岩窟竜王/新居浜祭り

もう実体は偏屈竜王だな・・・・

中筋&池田

2016-10-09 | 新物件を見てきたぞ
池田
・右腕および炎を持たない玉龍があります。とても驚きましたが、聞くところによるとお披露目時点ではまだ完品ではなく、本祭りまでには間に合わせるらしいです。まぁ小山師は今日は豊浜祭りなので仕事はしてないでしょうけど。つまりは作品が、高欄、上幕、〆の順で完成したと推測できます。

・その炎のうねりがこれまで見たことのない形になっていていい具合です。従前の炎がゆるやかに灯る炎とすれば此度は怪しい炎という感じです。

・剣竜は小山な雰囲気があります。玉龍にはそれがちょっと薄くて西山みたいにも見える。腕の作りが3D的な点が小山らしさを毀損しておるのでしょう。なにか宇高に似て見えてくるのは不思議です。樹脂の爪もちょっとらしくありませんね。ただ、誰それ作だからという視座は鑑賞に必要不可欠な情報ではありませんね、さらりと市内でも指折り(片手でか両手でかは?)の出来と言えるでしょう。好みで言うなら少しだけ羽子板が見えれば、とは思いますが。剣の真ん中の筋に漆を塗っていないのは……いいと思いますが、これもひょっとして未完成か?
・重旗が右に平仮名、左に漢字の金燐プロダクトみたいになってしまいました。ブランニューの際はあまりなんでもかんでも改変すると継続感を失うのでこれは以前の金文字貼り付けとしておいた方がいいのに。

・御殿幕の屋根に厚みがあるのはとてもよろしい。太鼓幕の屋根には(なんだかはわからないけど)厚みが要るんだ。
・房が当世風のものになってしまって残念です、長めだった先代や薄い鼠色だった先々代が合っていたと感じます。
・暫定で、〆8.5点、上幕7点、高欄幕8点です。〆は9点としたいところですが、剣竜の右手のところに見える布団部分が大きくて悪目立ちするので四神飾りを付けて埋めてみたくなる、そこで-0.5としました。


中筋
・これはすごかった。おそらく太鼓台工芸の頂点でしょう。エベレストですね、最高峰。どんなに金かけたらこうなるんだか。

・車や高欄、くくりんや房の銀使いが見事です。名札もよろしい。
・近年の新調幕は屋根の厚みがなくて気に入りません。技術的に高くないと薄くできないらしいのですが、薄いと写生画みたいなんですよ、幕とは少し違うように感じる。遠近法など無視して分厚い屋根がどんとせり出し、隣に食い込んでいるのが御殿幕のレゾンデートルだと思います。と言いながらですが藤野作品みたいに分厚すぎても嫌で、好みはかように難しい。絵的には正確でも幕としての味わいが感じにくいのは困る。ただし、中筋の幕、ということに限ってならばこれでよいのでしょう。郷土美術館にあるT1代の上幕を見てからならばあんな感じで継承されていることが了解できます。

・〆の龍に大きな耳が目立ちます。いいですね。
・高欄幕はまたかよ、のやりすぎですが、上幕は好みに合います。裏面にまで凝るとは……。貫きも綺麗ですが伊達巻きと同じ布を巻く方がいい。
・上幕を外して高欄幕だけをつけた状態の方が絶対に「絢爛豪華」です。一見で「うわぁ金がかかってそう」との感想を獲得出来るでしょう。そうして運行することはほぼないのでしょうが、新居浜の人にはともかく、対外的には上幕なし姿の方が人を圧倒させることができると思われます。

・先述の金燐にありがちだった重旗にはならず、すっきりした出来でよかった。少し厚みがある貼り付けですね、白でもなく灰色でもない銀鼠色の文字も含めてなかなかいい仕事です。
・よくわからなかったけれど〆を受ける部品が、なんだかすごくうまい処理をされているように感じた、再度確認してみたい。
・位置的には鎧ですが、あれは綱鎧ではないのでしょうね(笑)。
・率直に言いますと、金燐の微細な幕にはもう少し薄い色の糸がうまくマッチするのではないでしょうか。今回はさすがに色が重厚ですが、その金糸色と刺繍がケンカしているような気がするのです、純金でなくてもよかったんじゃないかしらん。


今現在でこそあーだこーだ喧しいが、数年経てばこちら側の見る目も評価も落ち着いてくるというもの、見慣れる。昨日今日のややもすると過剰な反応はきっと正当なところへ落ち着いてくるものだね。

池田の玉龍ですが、本年度には完成品には至っていませんでした。祭り当日にも右腕は一対にだけにしかついておりませんでしたことを記録しておきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 江口の最適解を | トップ | こういうのはツイッター向き... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東方マン)
2016-10-12 08:49:00
カメラがいいと写真の出来もいいですね。それとも腕?
高いとこから池田を撮っている写真の構図が好きです。
カメラもいいですが (MA(self))
2016-10-12 09:14:05
腕もいいです、カメラマンのHくんに教わったんです(嘘)。
しかし好対照な二件でした。
祭り開幕前の今、中筋は実相以上に高評価されているし、池田は実相以上に低評価だなと感じます。

Unknown (Unknown)
2016-10-12 10:42:24
理由はあるのだが池田を高く評価しています。
コメントありがとうございます (MA(self))
2016-10-12 10:51:55
できたら理由をお聞かせください。
わたしも評価していますが、理由の一つは「身贔屓」みたいなものですかね。でもそれでは説得力に欠けますのでひとつ挙げます。
スタイルというかシルエットがいいと思います。高欄幕の龍の厚みのせいで「くびれ」がきれいに見えるところでしょうか。

Unknown (Unknown)
2016-10-12 21:46:35
黄色いから
あぁ、なるほど (MA(self))
2016-10-13 08:40:39
わたくしも黄色く見えたのですが、お天気のよい時にちゃんと見直したいと思ってます。

コメントを投稿

関連するみんなの記事