百島診療所日記

開設から現在までの様子をお伝えします。

リハビリの効果

2016年06月12日 | 日記
先日、私たちの踊りの発表会がありましたが、百島には他にも色々なグループがあって、年1回位
発表会をしています。
診療所に通う患者さんも発表会に出ていたりします。
その中で是非発表を見に行きたいと思っていた患者さんがいました。

その方は70代の男性の方で、2年半前に脳出血で倒れました。
右半身に不全麻痺が残り、最初は歩くのもままならなかったそうです。
しかし、百島に帰ってきてからは、積極的にリハビリをして頑張っていました。
よく島内を歩いている姿を見かけます。

歌と踊りが上手で、発表会にも出ていました。
退院した直後は歌もムリかな、と言っていたのですが、
去年の発表会では歌を歌い、今年は踊りも披露する事になりました。
診察の時に、「右手で扇子を回すのが難しい」と話をしていました。

ここまで頑張ってきたリハビリの成果を見届ける為に、発表会に行ってきました。

踊ったのは黒田武士です。
暗いので写真が良くありませんが、雄姿を見て下さい。





心配していた扇子も上手に回していました。
好きな事こそ一番のリハビリになるんだなと感動しました。

これからも頑張って下さいね。


※この記事はご本人に許可を頂いて掲載させて頂きました。




この記事をはてなブックマークに追加

漆原さんの誕生日

2016年06月12日 | 日記
先日、サプライズで漆原さんの誕生日をしようと、百島の向かいのホテルで
誕生日会をしました。
誕生日ケーキもお願いしたのですが、次田先生は、「51歳なので51本の
ロウソクをお願いしたい」と言いました。
ホテルの方は、「大きいロウソク5本と小さいロウソク1本にしましょう」
と提案してくださったのですが、なんとかしてくれ、と言って頑張ってもらいました。

そのケーキがこちらです。
火を付けるとこうなりました。



余りの火力に慌てて火を消したのにも関わらずクリームが一部溶けてしまいました。
「うるし」が「つるし」になってしまいました。



ケーキから外したロウソクの数。



この分だけ生きてきたのですね。

51歳も素敵な年になりますように。




この記事をはてなブックマークに追加

お誕生日

2016年06月05日 | 日記
佐木島に診察に行った時の事です。
ちょうどその日が患者さんの誕生日という事で、娘さんが手作りケーキを作っていて、
私達も一緒に頂きました。
高齢ながら元気で、室内なら杖なしで歩けています。
最近は体調も良く、元気に毎日を過ごしています。

一緒に写真を撮らせてもらいました。



これからもずっと元気でいて、診察に行かせて下さいね。

この記事をはてなブックマークに追加

我が家の庭

2016年06月05日 | 日記
我が家の庭は広くて、それを聞くと羨ましいと言われるかもしれませんが、
手入れが大変です。雑草や虫と戦わなくてはいけません。

でも、広いこそ出来る事もあって、百島に移住してからガーデニングを始めました。
バラをメインに植えているのですが、今年はとてもキレイに咲いたのでご紹介します。



後ろの古い家は住んでいる訳ではなくて、納屋として使っているものです。
この古さがまた味になっています。

私の家の前をバスが通るので、バスの中から見てくれる方も多くて、今年は沢山の方にキレイだね、褒めて頂きました。

これからもみんなに見てもられるように頑張って庭を作っていきたいです。

この記事をはてなブックマークに追加

西野さんの結婚式

2016年06月05日 | 日記
百島の祖父母の所に夏休みになると遊びに来ていた少年が、大人になって有機農業を目指すため百島に
移住してきました。しかも彼女を連れて。

私達とも仲良しでちょくちょく一緒にご飯を食べたりしています。
移住したての希望に満ちた若いエネルギーは私達に刺激を与えてくれます。

西野さんは自分達で手作りの結婚式をしたいと、百島のいきいきサロンを借りて行う事になりました。
食事は移住しいてきた料理人に方に頼み、ウエディングケーキは漆原さんが作る事になりました。
ちょうど私の娘が来ていたので、二人で作成しました。

出来たウエディングケーキはこちら。



10時間かかって作った力作のケーキです。

ちゃんとケーキ入刀もしました。



手作りで温かい素敵な結婚式で何度か涙してしまいました。

若い移住組の仲間と記念撮影です。



これからみんなで百島を盛り上げていきたいです。

西野さん、お幸せに。


この記事をはてなブックマークに追加