こんども人間やろか

大阪でなにげに暮らしている人間です。最近は漂うばかりであきまへん。でも漂いながらの人生もまた不思議な事ありにけりです。

介護

2017-04-21 00:53:47 | 



もう



次男との



鬼ごっこに



疲れた



ヘルパーさんへの



伝達も疲れた



介護は



完璧ではない



わかっているけど



もう何年経つの?



ピーマンの数や



ピーマンの切り方や



次男は



見た目で判断するから



食べないのよ



もう



冷凍のご飯でなくて



土釜に



ご飯入ってるのさえ



わからないのか???



何から先に



消費したらいいのか



わからないのかな?



もう



帰ってからも



疲れる



介護から手を引きたい














ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国 | トップ | 平和ボケの君へ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (梅花)
2017-04-21 07:35:06
私は余命1年半って言うから介護した。
それが心臓も硬膜下血腫も良くなってあと何年生きるか分からなくなった。
短期記憶が無くなり、話をするにも忍耐が必要。
体調がいいと、文句やワガママが多くなる。
腸の癌はどうなってるんだ?
まだか?まだ生きるのか?
これが本音。
最近は食べ物好きに与えてる。
放置。
母が居なかったら、とっくに老健だと思う。
Re:Unknown (momorinkenkou)
2017-04-21 16:26:50
旦那の介護の時もそうだったな
余命半年と言われて一年半
あんたもう死ねへんわとも言うたわ。
けどやっぱり死んじゃった。
亡くなったら呆気ない、、、
生き物って生まれて来る時と
死ぬ前には苦しむのは必須なんだと
旦那とももを見てそう勉強した。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL