岩窟竜王/新居浜祭り

もう実体は偏屈竜王だな・・・・

ここが内定

2017-06-20 | 東京五輪企画
前報をごらんになっていただけましたか?
これはめったにないチャンスですよ、われわれ新居浜祭礼風流太鼓台行事広報委員分科会準備班としても乗っかっていかないといけませんね。
白石阿島さんは高確率で東京五輪に出場するのでしょう、おそらく。だとしたら応援したっていいですよね、ひょっとしないでも米国代表で出るかもしれませんが、だったら手のひら返しして無視ですか、そんなケツの穴の小さいことしますか、しませんよね。

白石阿島さんの応援に阿島太鼓台が東上すればこれはソー・マッチ・トピカルですよ。

想像してみてくださいな。
NHKBS1の五輪ボルダリング中継で阿島さんの略歴が語られるますよね、そこで観客席のご両親が写り、そしてアナは語るわけです。「白石さんの名前の由来になった阿島地区には太鼓台という山車がありまして、これは日本を代表する祭礼行事として開会式にも華を添えたんです----<開会式での阿島太鼓台の勇壮な映像>----そしてこれを縁として白石さんの応援団が阿島地区を中心に結成されました、会場にも来ています、みなさん揃いの阿島と書かれた緑色のハッピを着て声援を送ってらっしゃいますねえ……」となるわけであーる。なるよね、うん。

ウチが行きたい、という我がとこファーストの思想は捨てようじゃありませんか。
ここは阿島に譲ってあげましょう。え? 阿島にその気がないって?
今からその気になればいいでしょ。まだ3年も向こうのこと、幕の新調だって間にあう期間があるんですよ。

君ねえ、五輪出陣なんて最初から……いやいや少なくとも今は白紙なんだけどね、とおっしゃられますか。ならそれでもいいです。せっかくですからハッピとハチマキくらいは白石さんに贈ってあげましょうよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界に一つだけの名前だろう | トップ | 展示にすこし色をつけては »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL