逆風に抗して Against the wind,♪ we are running against the wind.♪
ここではないどこかへ。モモンガーの旅
定年後の悪アガキ、自転車、
サイクリング、車、ロック、
エコ、昔話

 



体調が今一なので、ちょこっと走ってきましょう。
鶴見川CRを遡る。あ、新しい橋が完成している。



恩田川CRに移って、中山へ。



30km位軽く走り、家でシャワー、昼食後、車で横浜駅へ。ダイアモンド地下街駐車場は高島屋カードで2時間無料なのだ。所用を済ませたら、大桟橋駐車場へ。

なんと、ここは65歳以上は免許証をみせるだけで、3時間無料の大盤振る舞い。知らなかったなぁ~。



出港前の乗客への、避難訓練説明。


もやいを解いて、さあ出港。



3時間無料なら、山下公園でのんびりしていきましょう。40年前、受験で一泊した氷川丸。

さきほどのフォーレンダム号、2週間の北米クルーズへ向けて、ベイブリッジをくぐっていく。


再度、大桟橋に戻ってきたら、ロイヤルウイングもディナークルーズに出港していく所。



従来、横浜の中心地に出かける時は、電車か自転車で行くことが多かった。ところが、平日だと車もそんなに多くないし、無料の駐車場も利用できるケースもあることが判った。これなら、平日車で出かけ、横浜散歩もありかな?



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




走るのを忘れてしまうとまずいので、ちょこっと走りましょうか?
鶴見川CRを下ると、桜は終わったけど、整備中の芝桜と菜の花。



第一京浜で横浜で出て、近代的ビル群。退職してから、こういう風景の中に身を置いていないので、、、、



浅間下から、丘の上に登り、いつもの尾根道を家に向かう。
公園の桜も完全に終わりモードだ。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日の嵐で桜が心配だったが、何とか残っているようなので、カヨちゃんで出撃。


山崎パン裏の桜並木へ。数日前はまだ蕾だったのに、昨日の嵐でもう散り始めている。


チューリップもだいぶ咲いてきた。



♪咲いた、咲いたチューリプの花が、並んだ、並んだ、赤、白、黄色、、、♪


新横浜運動公園の若い桜も数年後には、水に映えて、美しくなるのだろう。


鶴見川CR右岸に戻ってきた。やはり、空が青いと、桜も綺麗だ。


午後、所用を済ませてから、ロードスターで海軍道路へ、、、 屋根をオープンで桜を見ながらドライブと思ったのだが、あちゃ~ぁ、雨がぱらついてきた。

今年は、満開の期間が短く、しかも雨勝ちで、もう桜も終わり、、春も次の段階に進むのかな?

帰りには桜の季節にいつも寄っている秘密の谷戸に行き、今年もFiddle Heads、バイオリンの頭、こごみをゲット。
今日は春の味を楽しもう。



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




たまにしか乗れないロードスター。2週間ほど放置したら、バッテリーが空に。3年半前に替えた韓国製のバッテリー、その前の韓国製は5年持ったのに、もういかれ気味とは、残念至極。そこで、今回は最近のNAロードスター乗りの交換バッテリーの定番となっている、Panasonicの60B19Lをヤフーで送料込み5Kで入手。



体積も重量も小さくなって、その上、容量が55⇒60に増加している頼もしいやつ。メンテナンスフリーバッテリーなので、後部トランクにバッテリーを収めるロードスターにもうれしい。ただ、純正より背が高いので、取り付けは一苦労。


1時間ほど格闘し、作業終了。雨が止んだところを見計らって、夜桜見物に、三ッ沢公園へ。
鴨居ではようやく今日あたりに満開なのだが、10km南の三ッ沢では、既に散り始めている。



花の命は短くて、、、、今年の桜は眺められる期間が限られそう。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




都築プール。4ヶ月休館していたのだがリニューアルしたので、午前中の天気が安定しないところを狙って、ロードスターでクロネコ~図書館~都築プールと巡る。あちゃ~ぁ、雨なら空いてると思った駐車場が満杯。
遠くに止めて、泳ぐ。今日は体慣らしに2km。1km泳ぐのに25分を切れない。だいぶ泳ぐ力が落ちたかな?

入浴後、鴨居に戻り、桜の開花チェック。横浜も満開になったとの宣言だが、ここ鴨居は少し寒いのか?
これって、満開じゃないよね。せいぜい8分咲きかな。週末はあまり天気良くなさそう。今年の桜はあまり楽しめないうちに終わりか?



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




断捨離を推進するため、色んなブツを持ってブックオフへ。2500円になったのに気を良くして、見て回っていたら、スポーツ用品売り場のこれに目が付いた。


あまり使用感の無いマビックのSPDクリート・シクロクロス用の靴。降りて走ることもあるシクロクロス、前のスパイクが1つ欠損しているので、4500円とまあままな値段だった。



このスパイク、ネットで探すと、補修部品として2000円程度で外販もしているらしいのだが、そこは私のDIY魂に火が付いた。殆ど同じサイズのゴム足にロックタイトを塗ったネジで靴底に固定。ほぼ同一形状となった。


今、主に使っているのは白いシマノのM087、日本人向けに甲が広いのが特徴だが、チョット広すぎかもしれない。


それから、クリートを付けた後もマビックの方がシマノより50gほど軽い。



と言う訳で、靴が一つ増えてしまった。4500円ならまっ、良いか。

遅い昼御飯を昨日の残り物をアレンジして、15分で作り。



さっそく、鶴見川CRで使い心地をチェック。脚下重量が減って、靴底もソリッドだし、なかなか良い感じ。



今日は野暮用があり遠くへは行けないので、今日も近所の桜チェック。まだまだ。手前はほとんど咲いておらず、鴨池大橋のところのみ咲いている。


山崎製パン裏の桜並木もチューリップはチラホラ咲いているが、桜はまだ。



横浜の桜はどうなってるのかな?



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




去年は4/1の満開の時にやった体操Grのお花見パーティー。今年も幹事のSさんが4/4に、同じこども自然公園で設定していただいていた。開花の遅れた今年もバッチリタイミングが合ったねと一週間前はいっていたのだけれど、、、、



3分咲きが良い所か? 晴天、無風、ポカポカ天気で、お花見にバッチリだったんだけどね。Sさん他が準備してくれた肉、野菜、焼きそばを腹いっぱい食べて、寝転がれば、天国、天国。



帰りは、以前やっていた水道道歩きの資料を探そうと、西谷の浄水場に向かい、入口で写真を撮って、駐輪しようとすると、あれ、鍵が無い。


もう一度、BBQ会場に戻って、落とした鍵を回収、帰宅したのであった。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




NHKの朝ドラは、朝ごはんが早ければ、流れているのだが、最近は起きるのが遅いので、見て居なかった。
4月からの朝ドラ「ひよっこ」の高校のシーンは母校の松本深志だと聞いていたので、少し早く起きて何気に見て居たら、初回から登場だ。


84年前に建設されたこの校舎、第一棟の一階の同じ教室で、私も50年前に授業を受けていた。
と言っても、いつも窓の外を見たり、午後になると授業をサボって街にくりだしたりしていて、真面目に勉強しなかったものだから、今のテイタラクなのだが。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




土曜日まで寒い日が続いたが、日曜日は昼頃から暖かくなった。今日は鴨居の桜まつりで、人出も多い。


まあ、日曜日で温かいのだから、焼肉、宴会も分かるのだが、桜はまだまだ、ほとんど咲いていない。
ただ、鴨池人道橋の方に来ると、マンションで風を除けているせいか、結構咲いている。


あと2,3日で見頃になりそうだ。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




市立図書館で半年前に予約したブルース・スプリングスティーンの自伝、Born to Run 上下2冊がようやく回ってきたので読むことが出来た。


この2週間、Bruceの1975-85の3CD組ライブとか、Uチューブを見ながら読むという、スプリングスティーン漬けだった。年齢が近いこと、80年代にLAに住んでいたころ、片道80kmの車通勤の間にラジオから始終流れていたこと。東海岸に旅行した時、Asbury Parkまで遠回りして、ストーン・ポニーを見に行ったのも良い思い出だ。

想い出と言えば、70年代初めはヴェトナム戦争が泥沼化していて、同世代の米国人はクラスに何人かの戦死者、戦傷者を抱えていた。一緒に卒論を書いた海軍士官学校出のSC氏は空母ミッドウェーでヴェトナム沖に居たし、プラセリータキャニオンに住んでいたN村さんは日本人であったにも拘わらず、米国統治下の沖縄からヴェトナムに従軍し、アメリカ市民権を取っていた。その頃、私は入試中止で上の学年が居ない大学で、新入生だけでベ平連を作り、まったく授業に出なかったので、基礎的知識が身に付いていないことが今となっては、チョット残念だったなぁ、、、 

ライブでRiverを演奏する前のMCで、スプリングスティーンが徴兵検査に不合格になったことを父に告げた時、父が「そりゃ良かった」と言われたことを話していたのだが、その間の事情なども分かって、読み応えがあるとともに、70年代、80年代の色んな想い出が湧き上がってくる読書だった。

でも、Baby, we were born to run !! だぜ。


と言う訳で、読み終わった本を次の人に回すべく図書館に向かった。春の陽気の中、桜の下で宴会をする人々もチラホラなのだが、肝心の桜はいつ咲くのだろう?


あ、それから、ディランが4/1にストックホルムでノーベル賞受賞コンサートをやるらしい。エイプリルフールでなければよいのだが。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




数年前に三月末に車で行った時は桜は満開だが富士山が見えなかった。
1ヶ月前に行った時は富士山は見えたものの、桜は当然咲いていなかった。

前日の嵐の後は冬型の気圧配置が予想されたので、カヨちゃんで篠窪に出かけることにした。よしよし、笹山の尾根道からは霞んでいるものの、雲はなく、富士山は見えている。



西谷⇒海老名⇒渋沢と電車でワープして、9時少し前渋沢駅を出発。渋沢丘陵に登ると、背後の丹沢には昨日の雪。



脚力がないので、何だ坂こんな坂をジグザグに登って、



着きました篠窪のベストスポット。富士山が少し雲に隠れてしまったが、ま~ぁいいか?



ソメイヨシノより早く咲く、春めき桜と菜の花に囲まれた富士山、そして丹沢の山なみ。


場所を変えて。



富士山が無くても、十分良い感じ。



最後にもう一度最高地点まで登って、山越えでK77からやまゆりラインに抜け、震生湖へ。再度秦野、丹沢方向を眺め、



バベルの塔経由、



大井松田の無料のブルックスばかり利用しているとまずいので、有料の秦野中井インター横のブルックスで大休止。



2週間前に行って迷った遠藤原の道を復習していたら、山の方から黒雲が湧いてきた。海方向は青空なので平塚方面へ。
昼飯はゾロの三食カツカレー。



カレーライスのはずなのだが、メンチ、豚、鳥の3色カツに阻まれて、ライスが見えない。
なんとか完食したが、当分カツの顔を見るのいや。満腹の体を休める場所を求めて、海岸線へ。



こんな時は波の音を子守歌に、江の島でも見ながら、デッキの上で昼寝に限る。



後は境川CR経由で帰宅、黒雲と競争して家に着いたら、10分後に雨が降ってきた。
今日は90km弱と程よい距離で、のんびりできた一日だった。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ジモティーを使って不用品の売却を進めている。今日の品物は合計20kg程度。引き渡し場所まで自転車で運ぼうとグレートジャーニーにバッグを3つ付けて漕ぎだした。車重が35kg以上だと、やはり重い重い。なかなかスピードが上がらない。


満開の緋桜に見とれて居たら、待ち合わせ時間に遅れそうになり、必死に漕ぐも、簡単に加速するロードと違ってスピードが上がらない。


何とか2分前に到着したが、脚が痛くなってしまった。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ちょうど一年前に物置の耐震補強と床を作って、5月連休には完成させようとしたのだが、その後気が進まず放置。一年振りに重い腰を上げ、ホームセンターで3.6メートルの2X4材他を買い込み、内装と棚作りに励んだ。


これで、引越し荷物の押し込み場所は出来上り。問題は引っ越せるかだなぁ。板張りから、透湿シートで覆われた空間となり、隙間風がなくなったら、居心地が良くなった。単なる物置には勿体ない、物置とはせず、私の作業小屋にしようかなぁ?

積雪から一日経ち、庭には節分草がちらほら。



日当たりの良い場所には福寿草が随分増えてきた。


庭に植えた河津桜も、雪にも拘わらず元気なようなので、ほっとした。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




天気の良い内に庭仕事を片付けておいて良かった。昼過ぎから、雨が雪に変わってきた。

 

今日の作業予定は暖房は無いものの、屋内の作業。物置の内装作業中。隙間だらけの板壁に、普通は外側に貼る防水透湿性のシートを内側に貼る。

 

寒いので早めに切り上げて、咲きかかった梅の花に咲いた雪を愛でながら、風呂にしよう。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




長い距離を乗って無くて、自転車の乗り方を忘れそう。ブログをチェックすると、100km越えは5ヶ月ぶりだ。さて、天気も良いので湘南にでも出かけてみよう。
鷺舞橋は異常なし。


川浚いをしているキャタピラー式のトラック。


風も弱く、烏帽子岩前で日向ぼっこ後、サザンCの前で。


大磯の吉田茂亭が再建されたと聞いたので、出かけてみるも、まだ最終工事中で中には入れなかった。



あんな大きなサンルームは必要ないけど、小さいやつが欲しい。
帰りは内陸側の遠藤原を経由して、、、と走りだしたが、道が判らず迷走気味。



良さげな公園、厳島神社と言うらしい。確かに水の中に浮かんでいる。


何とか遠藤原の日枝神社付近までたどり着いた。



山から雪雲が流れてきて、その内雨がぽつりぽつり。日も陰って、方向感覚喪失、道を間違えてしまった。
何とか、伊勢原に抜けて、良く知った長後街道経由で境川CRへ。やっと鴨居原に帰ってきた。


トータルで110km、久しぶりの100キロ超えとなった。


 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ