たれながしな日々

私情 感情 惨状 愛情
思いのたけをありったけ
酒浸り30のたれながし日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ゆれる

2011-03-18 00:58:30 | Weblog
地面が揺れる。
初めての経験をした。
恥ずかしながら、阪神大震災のときはリアリティーがない。

人間の想像力を信じたいが、
私は少なくとも経験しないと判らないのだと実感。

同じ苦しみは共有できない。
それを共有した振りはしたくない。
どんな不幸も個人的なものだから。

でも、たまーに、ほんのたまーに、触れる事がある。
それが幸せか、不幸かはわからないけど。

誰かと触れ合えた瞬間に、
ほんの一瞬だ。
生きてきてよかったと思える。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

文章

2010-03-04 00:56:32 | Weblog
何をしないって、文章を書いていない。
ゆえに、考えが纏まらない。
漢字が書けない。

なんだか心が荒んでいくようで。

少しづつ、毎日文章を書いていこうと思う。

いつまで続くかは、わかんないけど。

毎日を出来るだけ丁寧に、生きていけるように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お母さん

2008-11-13 01:22:55 | Weblog
お母さんになるっていうことは、
嬉しいことだ。

びっくりするくらい
新しいことばかりで、
寝顔なんか見ていると、
そりゃあもう、胸がぎゅぅぅぅぅってなって。


お母さんになるっていうことは、
不安なことだ。

思った通りにならない。
泣き止まない。
何が悪いんだろうか。
ちゃんと育っているんだろうか。
自分の都合は吹っ飛ばされる。


お母さんになるってことは、
しんどいことだ。

うまくいかなくって、いらいらしたり。
自分がないがしろにされているように感じたり。
ひどく孤独な気分になって泣いたり。

母親失格なんじゃないかって思ったり。


でもそれもすべてひっくるめて、
お母さんになるっていうことは、
幸せなことだ。

抱きしめると暖かい。
小さいぬくもりがしがみついている。
すぴすぴと、安心して寝息を立てている。


産まれて間もない頃、おっとさんが言った。
「この子に、お父さんにしてね、って頼んだんだ。」

一緒に大きくなるんだよ。
いろいろたくさん積み上げて、
そうやって、お母さんになっていくんだよ。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

同居人

2008-09-27 19:07:08 | Weblog
グリーンハイツ108号室は、3人暮らしの部屋になりました。

まだまだ小さな同居人です。
でもでも彼が王様です。

お腹が空いたといっては泣き、
お尻が気持ち悪いといっては泣き、
抱っこしろといっては泣き、
そして何事もなかったように、すぴすぴと寝る。

大きな声で泣くたんびに、
新米父は、なりたて母は、振り回されるのです。
オロオロ、ドキドキ、ワクワク、ニコニコ。

よく来たね。うんうん、よく来た、よく来た。
一緒に大きくなろうね。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

専業主婦

2008-04-30 07:38:18 | Weblog
半年以上たってる。
前回日記を書いてから。

なんとなく、そんな気分にならなかったし。
久々に人の日記にコメントを書いて、
なんとなく自分も書いてみようかな、と思ったので書いてみたり。

今日、4月30日づけで仕事終了です。
といっても、今月は一回しか職場には行ってない。
有給を消化してました。
明日から、内実ともに週休7日。
いい響きです。

おなかがぽっこりしてるから?
そう、おなかがぽっこりしてるから。

そんなこんなで、9月には母になってる予定。

とにかく毎日毎日、まいにちまいにち、ねむい...。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

朝空

2007-09-26 08:31:48 | Weblog
散々 泣いても何が変わるわけでもない
きっと その手を離すときが来たのでしょう

そっと ほどく しがらみと痛み

見上げれば 青い朝
八月の 光る街
軽くなれ 天のした


やっと 闇におびえる日々は過ぎていく
ずっと 忘れてた身体に風が通る

そっと ふれる 神にぬくもりに

水の音 風の色
傷口に 滲む血に
勝ち誇れ 咲き誇れ
明けの空

~ 「朝空」 作詞 さとむら 作曲 ちから 編曲 たけん ~


うまれて初めて、自分の作った歌詞で歌を歌った。
人前で。
良い出来かどうかなんか、わからない。

ただただ、楽しかった。嬉しかった。

次回は、また新たなるステージを目指すのだ。

もうすでに、楽しみで、しかたない。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

まだ、と もう、の間

2007-09-19 01:08:50 | Weblog
もう、一年。

まだ、一年。



冴えないことも、イカシたことも、
嬉しいことも、辛いことも、
楽しいことも、苦しいことも、

喧嘩したり、すねたり、甘えたり。
頼ったり、頼られたり、支えあったり。
発見したり、戸惑ったり、認め合ったり。
許せたり、赦せなかったり、譲歩したり。
解らなくなったり、寂しくなったり、
でも、安心している。

隣で歩いている。



ながーいようで、短い一年。


こうやって毎年毎年、いちねんいちねん、重ねていく。

結婚一年目。

まだまだ新婚さんですよ。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

でんわ

2007-08-15 23:39:12 | Weblog
「元気か?」

ごく身近な人から、電話が掛かってくる。
お、めずらしい。
何の用だろうか、と思ったら
用は、それだった。

「元気か?」

私の最近の行動を日記やらを読んで、少し心配になったらしい。

髪を切った。
一人旅をしてみた。

あー、なんか失恋でもしたのか?
というような行動だ。

「おまえはどうでもよくなると、投げ出すからなぁ。」
よくわかってらっしゃる。
うっちゃり系自暴自棄とでもいおうか。

別に今現在は自暴自棄では無い。
でも、何って上手く説明は出来ないんだが、確かにバイオリズムが低下している。
ここ最近ずっとだ。

「ああ、そんなかんじだね」


一人でいるということ、
孤独ということ、
他者と関るということ、
なにものかであること、
私という人間、
これからのこと、
今までのこと、
やり残した宿題、
生きているということ。

頭の中でくるくる、くるくる。


「元気か?」


一番身近に育った人からの電話は、
別に答えはくれないが、
私のこころを少し暖かくしてくれた。

さすがだな、兄。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅の友

2007-08-14 12:20:34 | Weblog
下館、という駅にいる。一時間に一本の電車はちょっとした隙に出てしまったばかりだ。

今回の旅の友。

沢木耕太郎
「一号線を北上せよ」

ドストエフスキー
「罪と罰」

だらだら汗を掻きながら、ロシアのプライドばかりが高い若造の苦悩を読んでいる。

今から、益子に行くところ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生ビール

2007-08-13 20:28:31 | Weblog
小さな居酒屋で、家族経営なんだろう。
小学生低学年であろうの女の子と、高学年か、中学生かわからん男の子がビールを運んだり、片付けをしたりしている。
男の子は非常にいやいややっている感じがおもしろい。

知らない土地の初めて入る居酒屋のカウンターは、居心地のいいような悪いような。

初めての一人旅。
なんでも新鮮でなんでも面白く感じる。

少し寂しくもあるが、やっぱり生ビールはうまい。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加