こんども人間やろか

大阪でなにげに暮らしている人間です。最近は漂うばかりであきまへん。でも漂いながらの人生もまた不思議な事ありにけりです。

ええ加減にせえや〜〜

2017-06-18 00:05:14 | 




よく



考えたら



ほんと



何かに縛られる



人生だったなと



幼い頃は



親に縛られ



一人になったら



なんやかんやあり



結婚しても



いろんなことあり



旦那が死んでも



何や彼やあり



私は死ぬときに



解放されるのね



誰かが



あんただけ違う!と



言う人おるけど



そんな



強い言い方



せんでもええやんね



ほんま



頭にくるで










ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 次男の介護 | トップ | あんた »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (梅花)
2017-06-18 00:27:51
なんか言われたんだね。
本音はあって当たり前だよ。
怒っても何の改善にならないし、大変なのは自分だけだし。ケースバイケースで誰かに言っても本当には分かってもらえない。
アドバイスとかもあってないみたいなもんだし。
他人に預ける。
これが今の生き地獄から解放される甘い誘惑。
ウチも最終的にはそこだと思う。
肉親だから行き詰まる。
やってみないとそこまで分からない。
疲れて、ほとほと困らないと答えは出ないよ。
Re:Unknown (momorinkenkou)
2017-06-23 02:53:00
最近
もう面倒見切れないなぁ
次男に悪いなぁと
スーパーで考えてた
次男の好きなものは何だろう?
何だったら食べてくれるかな?と
ローテーションなおかずを考えながら
もう面倒見れないのかもと、、、

そして帰宅すれば
次男は機嫌よく食事してくれ
アンバランスな食べ物を
よく食べてくれた

次男が楽しく過ごせて
お腹もいっぱいになってくれたら
私もいちばんの幸せを感じる

そんな単純なことが
有難いのよ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL