松本市の最近の・・・

 景色・植物・話題・・・   Scenery, plants, recent topics in Matsumoto

高ボッチ高原・鉢伏山で最近咲いている花 エゾノタチツボスミレ(蝦夷の立坪菫)

2017-06-14 | 高ボッチ高原・鉢伏山で最近咲いている花 
高ボッチ高原・鉢伏山で最近咲いている花

高ボッチ高原・鉢伏山で最近咲いている花 エゾノタチツボスミレ(蝦夷の立坪菫)

和名 : エゾノタチツボスミレ(蝦夷の立坪菫)
科名 : APG:スミレ科、クロンキスト:スミレ科、エングラー:スミレ科
学名 : Viola acuminata Ledeb.

高ボッチ高原・鉢伏山で最近咲いている花 エゾノタチツボスミレ(蝦夷の立坪菫)
側弁は有毛です。

高ボッチ高原・鉢伏山で最近咲いている花 エゾノタチツボスミレ(蝦夷の立坪菫)
距は白色で短く、萼片は細長く毛のあるものが多い。

高ボッチ高原・鉢伏山で最近咲いている花 エゾノタチツボスミレ(蝦夷の立坪菫)
托葉は櫛葉状です。

今井建樹・伊東昭介共著「信州のスミレ」によると、シロバナエゾノタチツボスミレは『白花で全体が小形のものをいう。花弁は丸身を帯びるものが多い。エゾノタチツボスミレの白花品とは違い、草丈の低いものに名付けられた。』とあります。
この個体の草丈は13cm程。花色からシロバナエゾノタチツボスミレとしても良さそうですが私には良く分かりません。

『長野県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高ボッチ高原・鉢伏山で最近... | トップ | 松本旧町名碑マップ »
最近の画像もっと見る

高ボッチ高原・鉢伏山で最近咲いている花 」カテゴリの最新記事