いつか南の島で暮らしたい

ハワイ大好きな夫婦です。ふとっちょ嫁、ももなとんの日ごろのつぶやきです。

ハワイ旅2017 いざ、支払へ~

2017年06月28日 | ハワイ旅行記2017 オアフ島

ども

わさわさした気持ちでは、

なかなか、ビーチでのんびりできんもんですなあ

ということで、おなかもすいたし、着替えてKāneʻoheへ向かいました

いやしかし、もう、パトカーいないかびくびくだったし

あんなにスピードメーター見て走るのってないわあ

 

目的地のDistrict Court. Kāneʻohe Division の場所を

落ち着いて確認するためにも ランチはここ

 

Kāneʻohe のWINDWARD MALL

ここ、毎年来るってわけじゃないけど、結構使い勝手良くて好きなんす

土日はともかく、平日は、すっきすっきだしね

アテクシが好きなSEARSは、もう、アラモアナにないから

ここか、パールリッジに行かないとなんで、

まあ、ドライブついでに来るわけですが

今回は、まさかのミッションのためとは・・・

 

こんな柄のテーブルが、フードコートにあるのも良いのよねー

とか言ってる場合でなく

 

でも、正直迷った

<日本からでもクレカで支払できるなんだ>とネット検索したら出てきたし・・・

しかし、

「近いんだから、支払済ませて、もう、これで、終わりにしよう」って

よし確かにここから近い

道はわかるし、行ってやらあ

 

ということで、またスピードメーターをびくびく見ながら(笑)

やってきました

この<Abner  Pākī  Hale>って調べてみたら

Abner Kuhoʻoheiheipahu Pākī さんて人の家って意味なんだけど

カメハメハ3世の頃の高官で、

ビショップ博物館のBernice Pauahi Bishop さんのお父さんで、

カメハメハスクールの創設者でした。

リリウオカラニ女王の養父でもあるのね・・・

現地で、なんの家?(HALEは知ってる)って思っていたので、一応

 

中はもちろん撮影禁止ですので、

レポートのみします

黄色い違反の紙を持参し、セキュリティーゲートを通ります。

空港じゃないところで、これ通るってやや慌ててしまい

腕輪とか指輪とか、あわあわはずし、

しかも、取り忘れもあってブザー ブーーーーー

あたふたするアテクシをセキュリティーのおじさんが苦笑いで制すという

 

まあ、無事、中に入ると

すでにお一人ロコのおじさんが支払中。

 

で、日本の銀行や郵便局よろしく番号の紙を取って待つみたい。

アテクシはすぐできたので、紙取らなかったけど。

 

窓口のおばちゃんは、とっても感じが良くて助かった

でも、「あれあれ?まだ記録がないわあ・・・あ、今日なのー?」って苦笑い

「えーえーえー、今日ですさっき、カイルアでっ

まさかの当日、4時間後に支払に来る人はいないのかもね

 

データがないとかたまにあるらしいから、

おばちゃんがサーチしてる間、うっすり期待しましたが

ついに、データがみつかり・・・

 

また国際免許証が役立ち、クレカで支払完了しました。

132ドルの痛いお勉強代になりました

でも、駐車違反でレッカーとかだと本当にもっと痛いので、

うん、よしとする もうよしとするのだ

事故じゃないのが一番なのだ

 

じゃあ、気を付けて帰ってねーという窓口のおばちゃんと挨拶して振り向いたら

入口には、黄色の紙を持ったロコおじさんたちが3人ぐらいたまってた

みんな、仏頂面で

日本でもそうだよねー

 

ということで、

まさかの場所での記念撮影いたしました

ここは、

こんな像もあり、

Pu`u Keahiakahoe が見れたりするので 良い感じの所なんだけど

普通来ないよね・・・

Windward Community College が道の突き当りにあるから、

そこのカフェに来るとかありかもだけどねー

 

あ、ちなみに地方裁判所の向かいには、

Kaneohe District Swimming Pool 市民プールがあったりもします。

って、来ないねー(笑)

 

Kāneʻoheは、2001年に初めて来て以来、

雨多いけど、そこがまた良かったりして、かなり好きな場所なんですが

まさかの思い出も作っちゃいました

 

で、せっかくなんでレポついでに

今回の違反のことを書くと

なんと、レーザーガンを使った測定方法でやられました。

前記事に書いた通りに、

アテクシの車を追尾して、一定の車間を保ちながら400メートル以上なんて

ぜーったいやってなかったからなんでー?と思っていたのよ

「見た目かよ」とかね・・・

 

いやいや黄色い紙が、滞在中、見たくないので

お守り代わりに、ずっと携帯していましたが、中身は読まなかったので

のこと、日本に帰ってじっくり読んでわかった

 

ポリスは、ちゃんと、レーザーガンのチェックをしたか?

距離は、どのぐらいで測ったのか?

などにチェックを入れていましたよ

 

で、アテクシのスピードはというと

25マイルのところを38マイルで走行してアウト

いろいろ書いてる書面は見せれませんが、これは違反の金額だけなので載せます。

11-29 MPHオーバーの132ドルってわけです。

 

でも、今思うと、これ、H1とかでスピード出てる時で

過度のスピード違反(Excessive Speeding)で捕まらなくて良かったよ。

これになると支払では済まされないのでね

 

はい

ということで、これから、ハワイで運転されるみなさん

くれぐれも、いろいろと、お気を付けくださいませ 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハワイ旅2017 まさかの~② | トップ | ハワイ旅2017 お初ランチとH... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。