もものタワゴト

管理人の戯言を思いついたときに更新していこうと思います。

☆★☆ ネット販売開始のお知らせ ☆★☆

これまで、お客様との対話を大切にと思いネット販売は控えておりました。しかし、今後は出産・育児との出店活動が制限されることもあり、良いタイミングでお誘いいただいたサイトにて一部商品を販売することとなりました。今後ともよろしくお願いします。  TSUCURU | ハンドメイド・アートの売買マーケットプレイス

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

桜とともに

2011-03-29 10:17:13 | 徒然なるままに
東日本を襲った未曾有の災害がら半月以上過ぎました。
被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

あの地震の瞬間、私は車を実家の駐車場に停めるところでした。
停車したはずの車は何かのアトラクションのように大きく揺れ、周囲の家々から人々が飛び出してきました。
揺れが治まってすぐに、目の前のアパートのおじさんが窓を開けて『東北で震度7だって』と教えてくれました。
実家の母は、家の中で半パニック状態
姉はテレビ局勤務ですが、もちろん帰宅は出来ず局内に留まる事となりました。
父は出かけており18時過ぎまで連絡が取れない状況でしたが無事が確認でき、私が迎えに行きました。
主人はたまたま出勤で船にいたのですが、地震直後お台場のビルから煙が上がっているのを見て私に電話をくれました。
その後、津波を避けるために翌日昼頃まで沖に避難していました。

工房のモノはいくつか落下していましたが、幸い壊れたモノはありませんでした。
ただ、お客様には配送途中の破損による遅れ等のご迷惑をおかけしてしまう状況になってしまいました。

自宅は多少落下したものもありましたが、家具等が倒れたりすることもありませんでした。
ただアンティークな団地なので、壁には元々数本のヒビが入っていましたが、地震後はヒビの本数が若干増えておりました。。。

震災後は自宅も計画停電で、夜間に懐中電灯で食事することが3~4回
でもガスも水道も使えるのでそんなに不便を感じることもなく、元気に過ごせています。
被災地のことを考えると本当に胸が痛みますが、桜の開花と共に被災地の皆さんにも笑顔の花が少しずつ増えてくれば良いなと祈っています。

当工房としても、ささやかながら売上の一部を被災地への義援金として使わせて頂きたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加