松本市の最近の・・・

 景色・植物・話題・・・   Scenery, plants, recent topics in Matsumoto

常念岳 2009/4/30

2009-04-30 | 常念岳
常念岳 2009/4/30

北アルプスの山並み


「日本アルプス」の命名者「ウォルター ウェストン」が絶賛した四賀支所管内から眺めた常念岳です。

この記事をはてなブックマークに追加

緑色の桜

2009-04-30 | 松本の植物
緑色の桜

四賀支所管内で緑色の桜を見る事ができました。
霞桜も同定出来ない私ですが、調べてみると「ウコン(鬱金)」という桜が最も近いような気がします。
地味な桜ですが朝日を浴びて花弁が透きとおっていました。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

我が家の松本弁 「いのく」

2009-04-30 | 我が家の松本弁
我が家の松本弁 「いのく」

「いのく」は「動く」の意。



例文

※織田信長と豊臣秀吉は幼馴染と言う仮定での動物園での会話


織田信長 「せつかく コアラ みに きた だに 
        ちっとも いのか ねーね。
        ねちまってる だかやー。」
豊臣秀吉 「ねちまって いるに しちゃー 
        よく きから おちねーもんだいね。」



例文の標準語(?)訳


織田信長 「せっかくコアラを見物に来たのですが
        少しも動いてくれませんね。
        寝てしまっているのでしょうか。」
豊臣秀吉 「寝てしまっているにしては 
        よく木から落ちないものですね。」



この記事をはてなブックマークに追加

常念岳 2009/4/29

2009-04-29 | 常念岳
常念岳 2009/4/29

松本市内田地区で菜の花越しに眺めた常念岳です。
空気中に塵があるのか、やや霞気味に見えていました。

この記事をはてなブックマークに追加

高ボッチ高原・鉢伏山で見た菫

2009-04-29 | 高ボッチ高原・鉢伏山
今日は十日振りに高ボッチ高原・鉢伏山へ行ってきました。
天気も良く、暖かったため気持ち良く散策ができました。
今年は菫の開花が例年より早いような気がします。
以下に今日見る事の出来た菫の一部を紹介させていただきます。


マルバスミレ(丸葉菫)
マルバスミレ(丸葉菫)

アケボノスミレ(曙菫)
アケボノスミレ(曙菫)

ゲンジスミレ(源氏菫)
ゲンジスミレ(源氏菫)


ニョイスミレ(如意菫)、ツボスミレ(坪菫)


ヒカゲスミレ(日陰菫)

ニオイタチツボスミレ(匂立坪菫)
ニオイタチツボスミレ(匂立坪菫)

この記事をはてなブックマークに追加

我が家の松本弁 「いっすいき」

2009-04-29 | 我が家の松本弁


「いっすいき」は「一周忌」の意。


例文

※子供(豊臣秀吉)と母親の会話

母親 「ひでよし、こんだの どようびは じじの いっすいき だで 
     どこへも でかけるじゃー ねーぞ。
     じじの いっすいき だに ちょうなんの おめーが 
     いなけりゃ しんせきしょうに わらわれちまう でな。」
秀吉 「あー わかった。
     もふく きて すわってりゃー いいずらい。」



例文の標準語(?)訳

母親 「秀吉 今度の土曜日はお祖父さんの一周忌ですから 
     何処にも出かけては駄目ですよ。
     お祖父さんの一周忌なのに 長男のあなたが 
     居なければ親戚の方々に笑われてしまいますからね。」
秀吉 「はい わかりました。
     喪服を着て座っていれば良いですよね。」



この記事をはてなブックマークに追加

片端のお堀のキショウブ(黄菖蒲)

2009-04-28 | 松本の植物
片端のお堀のキショウブ(黄菖蒲)

明治頃に日本に渡来したアヤメ科アヤメ属の多年草のキショウブ(黄菖蒲)が片端のお堀で咲いていました。
私が幼少の頃には学校帰りの川沿いにたくさん咲いていて家に植えようと思ったのですが、祖父から黄色いアヤメは植えるもんではないと言われた記憶があります。
その頃はなんで植えてはいけないのかと思ったのですが、その理由がなんとなく最近になって分かりました。
キショウブ(黄菖蒲)が咲いている近くには結核患者の療養所があったためだろうと推測しています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

常念岳 2009/4/28

2009-04-28 | 常念岳
常念岳 2009/4/28

朝8時頃の常念岳です。
雲の上に浮いていました。

この記事をはてなブックマークに追加

コナラ(小楢)の花

2009-04-28 | 松本の植物
コナラ(小楢)の花

コナラ(小楢)の花

コナラ(小楢)の雄花が道路沿いに咲いていました。
車を降り慌てての撮影でしたので、なんとも評価のしようもない写真ですが、コナラの雄花です。
雌花は残念ながら見る事が出来ませんでした。


コナラ(小楢)の参考ページ

この記事をはてなブックマークに追加

我が家の松本弁 「いける」

2009-04-28 | 我が家の松本弁
我が家の松本弁 「いける」

「いける」は「埋める」の意。


例文

母親 「秀吉 野菜くずが たまったで 裏の畑へ行って
    いけてきてくりや。」
秀吉 「えー また おれかい。
    おればっか やらされてる気がするが 
    たまには ねえちゃんにも やらせましょい。」



例文の標準語(?)訳


母親 「秀吉さん、野菜のくずが貯まりましたので裏の畑へ行って
    埋めてきて下さい。」
秀吉 「えー また私が埋めるのですか。
    私ばかりやらされてる気がしますが 
    たまにはお姉さんにもやらせて下さい。」

この記事をはてなブックマークに追加

常念岳 2009/4/27

2009-04-27 | 常念岳
一昨日から昨日の朝にかけて平野部で降っていた雨は、標高の高い北アルプスの山々では雪になっていたようです。

常念岳 2009/4/27
12:20頃の常念岳です。

常念坊 2009/4/27
常念坊も薄らと白い衣を纏った雰囲気になっています。


25日に行われた「美ケ原高原の開山祭」も大雪が降り、美しの塔の前で当初開山祭の実施が予定されていましたが、急遽会場を「美ケ原高原美術館」に移動して執り行われたとの事です。

昨日は松本一本葱の植えつけ、また夏野菜(トマト・ナス・ピーマン・シシトウ)の苗を買ってきて植えつけましたが、昨日今日明日と朝の低温が予想されていますので、凍みてしまわないように保温のためにシートを掛けなければなりません。
連休が終わってから植え付けすれば良かったとちょっと後悔をしています。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

大滝山 2009/4/27

2009-04-27 | 王滝山
大滝山 2009/4/27

12時20分頃の大滝山です。

この記事をはてなブックマークに追加

我が家の松本弁 「いがらっぽい」

2009-04-27 | 我が家の松本弁
我が家の松本弁 「いがらっぽい」

「いがらっぽい」は「喉が辛いように刺激される状態」意。


例文

※織田信長と豊臣秀吉は幼馴染と言う仮定での会話


織田信長 「きょうは 喉が いがらっぽくて 
       煙草を 吸ってもうまくねーだいね。」
豊臣秀吉 「おだちゃ うまくねーだったら 
       吸わなきゃ いいじゃねーかい。」
織田信長 「そうはいっても 脳が ニコチンを
       欲しがっているもんだで 吸わなきゃ
       いけねーだいね。」



例文の標準語(?)訳

織田信長 「今日は喉が辛いように刺激されているような状態で
       煙草を吸っても美味しくないのですよ。」
豊臣秀吉 「織田信長さん 美味しくなかったら
       吸わなければ良いではないですか。」
織田信長 「そうはいっても脳がニコチンを
       欲しがっているものですから吸わなければ
       ならないのですよ。」



この記事をはてなブックマークに追加

ミヤマオダマキ(深山苧環)

2009-04-26 | 我が家の植物
我が家の花 ミヤマオダマキ(深山苧環)

ミヤマオダマキ(深山苧環)

ミヤマオダマキ(深山苧環)が咲き始めました。
大分前に一鉢買ってきて庭におろしたのですが、種で大分増えました。
昨年職場に切り花として持って行ったのですが、意外と長持ちして驚きました。




≪ちょいと情報≫

第15回押し花はがきコンクールの作品募集が始まっています。

詳細はこちらをクリック

私の頭の中では「押し花はがき」は「押し花電報の表紙」の様なものと言うイメージでいましたので、第13回押し花はがきコンクール入賞作品をみて驚きました。
押し花を使った絵手紙のようなものでした。
言葉と工夫して使われている押し花を拝見すると、思わずエーっと見とれてしまいます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カワラヒワ(河原鶸)

2009-04-26 | 
カワラヒワ(河原鶸)

いつもキリリリと綺麗な声で鳴いているカワラヒワが、今日はチュイーーン チュイーーンと鳴いていました。

この記事をはてなブックマークに追加