松本市の最近の・・・

 景色・植物・話題・・・   Scenery, plants, recent topics in Matsumoto

我が家の松本弁 「~せ」

2017-03-06 | 我が家の松本弁
我が家の松本弁 「~せ」

「~せ」は「~ね」の意。

例文
「あの 」=「あのね」
「それで 」=「それでね」
「だけど 」=「だけどね」
「ところで 」=「ところでね」
「だけんど 」=「だけどね」
「そんでも 」=「それでもね」
「あの 、なに やってた だい」=「あのね、何をしていたのですか」
「それで 、ものは そうだん だが 」=「それでね、物は相談なのですがね」
「だけど 、どうする だい」=「だけどね、どうするのですか」
「ところで 、これから どこ  いく だい」=「ところでね、これから何処へ行くのですか」
「だけんど 、そんな こん いったって 、どうにも ならんじ」=「だけどね、そのような事を言ってもね、どうにもならないですよ」
「はら いっぱい だって いってる くせ に、そんでも 、そのあと ラーメン いっぱい たべたって ゆうじ。」=「お腹が一杯だと言っていたのに、それでもね、その後ラーメン一杯食べたそうですよ。」
「あした 、いつもの いけ  つりに いかん かい」=「明日ね、何時もの池へ釣りに行きませんか」
「にいちゃん が 、めずらしく べんきょう してた んね」=「お兄さんがね、珍しく勉強をしていましたよ」
「あした おらとこの いねかり だが 、てつだって くんねー かい」=「明日は我が家の稲刈りですがね、手伝っていただけませんか」

『長野県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祝 松本山雅FC 2017明治安... | トップ | 畑Bの耕耘 »
最近の画像もっと見る

我が家の松本弁」カテゴリの最新記事