥棒だったのです。
       驚いてしまいました。」
豊臣秀吉 「織田信長さん 警察から窃盗犯逮捕に協力頂いたと言う事で
       表彰を受ける可能性がありますね。」


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アスパラガスの赤い実

2009-09-29 | 我が家の植物
アスパラガスの赤い実


今日の松本市は朝からしとしとと雨が降る一日となりました。
朝撮りの雨に濡れるアスパラガスの赤い実です。

アスパラガスは別名としてオランダキジカクシ(和蘭雉隠・阿蘭陀雉隠)、マツバウド(松葉独活)というものがあります。
日本の山野にはキジカクシ(雉隠)という植物があり、このキジカクシに似ているからオランダキジカクシ(和蘭雉隠・阿蘭陀雉隠)、松葉のような葉をつける植物の茎(新芽)をたべるからマツバウド(松葉独活)と言うような名前がついたのでしょうね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

白いコスモス

2009-09-28 | 松本の植物
白いコスモス

今朝の松本市は空全体に薄い雲がかかり、すっきりしない寝ぼけたような朝を迎えました。
そんな朝、田川の河原で「しっかり目さませよ」と言わんばかりに白いコスモスの花が咲いていました。
目に染みる白さでした。

この記事をはてなブックマークに追加

松本城 2009/9/28

2009-09-28 | 松本城
松本城 2009/9/28

松本城周辺の木々も僅かに色づいてきました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

常念岳 2009/9/28

2009-09-28 | 常念岳
常念岳 2009/9/28
すっきりしない空に聳えるの実です。

北アルプスの山並み
北アルプスの山並み。

この記事をはてなブックマークに追加

我が家の松本弁 「~える」

2009-09-28 | 我が家の松本弁
我が家の松本弁 「~える」
「~える」は「~出来る」の意。



例文

母親 「おめーも 六年生になっただで 一人で 東京の小父さんのとこへ
    電車に乗って いけえるずら。」
子供 「おらー やーだじ。
     一人じゃー いけーねじー。」



    
例文の標準語(?)訳

母親 「あなたも六年生になったのですから一人で東京の小父さんの所へ
    電車に乗って行く事が出来るでしょう。」
子供 「私は一人で行くのは嫌ですよ。
     一人では行く事ができません。」

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アカソバ(赤蕎麦)

2009-09-27 | 松本の植物
アカソバ(赤蕎麦)

アカソバ(赤蕎麦)

松本市内田で撮影したアカソバ(赤蕎麦)です。
今日の青空に映えていました。

蕎麦と言えば恒例となった「信州・松本そば祭り」が平成21年10月10日(土)・11日(日)・12日(月)の3日間、松本城公園を主会場にして今年も実施されます。
期間中は松本城本丸庭園も無料開放されるそうです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

公孫樹の実

2009-09-26 | 松本の植物
公孫樹の実

近所の公孫樹の木に沢山の色づいた実がついていました。
秋ですねー。
この実が落ちたら拾って果肉を取れば銀杏の出来上がりとなります。
ただ、匂いが・・・
土の中に埋めておいて、適当な時期に掘り出すのも一つの方法のようです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

我が家の松本弁 「うすめる」

2009-09-26 | 我が家の松本弁
我が家の松本弁 「うすめる」
「うすめる」は「お湯に水を足す」の意。



例文

子供 「かあちゃん この お茶 あっつくって のめねーじ。」
母親 「おおー そうか。
    そんじゃー 冷めるまで まってるか 
    水入れて うすめて のんどけ。」



例文の標準語(?)訳

子供 「お母さん このお茶は熱くて飲めませんよ。」
母親 「そうですか。
    それでは冷めるまで待っているか
    水を入れて温度を下げて飲みなさい。」

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

キンモクセイ(金木犀)

2009-09-25 | 我が家の植物
キンモクセイ(金木犀)

むせる様な匂いを漂わせキンモクセイ(金木犀)が咲きました。
この金木犀、大分樹高が高くなってきましたので、今年は大剪定をしないといけないようです。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

藪椿の赤い実のその後

2009-09-24 | 我が家の植物
25日までblogの更新を休むはずでしたが、予定が変わりましたので今日から再開をさせていただきます。




8月22日にリンゴのように赤い色になった藪椿の赤い実の写真を掲載しましたが、厚い果皮がいよいよ裂開して黒い種子が出てきました。
もうすでに種子が地面に落ちてしまったものもあります。


厚い果皮が裂開しています。


黒い種が今にも落下しそうです。


黒い種が全て落下してしまいました。


地面に落ちた種はご覧のように芽を出し幼苗となります。
1~2年程前に落ちた種から発芽した苗でしょうね。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

岩手県一関市で見た棒掛け

2009-09-22 | その他
岩手県一関市で見た棒掛け

岩手県一関市で見た棒掛けです。
「所変われば品変わる」で、松本地域ではまず見る事が出来ない刈り取った稲の干し方です。


9月23日のニュースで、収穫したばかりの新潟産コシヒカリ360キロが保管していた小屋から盗まれたとの記事がありました。
悲しくなってしまいますね。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

栗の実

2009-09-19 | 我が家の植物
栗の実

栗の実が落ち始めました。
上を見上げるとイガが割れて今にも栗の実が落ちてきそうなものがありました。
今年の栗はちょっと小ぶりのようです。

※9月25日まで更新を休みます。



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

シュウメイギク(秋明菊)

2009-09-18 | 松本の植物
シュウメイギク(秋明菊)

昨日の秋桜に続いての花ですが、このシュウメイギク(秋明菊)もあちらこちらで咲いている姿を見る事が出来るようになってきました。
我が家にもこの白花のシュウメイギク(秋明菊)はあるのですが、夏の水不足の影響かここまでの綺麗さでは咲いてくれていません。

この記事をはてなブックマークに追加