勝手に格付けっ♪

アニメと猫を愛する文系腐女子、桃乃瀬ゆかりのお勧めのサイト・ブログ・動画作品を、某格付けガイド風に紹介してみました♪♪

響け!ユーフォニアム感想 12/13追記

2016年12月12日 10時02分16秒 | ももったーモバイル
※内容のネタバレをかなり含みます! 閲覧にご注意下さい。


作者ではないので、真意はわかりませんが、田中あすか先輩の怖さが今更ながらによくわかった回でした。

9話感想
やはりあすかは、吹奏楽部の仲間に対して、全く心を許してなかったですね。
靴紐を結ぶ香織先輩に対して暗い軽蔑の笑い(考えすぎか?)まで浮かべていた。
いつも自分を頼るくせに、いざとなると誰も自分を助けようとしない。
パーリー会議の話とかされとも困るし!
この状況で、まだ自分を頼り、しかも自分説得の責務を後輩である久美子に押し付けるのか。
いっそ、ストレートにわがままに、部にあすかが必要だといってくれればまだ理解できる、
「人にそれぞれ事情があるよね」
と、いう冷めた態度なのか。
そんなあすかに対して、偶然なのか、バカなのか、鈍感力の賜物か、巻き込まれ型主人公補正か、久美子だけはあすかが必要だと踏み込んで来た。

思い返せば、麗奈やみぞれ先輩に対してもそうでした。

麗奈は努力しないで諦めている連中に常に苛立っていた。
そんな麗奈に久美子はあんた一人で熱くなっても勝てる訳ないじゃん、本気だったの麗奈だけでしょ。
まあ、これくらいが私達の実力ですよ。
私は正直最初からそう思ってたけど。
と、言ってしまいました。
みぞれは、吹奏楽を続ける理由を無くして、でも現実に向き合う事が出来ず混乱していた。
色々理屈を言っても、所詮コンクールなんて勝てれば楽しいもんですよね。
まあ、本当は大好きな希美ちゃんがいれば勝ち負けすらどうでもいいんでしょ、あんたの場合。
と、言ってました。
もちろんもっとマイルドにですけど。
考えてみれば凄い毒舌です(笑)
あすかは首に縄をかけられ透明な牢獄の中で、平気な顔をする事で自分自身をも誤魔化し生を繋いでいた。
部でも頼りにされながらも、恐れられ、距離を作られていた。
そんなあすかに久美子だけは、怖いもの知らずに毒づけた。
そんな事言っても、あんたの母親は頭おかしいでしょ、母親が嫌いなら嫌いとはっきり言えばいいでしょ!
あと、私はあすか先輩が部に戻ってくれなきゃ嫌です。
理屈じゃなくて、嫌です。
あすか先輩が思ってるより、私はあすか先輩が好きですからね、麗奈の次くらいに(笑)
まあ、勝手な私の翻訳ですけど。
香織と麗奈の争いの時も、対立や体面を気にせず、誰よりも早く麗奈を支援した。
皆、音楽家として一流で天才的な才能を持ちながら、生かすを持てなかった。
久美子が何かを与える事が出来たか、たぶん生活や将来という意味では彼女達に何も与えてはいない。
でも、久美子は音楽家として天才ではないにしろこの三人に比較的近い位置にいて、一方的に頼るのではなく、無難に距離感を保つ器用さも無く、当たり前の事を当たり前に言う正直さと頭の悪さ(誉め言葉)を持っていた。
滝先生は指導者として一流でも彼女達だけに寄り添う事は出来ない立場にいてイライラしていた。
北宇治高校吹奏楽部を変えたのは、実は久美子のだったのかもしれない。
ご都合主義と言うなら、言うがいいさ、この物語の主人公は久美子なのだから。
一期オープニングで久美子と抱き合っていた中学時代の仲間、梓のその後の話がアニメ化されるかはわからないですが、興味を持った人は原作小説続編をぜひ読んでもらいたいです。
吹奏楽の強豪校に進みながらも、久美子のいない喪失感を痛いほど感じる梓の気持ち、を理解出来るはず。

エンディングの土手のシーン。
あすかが、久美子に見せた笑顔こそ彼女の素顔なのでしょう。
祭りの夜の久美子と麗奈とはまた違う、素敵なシーンでした。

追記
せっかくブロサーの掲示板に書き込んだので、こっちにも転載。


響け!ユーフォニアム10話感想
私の中で一番見たかったシーンに到達しました。
やっぱり久美子は最高だよ。
久美子~
お姉ちゃんの言葉があって、体験があって、電車で泣けたからこそ、あすかと対峙できた。
最後まで引かなかった。
全国順位うんぬんは確かに、頭のおかしな母親を説得する武器ではあるけれど、
その武器を使い、あの母親に対して自分の意見を通す気持ちにさせたのは
間違いなく久美子の力だよ。
他の先輩達もそりゃ、戻ってきて欲しいとは思っていると思うけど、
「他の誰でもない、自分です!」
とまでは言わないし、言えない。
世の中なんてそんなもん。
オーディションで麗奈を誰よりも先に支持した時も痺れたけど
凍えきったあすか先輩の心に一撃打ち込んだのは久美子の行動が
積み重ねてきた信用の力だったんだと思う。

そりゃ麗奈もヤキモチやくさね(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月11日(日)のつぶやき | トップ | シュガーシャックステーキ »

コメントを投稿

ももったーモバイル」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事