百島診療所日記

開設から現在までの様子をお伝えします。

運動会

2017年06月21日 | 日記
先日、百島で運動会が行われました。
百島では幼稚園、小学校、中学校、地域の方々参加の運動会が
同時に行われます。
今年は診療所スタッフも参加したのでレポートしたいと思います。

まず参加したのは事務長の奥さんと娘さんです。
娘さんは8ヶ月で現在百島には1歳2ヶ月男の子と4ヶ月の男の子が同級生でいます。
その3人が揃って運動会初参加です。



子供を抱っこやおんぶしたママ達がかけっこに参加しました。



参観した感想はどうだったのでしょうか?全く本人達は分かっていないと思いますが、
ピストルの音が鳴っても3人共泣きませんでした。たくましいです。

そして次は私がダンスの会の方達と一緒にはっぴを着て踊りました。



最後に地域の方々が参加する綱引きに事務長が参加しました。





結構きつかったと言っていました。

運動会の観戦に百島のおじいちゃん、おばあちゃん達が大勢来ていました。



親戚の子供でなくても、「百島の子」の応援をしているそうです。
次田先生は、熱中症を心配して、みんなにポカリスエットの差し入れをしました。
みんな楽しそうに応援していました。

いつまでも学校が存続して、運動会が続きますように。

この記事をはてなブックマークに追加

往診バッグの修理その2

2017年06月21日 | 日記
普段持ち歩いている往診バッグですが、最近持ち物が増えて、
8㎏から更に重くなり10.5㎏になってしまいました。
そのせいか、以前修理をした場所がまた壊れてきてしまいました。

以前の記事はこちら

カバーしている素材がデニム地でもダメなら皮にしようと先生が言います。
でも、私は皮を使って何かした事がなく、色々と悩みましたが、このバックの重みに
耐えられるのは皮しかないという結論になり、必要な物を揃える事にしました。

今は、レザークラフトの方法を丁寧に教えてくれる動画があるので、
それを見て、一番丈夫で壊れそうもなくて、しかも私に出来る縫い方を研究し、
早速作ってみました。

届いた皮は柔らかくて使い易そうですが、少し薄い感じがしました。
破れないように皮を2重にして使うことにしました。

一番の問題は皮の端を縫い付けて筒状にする所です。
強度を考え、ベースボール縫いという方法で縫い付けました。
野球のボールや車のハンドルが本革の物はこの縫い方をしてあるそうです。
初めて縫うので、縫い目がキレイではありませんが、とにかく丈夫にと縫い付けました。

これで完成です。



縫い目はこんな風になっています。



使い心地も上々だそうです。
これで安心して使えます。
長く使えると嬉しいです。

この記事をはてなブックマークに追加

飛行機のメンテナンス

2017年06月14日 | 日記
海で飛ばしている水上飛行機は、錆や部品の劣化との戦いです。
普段からメンテナンスをしていても、どうしても錆びてしまう場所もあります。
今回、飛行機の台車の錆がひどくなり、修理をする準備をしていました。
そうしたら、先日知り合った豊栄フライングクラブの方が飛行機を
見に百島に来て下さると言う話があり、みんなで一斉に飛行機の
メンテナンスをする事になりました。

まず、飛行機のカバーを外してエンジンの点検とメンテナンスです。
先日の総会後、安全講習会もあったのですが、その時に聞いた
内容が目の前で行われていて、みんな勉強になると話していました。




そして別のメンバーで台車の修理です。
鉄を切ったり、溶接したりと色々専門家が必要な作業ですが、
普段仕事でしている方や元溶接工をしていた方にも協力して頂き、
無事に台車を修理する事が出来ました。



大勢の方々が手伝ってくれました。



みんな作業に一生懸命で昼食が遅くなってしまいました。
食事をした後も作業は続きます。

お陰様で無事にメンテナンスが終了しました。
修理に時間がかかるだろうと思われていたのに皆さんの協力のお陰で
1日で作業が終了しました。ありがとうございます。



今回エンジンのメンテナンスを教えて下さった豊栄フライングクラブ
の方と写真を撮りました。
豊栄に遊びに来てとお誘いを受けたので、今度行ってみたいです。



この記事をはてなブックマークに追加

中国四国スポーツ航空連盟総会出席

2017年06月07日 | 日記
先日、 中国四国スポーツ航空連盟総会に出席させて頂きました。
中国四国スポーツ航空連盟はマイクロライトプレーンの愛好者の団体です。
先日、次田先生の飛行機がTVに出たのを見た方が声をかけてくださいました。

総会の後は親睦会があり、皆さんと食事をしました。
皆さんとお話をしていたら、とても面白くてあっという間に時間が過ぎてしまいました。



宿泊先のホテルの横にボーリング場があり、2次会で久しぶりにボーリング楽しみました。
とても楽しい親睦会に参加できて嬉しかったです。

百島診療所日記を毎日読んでくださっている方とお会いしました。
あまり更新をしていないブログなのに、ありがたいです。
一緒に記念撮影をしました。



これからも宜しくお願いします。

この記事をはてなブックマークに追加

百島での講演会

2017年05月18日 | 日記
先日、百島のいきいきサロンで講演会を行いました。
講師は積水ハウス株式会社の介護部門で色々な相談を受けている山村さんという方です。
今回は、「長寿社会を生き抜くために」という題でお話をしていただきました。
ご自身のお父さんの介護経験や自分自身が介護にならないためのポイント、
更に百島と他の島との介護の違いや実際に自分たちが出来る事は何か、
それぞれ分かりやすく、興味深く話を聞くことが出来ました。



なかなか小規模多機能施設が欲しいと言っても話が進みません。
作るのが簡単なヘルパーステーションから取り掛かってはどうかと助言を頂きました。
幸い、今、尾道市でヘルパーの資格を取る助成金制度があります。
他の地方では80歳のおばあちゃんでも、食事を作る事で介護の仕事に携わっていると
いう話も聞きました。
自分たちの出来る範囲の中で、みんなで力を合わせれば出来る事もあるという
希望を頂きました。
これからみんなでヘルパーの資格を取得して、まずはヘルパーステーションを立ち上げる
事が出来ればいいな、と思っています。

みんなで記念撮影をしたのですが、夜暗くなってから撮ったので、真っ暗になってしまって残念でした。
また色々な話を聞かせて頂いたり、相談に乗っていただけるとありがたいです。
是非また百島に来てくださいね。


この記事をはてなブックマークに追加