ずぼらな毎日。・・・これでいいのか?

我が子の振り見て我が振り直せ。ああ、私って一体何を目指してるんだろう?と疑問を持ちつつ、とりあえず今日も頑張る。

初めての・・・。

2009-06-30 16:30:35 | Weblog
今日、下の子は初めて女の子の家に遊びに行った。

幼稚園でも男の子とは良く遊ぶんだけれど。
毎日のように誰かの家に行って遊ぶけれど、いつも男の子の家ばかりだったのに・・・。

結構、シャイで女の子の名前はほとんど家で話さない子なのに・・・。 

ここ2.3日は何故か降園後、女の子と遊んでた。
そして今日、『家に遊びに行きたい』と言い出し。
ニコニコしながら行ってしまった。
帰りも送ってくれると言うので、私は家で待機中。


いやぁ、ビックリです。


上の子は幼稚園の時、どちらかと言うと女の子とばかり遊んでたけれど・・・。
女の子が大好きな子だったから・・・。


帰ってきたら、色々話、聞いてみようと ちょっとワクワクしている母です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近

2009-06-25 18:07:27 | Weblog
気付くと、かなりのご無沙汰で・・・。

なんだかんだで忙しい日々です。後で読み直した時に懐かしく思うかなぁと思って、最近の日常を書き留めておこうかなぁと思う。

運動会が終わり、落ち着くまもなく、次の行事、夏祭りの準備や色々の手配に追われる毎日。
それと平行して、10月にあるバザーの準備も・・・。

それぞれPTA本部役員に行事担当が中心になって動いてはくれるんだけれど。
副会長(2名)、書記の三役は基本、当たり前だけれど、全ての行事の初めの打ち合わせから参加しなければならず。
相談しながらだけれど、決定権は年長副会長の私が握ってる状態で
今年から始める 新しい内容も多く。
(結構、思い付きで色々提案してしまうもので・・・。)

夏祭りは うどん、おにぎり、フライドポテト、フランクフルト、アイスクリンなどなどの食べ物系。
後はゲーム系、くじ系の景品。


フライドポテトやアイスクリンは今年、初めてやるし。
機材のレンタルも毎年決まった所から借りてるわけでもなく。
夏祭りの役員の二人は妊婦さんなので あまり動き回らすのも気の毒だし・・・。
ここ最近は連日、園長と夏祭り役員との打ち合わせに追われておりました。


園内行事以外にも県やら市のPTAの研修会や総会にも出席しなきゃいけなかったし・・・。


でも、一応、昨日の夜、男性役員との打ち合わせも一通り終わったし。
メドもなんとかたった・・・。

あーっ!!!がんばったわ、私っ!!!


・・・まだ、終わってないけれど。
自分を褒めながらやっていかないと 結構 しんどくなってくる。

昨日、 何気なく鏡を見ていたら 白髪一本発見。
ショックでした。
・・・私も白髪が生えてくる年齢になってしまったのね~・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

何故呼んだ?

2009-06-16 09:56:03 | Weblog
昨日、夜ご飯を作っていたら、隣のリビングでテレビを見ていた下の子が

「ママーッ!!テレビにママの知ってる人が出てるっ!!!

ハンバークを作っていて まさに手が離せない状態。

「え~・・・誰?」と大して興味もないが 一応聞くと


「僕は知らないけれど、ママは知ってる人!!早く、来て。早くっ!!

と、かなり必死に私を呼ぶ。


見ている番組は『天テレ』だし。
もしかして 本当に知り合いかしら
と急いでリビングに向かうと・・・。


出ていたのは・・・・『アンガールズ』・・・


  ・・・・・・・我が子よ・・・何故 私を呼ぶ・・・・・?


ハイッ! ジャンガジャンガ ジャンガジャンガ・・・・
と踊りながら、キッチンに去っていきましたわ・・・・。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うじうじ

2009-06-10 21:28:22 | Weblog
一週間ほど前から上の子が小学校のマーチングクラブに入るかどうかを 悩んでいた。

傍から見ていて、かなりの優柔不断っぷりにイライラ・・・。

あまりのウジウジっぷりに
「入りたいんやったら、入ったらいいやんっ!!!」と言うと

「え~、でも出来るかなぁ~・・・。うーん、どうしよう・・・」とグダグダ。

イラッときて
「っんじゃ。入んのやめたらっ!!!」と言うと

「えーっ!!!でも、入りたいって言う気持ちもあるんやもんっ!!!

「じゃあ、入ればいいやんっ」(もう、かなりイライラ)

「えー・・・でもぉ~・・・!!!」


その繰り返し・・・。


「あーっ!!!もう、入りなさいっ!!!」と怒ると
「ママが言うなら、入るわ」と納得してしまった。

なんか、それもイライラしたので
「ママが言うから入るって言うのは違うやろっ。自分で決めなさいっ!!!」
と言うと、また「え~・・・どうしよう」とまた最初に戻る。

何をそんなに悩むのか聞いてみると
「緊張する」と言う。

何に対してそんなに緊張するのかを突っ込んで聞いてみると
「(来年5月にある)お祭りのパレードとか運動会での発表・・・。考えただけで緊張する」と言う。


思わず「はぁ」とあきれてしまった。

何故、やる前から しかも来年のことを緊張しているのか。
・・・来年、この小学校にいるかどうかも分からんのに・・・

「何であんたはそんなに緊張シィなん」と言うと
「だって、そういうところはパパの性質を受けてるんやっ。ボクはパパの子供でもあるからっ!!!」となんかよく分からん理屈をこねる。


我が子とは思えないほどの優柔不断ぶりを見せ付けられ、この子の将来を心配してしまった。


結局、「やらないで後悔するなら、やって後悔しなさいっ」と言ったら

「うん、やることにする。」とあっさりと決断したんだけれど・・・。

何故、こんなに悩むのか、私には本当 理解不能。
やりたければ、悩まず、さっさとやれば良いのに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思考回路

2009-06-05 15:25:57 | Weblog
昨日、友達とランチに行っておしゃべりしていた時

私が言った何かに友達が反応し
「それってウチの旦那も同じこと言ってたわ。」と・・・。

その場は「えー!旦那さんと思考回路が一緒ってことぉ~
とか皆で笑ってたんだけれど。

その後、幼稚園のお迎えに行ったとき
ランチの場にはいなかった友達と喋っていた時も
全く別の話題で話していたのに、また私が言ったことに
「それ、ウチの旦那も同じこと言っとった」
と言われてしまった。


立て続けに 同じ日に2件も意見が友達の旦那さん方にかぶる私って。
思考回路が オッサンなのかしら?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

手ぶらで・・・。

2009-06-03 19:53:53 | Weblog
ほっておくと、上の子は宿題をせずにダラダラと家で過ごす。
なので最近は帰ってきたら すぐ連絡帳をチェックし、宿題をさせようと頑張っている、母です。

そんな母を口やかましいと思っているのか
ここ一週間ほど、習い事がない日はいつも帰ってくるなり
「友達のところで宿題やってくる」と飛び出していく

・・・単に遊びに行くのではなく 宿題をしに行くのだから
私も「行くな!!」とも止められず・・・。

「6時までには絶対帰ってくるのよーっ!!!!」と
自転車で去っていく子供の背中に大声で呼びかけるしかできず・・・。


だが、しかし、昨日はその宿題をやったであろう家に宿題を全部忘れて帰ってきて
そこの家の子供がワザワザ家まで届けてくれた。

そして、今日は学校から何故かランドセルもせずに手ぶらで帰ってきた我が子。

ビックリして「ランドセルは?」と聞くと
「どうせ、宿題しにいくから友達ンちに置いてきたぁ
と言って、またまた自転車で飛び出していった。

本当、毎日毎日、そのご近所の友達の家にはご迷惑をおかけしっぱなしで・・・
近いうちに、ちゃんとお礼のご挨拶に行かなければと思っている、今日この頃です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乗り切った。

2009-06-01 18:17:38 | Weblog
昨日、旦那の両親は無事帰宅。

今回の来宅は本当に私が忙しかったので、結構ほったらかしだった。
なのでいつもよりかえって楽だったかもしれない。
前々から「本当に、お構いできませんので・・・」とうるさいくらい言っておいたし・・・。


確かに時間的にはちょっときつかった。
金曜日の夜、香川に来られたんだけれど。
その時間帯はちょうどまだ幼稚園の運動会の準備中。

運動会当日の朝も私は先に幼稚園に集合しなければならなかったから
幼稚園までの道案内は上の子に任せて、自転車でさっさと出かけてしまったし。
帰りも、後片付けがあったから、先に子供たち連れて、家に帰っててもらった。


幼稚園までの行き帰りは 私の車(タント)を使ってもらったんだけれど・・・。

タントはカードキイを持っていれば、鍵穴にキイを差し込まずともエンジンがかかる。
それゆえ、いつも乗っていない人が乗るとちょっとしたトラブルが起こる・・・

前、大阪でお義母さんに貸した時、駐車する際、ギアをパーキングにしないで
エンジンを切ってしまい、ドアがロックされず、一晩中 外に駐車と言うことがあったり。

私の車を乗ってお出かけしたお義母さんから少々パニック気味に
「エンジン切ったのに、ラジオが流れっぱなしなんだけれど・・・」
と電話がかかってきたことがあったり。
(それもギアがパーキングにいれずにエンジンを切ろうとしたからなんだけれど)

そういう失敗を今まで何回もしているのに
今回もお義母さんはまたまた同じことをやってくれました・・・


運動会が終わり、後片付けに忙しい最中にお義母さんからの電話。

「エンジンがかからないんだけれど・・・。」

また、いつものことだわ~と思いながら
「ギアはパーキングになってますか?」と聞く。
「・・・なってるわよ。何でかしら?バッテリーが上がってるんじゃないかしら?」
とかなり焦ってる様子・・・。

「いやいや、前にも同じことあったと思うんですけれど、もう一度、ギアがパーキングになってるか見てくださいっ!!

・・・私も忙しいこともあって、ちょっと切れ気味に言ってしまった。

「ちょっと、一度電話切るわね」と一方的に告げられた後、数分後。

「・・・無事、エンジンがかかりました」と電話。
「原因は?」と意地悪かなと思いつつ聞いてしまった。
「パーキングになってなかったわ」

ええ、だから最初からそうだろうと言ってたではないですかっ!!!



運動会自体は すごくスムーズで大きなトラブルもなく。

運動会担当の役員の子がかなり頑張ってくれたし、他の役員の子達もよく協力してくれて。
以前の親睦バレーボールの時とは違って 役員が一つにまとまった気がする。


本当、一つの大きな行事が終わって、ほっとしておりますわ。
良かった、良かった。


そうそう、我が子の親子競技は「親子騎馬戦」だったんだけれど。
他の人たちは大抵 父がおんぶする。
パパが来ないウチは当然、母がおんぶになりちょっと不利なんだけれど
そこは勝負事、そんなハンディになんて負けません。
幼稚園の競技とはいえ、勝負ですからっ!!!

事前に我が子に重々「絶対に帽子は取られないようにっ」と言い聞かせ
「取られたら、おやつヌキだからね」と言い含め。

母の本気が伝わったのか、我が子も期待に応えてくれました。
自分の帽子は守りつつ、敵(!)の帽子を二つも取ってくれたっ!!!

さすが、私の子だわっ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加