岩窟竜王/新居浜祭り

もう実体は偏屈竜王だな・・・・

全市統一なるか!? at 80th(補)

2017-05-17 | 迷走する統一寄せ
授業のある日はそりゃ行かないとね、休んではいかん。小でも中でも学校へ通うのは学生の義務みたいなものだ。親は高熱でもないと休ませてはくれないね。現実にはないだろうけど落第とか留年とかがちらつくとちとまずい。
ただ、授業のない夏休み中の登校日とかはそらぁ別の話だよね。帰省や旅行中の理由で行かなくてもいいし、制服着て行く必要がない場合もある。集団登校もなく、登校時間もゆっくりめだ。給食もないしリラックスしたものさ、すぐ下校できるしね。

だいたいもう、みんな了解したんだろ。記念統一寄せは本祭りとは違う枠のことだし、全会一致で決議して一丸となって一意専心とりくむべき大文字で太く強調される課題ではないのだし、是が非にでも成功させないと名誉にかかわる問題とかではまったくないんだと。
語弊はあるけど、前座、エキシビション、練習試合だ。予行演習、模擬試験、プレオープンね。
つまりは「本番は明日(ないし明後日)から」と、誰もが了解している。気合入れるにゃまだ早いのだから肩の力を抜いた態勢でいいのではない? へんにシャチホコ張らないでさぁ。こんな風に。

場所は新居浜駅周辺。フリーアクセスゾーンにしておこう。時間はだいたい3時頃、みたいにゆるぅく。順番や配置など来た順に好きな処にいればよしで、本部もなるべく、できれば設置しない。台本見ながらの分刻みの運行予定なんか忘れてみては。
気の早い処は朝っぱらから一番乗りしてくればいいし、仲良い処は連れだってくればいい。あそこ好きでない、なら近くに寄らないで避けることも当然あり。
次の日の予定が急いている処は早めに帰ってもいいし、特に差し迫った予定のない処は日が暮れるまでゆっくりまったり過ごすと。
どうも遠すぎるなあ~と億劫がる処は途中で帰ってもいいし、本祭り以外は出しませ~ん、というお高い処は行かないのもまたよろしかろうて。
西町とか東町とか宇高とか本郷とかの本祭りは休まざるをえない処だって、来たいと言うなら咎めることもないっしょ。朽家とか旧白浜とか、個人所有みたいなまぼろし太鼓台でさえ、もしその気があるんなら来てみてもいいじゃないの。
とにかく勝手気ままにするのさ。好き嫌いはともかく、集団行動は翌日から始まるわけだからして。

論旨に矛盾してしまうけれど、ホストの金栄と松木坂井(と下郷)には参加と奉仕を義務づけたいね。それとジャージ非着用だけは是非にも願いたいところかな。

"Must" にこだわらなくてもいいようにも思う。人は色々なら太鼓も色々だから。
川西川東上部および大生院が、すべて同時刻に一ヶ所に寄る「べき」でなくてもいいし、その日は16~18のどこかでないと「ならない」こともないし、運営委員会をユニットにして話をすりあわせしないと「いけない」案件でもなくてもいい、んじゃないかな。
ついでに言えば祝辞の対象は市政n周年である必要もない、と考えることもできるね。改元の祝いでもいいので。新居浜祭り日程統一50周年もこれまた結構な対象とであろう。

50台超がいても全部を一度に見られるものではないよね。TYインの上層階に展望レストランでもあれば別だけど。そもそも結局贔屓の太鼓の近くから離れないのでは何の祝賀やら。
なら普段は直視できない太鼓を見られれば儲けと思っていこうよ。演る方がのんびりしてくれれば見る方も気楽にじっくり見られる、ずいぶんイイネ。

すっかり九州シンパになっていて、回し者のようだけども福岡市中心部でつい先頃、沖ノ島の世界遺産入りを祝して以下のイベントが開催されたようだ。
https://yokanavi.com/event/74543/
こんなのあったのか、見たかった、と思う人もおいででしょう。世界遺産入りほぼ決定した5日からイベント開催まで期間があまりに短いのが凄い。まだ半年も先の統一寄せのすり合わせにはまったく時間が足りないと居直る人には仕事ぶりを見習って欲しいね。

と、偉そうに書いたわたしが大きな勘違いをしていたのでお詫びして訂正を。「沖の島」の登録を祝ったイベントではなくて、例のユネスコ遺産へ「山・鉾・屋台行事」が登録されたことを祝ったものであった。ゴメンナサイ。当てこすりも空振りだし、なにより早合点がかっこ悪いのだが修正や削除せず以後への戒めとしよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 口屋の有効活用を | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL