ずぼらな毎日。・・・これでいいのか?

我が子の振り見て我が振り直せ。ああ、私って一体何を目指してるんだろう?と疑問を持ちつつ、とりあえず今日も頑張る。

感謝?

2011-09-30 10:25:10 | Weblog
今日で9月が終わりだわ~・・・。早いものです。

今年は小学校でPTAの常任委員をやっている。
本部ではないので 全然忙しくもないし、集まっての話し合いやらも多くなく
行事ごとに言われた事をお手伝いするだけなので 気楽にやっている。


だが、半年を過ぎ 人によっては 役員の上の対応やらいろいろなことに不満もある人はあるようで
いろんな愚痴を聞くようになってきた。

私は今、常任の学級委員で 年に何回かある学級PTAの司会と議事をすることの他に 主にベルマークについての仕事が担当なのだけれど 私以外に2人ベルマーク担当がいる。


この二人がそれぞれ 委員長や本部に対しての不満があるようなのだ。

まずこちらの意見に聞く耳を持たない不満から始まり。
予定の連絡が遅い、こちらの予定を聞かずに日程を決めてしまうこと。
説明不足で意思の疎通が図れないこと。
メールで返事を出しても、全然返信をくれないこと。


などなどいろんなことがいっぺんに重なり かなりの不満が噴出している。

同じ立場としてその不満も愚痴もすごくわかるのだが 不思議と私にはその思いが全然わいてこないので
今のところ 聞き役に徹している。
それどころか ちょっと他人事のように感じているので 申し訳ないのだけれど。

委員長に対しても 親しみも感じてるし かなりフレンドリーに接しているので
あとの二人と委員長の間のクッション役だったりもする。


これは別に私が大きな器だからというのではなく この委員長の対応なんてかわいいと思うほど
お茶の先生の対応がひどいからに他ならない。

予定の連絡がない。
予定がころころ変わる。
お茶会の内容が聞くたびに変わっている。
こちらの予定を聞かずに予定を入れてしまう。
何の説明もせずに、人が自分の思っていることと違うことをするとビックリするくらい怒り出す。
意見が違うと黙り込む。
聞いても答えてくれないこともしばしば・・・。


お茶の先生のおかげで 全然不満も起こらず 穏やかな気持ちでPTAの仕事ができています、はい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おめでとう

2011-09-15 22:17:12 | Weblog
今日は上の子の11歳のお誕生日。

大阪、奈良の実家からそれぞれお誕生日プレゼントが届きました。(下の子にも図書カードを贈ってくれた)

うちの家ではジイジ、バアバからプレゼントがもらえるので お誕生日もクリスマスも特に親からプレゼントというのは渡していない。
(あっ。でもサンタさんとしては渡してるか・・・。)

そして子供たちも特に疑問も不満もないようだ。

でもその代り 朝起きた時から「おめでとーっ!!!」と起こし
一日、少し特別扱い。

で、生まれた時のことと赤ちゃんの時のことをついつい話してしまう。

うちの子たちは赤ちゃんが大好きなので 自分たちが赤ちゃんだった時の話を聞くのも大好き。


本当、子供の成長は早いものです。もう11歳かぁ・・・。大きくなったなぁ。

あと2年で中学生。あと5年で高校生。
あっという間だろうなぁ~・・・。ちょっとシミジミです。

息子よ。お誕生日おめでとう。
これから先はまだまだ長いけれど、幸せな人生を歩んでいってほしいと心から願っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

割に合わない

2011-09-12 22:16:55 | Weblog
お茶を習っていると お茶会に駆り出されるのは仕方のない話・・・。

お茶会はお稽古だけでは学べない場だし、とても大切な場所。

そうです、そうなんです、本来ならば・・・。
わかってます、そんなことは・・・。

青年部に入っていたときは 亭主側になり、点心やら茶菓子なども手作りでお茶会に参加したことも何度もあるし 自分の為にもなった。

普通にお寺や神社のお茶室。野点で一般の方々に振る舞うお茶会も数多く経験。
それらは全部、いい経験だし 自分から望んで参加していた。


だが、香川に来てからのお茶会は違うっ!!!!


単にこき使われてるだけにしか感じない。

先生の都合で振り回されてるとしか思えない。

青年部に入ったらまた事情は違うのかもしれないけれど・・・。


お稽古にも今までも かなりの不満もたくさんあるけれど。
今更、先生を変えるわけにもいかないから 奈良に帰るまではとひたすら我慢してますが。

時々、こらえきれず無性に腹が立つことがある。


こんなに不満だらけの習い事は初めてです。

お稽古に行っても 先生がおらず、ほかの生徒さん(70から80才のおばあちゃん達)と勝手にお稽古をしてる日も月一くらいの割合であるし。(月3回のお稽古中)
おばあちゃん達はお点前も滅茶苦茶だし。
しかも座ることがきついから お稽古はお棚ばかりだし。
唐物どころか、お濃茶もちゃんとさせてもらえないし。

自分のためになってるとは思えなくなってきた。


明日は近くの幼稚園のお茶会があるらしい。
さっき先生からの電話で知りました。『手伝いに来い』と言う。(もちろん着物で・・・)
先週の土曜日に 一日中こき使われたお茶会(一般の人たちの体験型と野点のツーパターン)があったところだから おばあちゃん達は疲れているだろうし。
人手が足りないのも想像できるし、明日は午前中 予定ないし。
何より、幼稚園の子供たちがお茶会を楽しみにしているだろうから行くけど。

前日に電話って 本当 ヤダ!!!!
当日、電話してくることもあるから まだ前日はマシだけれど。

しかも子供を7時半に送り出してから 着物着ていくので8時半に行けると思いますって言ったら
『私たちは8時から用意してるから…』と暗に8時半では遅いのよみたいな感じで言われた。

く~っっ!!!なんか腹立つっっ!!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加