ごまめ~の~いちょかみ・Ⅱ

趣味(落語と本)の話を中心に、ごまめになってもいちょかみで幅広くお届け

上方落語競演会・ヴィアーレ落語会

2016-09-19 20:21:22 | 落語

上方落語競演会・(ヴィアーレ)

一、桂弥太郎・・・・・・・・・・「時うどん」

上手いな、食べる仕草なんか、師匠の吉弥さんそっくり。

形は、一人で食べる、吉朝スタイル。

人が食べているのを、ずっと見ていて、
そのあと、お金を誤魔化しているのを気づくのは、
無理がありますな・・・・・・・・・・。

でも、完成度高い「時うどん」、新しいネタに、期待ですな。


二、桂米紫・・・・・・・・・・・・「大安売り」

久しぶりに、都んぼ、の名前時代のマクラ、からはじまったが。

もう、四代目米紫襲名から、8年。
ぼちぼち、先代の米紫の師匠達のハナシもして欲しいですな。

噺は、元気溌剌の高座、
でも米紫さんは、子供のでてくる「真田小僧」「佐々木裁き」
なんぞが好きですな・・・・・・・。

三、桂雀三郎・・・・・・・・・・「天王寺詣り」

知らない方も多いと思いますのでと、
「ヨーデル食べ放題」の大ヒット曲をもっている歌手、雀三郎と、紹介。
死んだ枝雀の二番弟子・・・と、プロフィール、全紹介。

お彼岸さんも近いので、「天王寺詣り」で、
天王寺さんの観光案内へ、縁日の風景、さらりとゆったり、
この雰囲気、雀三郎さんの良さですな。

四、桂文之助・・・・・・・・・・「星野屋」

連れの方に、文之助さんといえば「星野屋」、
出会った半分は、これ、今日も可能性高いで・・・・と、
話していたら、「おてかけさん,と、おめかけさん、の違い」
肘で突いて、これ・・・・。
(半分は大げさで、今回で、14回中4回、2割8分の確率でした)

でも、噺はさすが鉄板。
連れも、初めて聞いた噺やけど、本日の秀逸と。

まあ、昔は、おめかけさんとか、
堂々と囲うても良かった時代なんですな。


五、桂ざこば・・・・・・・・・・「月並丁稚」

何か、二日酔いか、終始歯切れの悪い、ざこばさんの高座。

いつもの勢いがなく、ざこばさんの味がでないままに終了。

こんな、日も、ありますわいな・・・・。

上方落語競演会・ヴィアーレ落語会
2016年9月19日(月、祝)午後2:00開演
大阪本町、ヴィアーレホール

一、桂弥太郎・・・・・・・・・・「時うどん」
二、桂米紫・・・・・・・・・・・・「大安売り」
三、桂雀三郎・・・・・・・・・・「天王寺詣り」
仲入り
四、桂文之助・・・・・・・・・・「星野屋」
五、桂ざこば・・・・・・・・・・「月並丁稚」



にほんブログ村に参加中。
クリックで応援、よろしくでおます。
↓↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へにほんブログ村

にほんブログ村 演劇ブログ 落語へにほんブログ村

読書ログ - 読んだ本を記録して共有する読書コミュニティ






『芸能』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 笑福亭鶴二・三十周年~繁昌亭... | トップ | 桃月庵白酒と十三夜~桃月庵白酒 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
落語ザ・MOVIE (iina)
2016-10-27 09:39:15
噺家と劇を一緒にした落語をテレビがはじめました。

NHK①が、毎週水曜日22時50分から「落語ザ・MOVIE」の25分ですので、ご案内します。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL