逆風に抗して Against the wind,♪ we are running against the wind.♪
ここではないどこかへ。モモンガーの旅
定年後の悪アガキ、自転車、
サイクリング、車、ロック、
エコ、昔話

 



横浜市の広報を見て居たら、ズーラシア横に横浜最大級のお花畑、里山ガーデンが3月に開園するとのこと。ひょっとして、MTBに良く乗っていた数年前によく訪れていたあの場所かな??と思って再訪したら、やっぱりそうだった。


一年以上乗っていないMTBを整備して、雰囲気の良い杉並木のダブルトラックを登っていく。



少し林の中に入ると、ロープと侵入禁止の標識。



転進して、横のシングルトラックへ。光が丘団地からのの散歩の人と自転車が共存できていたよい道だったのだが。



少し走ると、そこここで工事中。不法耕作されていた畑や、ふかふかの落葉で日向ぼっこに良かった南斜面が広大なお花畑に変身中で林の中のシングルトラックが分断されている。



再度ヤブの中に突入して、あぁ、昔登れた坂道が登れない。



以前横浜ビエンナーレの抽象アートのあった場所には入れない。公園で分断されたシングルトラックを大迂回して、三保側へでて、水道橋を眺める小道へ。



水道橋の道も数年前のズーラシア拡張で、通れなくなっていて、



その横に伸びてた山道も通る人が少なくなり、だいぶ荒れてきている。



梅田川に沿って、下ると、梅が綺麗だ。



3時間、懐かしい近場のシングルトラックにサヨナラをして、最後の〆は中山の二郎で。



今日も小をようやく完食して、無事帰還。1年以上ブランクのあったMTB、これもまた楽しいけれど、近場のシングルトラックがだんだんなくなっていくのは、時代の流れかな、、、、もう、なくなってしまうので、場所が判っても良いよね!走ったのはこんな所。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 大倉山梅林へ... 百年前のお雛... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。