ごまめ~の~いちょかみ・Ⅱ

趣味(落語と本)の話を中心に、ごまめになってもいちょかみで幅広くお届け

恵文社一乗寺店

2017-05-10 23:18:18 | 本の少し

‘恵文社一乗寺店’

本好きには、聖地とも言うべき“恵文社一乗寺店”へ、初めてお伺いする。

凄い、ジャンルを越えての想像以上のセレクトぶり。
どこに立っても、手に取りたくなる本がいっぱい。
このワクワク感は、どこから湧いてくるのか、

やはり、スタッフの本に対する多大なる愛情に、
本自身が控えめながら凛として自己主張している。

小売りに携わる者とすれば、大いに刺激をうける。

“セレクトショップ”の原点、ここにありでおます。


嫁さんが一緒だったので、30分程しか居ませんでしたが、
一人なら二時間はお世話になったでしょうな。
(買いすぎなかって、良かったかも)


買った本は、他では手にすること無い、
本と雑誌の間のような本が二冊。

“マンガでわかる「日本絵画」の見かた”(誠文堂新光社)
“堺を歩けば”(株式会社104B(イチヨンマルビー))

ですが、普段の本屋では到底出会うこともないのが、
今、こうして手元に、不思議な仲人役ですな、“恵文社一乗寺店”さん。

また、此処にだけで、京都に出向く価値ありでおます。


にほんブログ村に参加中。
クリックで応援、よろしくでおます。
↓↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 落語へにほんブログ村

読書ログ - 読んだ本を記録して共有する読書コミュニティ

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「グリル・にんじん」でランチ。 | トップ | 河合神社・(2017.05.07) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL