みりんの徒然声

日々、感じたことを日記や詩でお届けします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

みりんの徒然声 楽しいときは怖いとき

2017-04-04 20:02:30 | 日記
宇都宮に住む友人が体調を、崩し1ヶ月有給をとっている。だから家に度々遊びに来ている。久しぶりの友人の自宅訪問は楽しいがあたしは怖くなる。友人は来月帰る。あたしはまた一人になる。あたしが、好きな程友人はあたしを好きじゃない。分かっている。毎度痛感していることだ。楽しいときは怖いときだ。また取り残されたらまた今の倍寂しくなるのにね。いや、友人に悪気などない。あたしの感じ方の問題だ。
あたしはいつまで一人でいるんだろう?
あたしはいつまで強がるのだろう?
あたしはいつまで泣くのだろう?
あたしはいつまで見栄をはるのだろう?
あたしはいつまで…。

あたしはいつまで一人でいるんだろう?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みりんの徒然声 水に溶ける | トップ | みりんの徒然声 幸せ死にって... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL