いつか南の島で暮らしたい

ハワイ大好きな夫婦です。ふとっちょ嫁、ももなとんの日ごろのつぶやきです。

MOANA♪

2017年03月15日 | ハワイ映画&音楽

ども

 

昨年こんなポスターが出てから

日本での公開を楽しみにしていた「モアナと伝説の海」

見てきましたー

海に囲まれた島国、

私たちの祖先は優れた海洋民族であったという日本人のアテクシ

しかも、大好きな大好きなポリネシアの話

楽しみで仕方なかったです

 

  海に選ばれた16才の少女モアナ

 海が大好きな彼女は、島の外に出ることを禁じられながらも、

 幼い頃に海と“ある出会い”をしたことで、

 愛する人々を救うべく運命づけられる。

 それは、命の女神テ・フィティの盗まれた“心”を取り戻し、

 世界を闇から守ること。

 神秘の大海原へ飛び出した彼女は、

 伝説の英雄マウイと出会い、世界を救う冒険に挑む。

 立ちはだかる困難に悩み傷つきながらも、

 自分の進むべき道を見つけていくモアナだったが…。(公式サイトより)

 

予告編も貼っちゃいますから、まだ見てない方はぜひ~


どうです?

映像美、素晴らしいよね。

まあ、ディズニーアニメですから、そこは当たり前なんでしょうが・・・

この海の映像、本当に素敵

かわいいちっさいモアナが海に選ばれるシーン

海でこんなことできるのは

神に選ばれたモーゼか、海に選ばれたモアナか(笑)

ちっこいモアナが、ホヌを助ける 

その優しさや強さ、勇気を海は見ていたのよね。

 

それに、私が好きなのこの航海シーン

民を率いて、大航海を果たした偉大な祖先

ネックレスしてるもんね。

その血を引くモアナだから選ばれたのかしら。

 

作品のテーマはシンプルに「自分探し」

いろんな年代の人にも受け入れられるような気がしますよー

 

ちょいちょい感動して泣きながら見たアテクシですが・・・

モアナの成長とかに泣くのではなくてね

なんか、あまりのキレイな映像そのものにも

ハワイが恋しくなって、きれいな海につつまれたくなって

涙出たかもー

キラキラするいろんな時間の海と空

 

それから、モアナとマウイの髪の毛が柔らかそうで、

すごくステキだったなあ・・・

 

と海から離れてもみるとこ満載

モアナがおばあちゃんから受け継いだネックレス

 

彼女の着てるものもね

伝統的なタパ布で

赤いとオレンジの色は、ポリネシアの文化で気高さを表す色だったり

スカートは、パンダナス(ハラ)だし・・・

もう、そういった衣装や装飾品に目が奪われますです

(パンフには、キャラクターたちすべての衣装は

2000年前に入手可能だったとされる素材だけで作られ

色もその頃に存在していたと思われる染色が施されてる

と書かれていますすごいねー

 

マウイのフックは、

やはり超楽しみにしていたJI-JIの創作意欲を刺激してるしね

 

マウイと言えば、

彼のタトゥーに彼の心を表すミニマウイがいるのもかわいい

で、マウイの伝説 

動き回る太陽をつかまえて、ゆっくり動くようにしたから今の昼間がある

なんてのを

こんな風に紹介しているのも 

ハワイ好きで、マウイのこと少しでも知ってると

ニヤニヤしちゃうシーンだったりもします

 

モアナのパパとママに代表される

村の人たちの姿や生活ぶりも なんだか、すごくステキに描かれていて

嬉しくなりました

 

そうそう ブタちゃんのプア

かわいいからグッズとか欲しいけど、

もっと活躍するのかと思ったら、ちょいと淋しかったかな・・・

 

ディズニーお約束の隠れシリーズもしっかりあるそうで

カカモラというココナッツの海賊たちの中に、

しれっといるベイマックスとかね

また必死で探すのも楽しそうですよん

 

ということで、

楽しみにしていた甲斐があった

見終わって、JI-JIと何度も

「良かったねー」と言っちゃった。

ハワイ大好き、ポリネシアに憧れてる私たちには最高の映画

これはブルーレイも買わなくちゃだわ

 

そうそう、主題歌のyoutube

これ、予告編とは違うシーンも多く使われていて

すごくステキだったので、貼っておきまーす

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フレッシュレイで飾って~♪ | トップ | PIRATES OF THE CARIBBEAN 5 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。