松本市の最近の・・・

 景色・植物・話題・・・   Scenery, plants, recent topics in Matsumoto

高ボッチ高原・鉢伏山で最近見る事の出来る実・種 カントウマユミ(関東真弓)

2016-10-19 | 高ボッチ高原・鉢伏山の最近見る実・種
高ボッチ高原・鉢伏山で最近見る事の出来る実・種 

カントウマユミ(関東真弓)、ユモトマユミ(湯元真弓)
科名 : APG:ニシキギ科、クロンキスト: ニシキギ科、エングラー: ニシキギ科
学名 : Euonymus sieboldianus Blume var. sanguineus Nakai
※マユミ(真弓)の中で、葉裏の脈上に突起状の短毛が密生している物をさします。
 標高のやや高い所に見られるそうです。
 (『山渓ハンディ図鑑4 樹に咲く花』離弁花②より)
 高ボッチ高原のマユミ(真弓)は殆どが脈上に短毛が見られます。
  
高ボッチ高原・鉢伏山で最近見る事の出来る実・種 カントウマユミ(関東真弓)

高ボッチ高原・鉢伏山で最近見る事の出来る実・種 カントウマユミ(関東真弓)



『長野県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松本の城下町湧水群歩き回り... | トップ | 常念岳 2016/10/19 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む