映画に感じて、自分発見の旅!

一見、映画の感想を書いているの様に見えますが
私ってどんな人?って事を
発見する旅の記録を書いています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画「私の頭の中の消しゴム」・ドラマ「ピュアソウル」

2005年10月25日 14時40分46秒 | 映画
今日も気楽に楽しく映画に感じて自分について発見の旅に出てみようと思う。
どんな自分が出てくるかドキドキ、楽しみである。


映画「私の頭の中の消しゴム」(ドラマ「ピュアソウル」)

私的に良かった。

忘れる事ってこんなに悲しい事だと思わなかった。
忘れられる事も、忘れる事も同じくらい。
私はいい事も悪い事もすべて覚えていたいとなにげに思った。

映画を見ていたら、昔見ていたドラマを思い出した。
そしたらやっぱりドラマの映画化だったの。知らなかったー

たまたま舞台挨拶に、ドラマの原案者の女性の方が来ていました。
私の印象では、ドラマの主人公にちょっと似た感じの人でした。
終わったら、ロビーにいますので声かけて下さいってって言ってて、
ちょっと気さくなひとだった。
話してみたかったけど、終わるとすぐ友達と帰ってしまい、ちょっと後悔。

ドラマは見てて、けっこう泣いたのを覚えてる。
だけど映画はそれほど泣ける感じじゃなかった。

それは何故かな?

ドラマの主人公の方が身近に感じられたからだろうか。
でも映画の女の子の忘れっぷりが、私と似ててちょっとびっくりだったけど。

じゃあ、ドラマの主人公を色にたとえると何色?

ええと、黄色かなあ

黄色が象徴するイメージは何かな?

ひたむきさ、人を愛する心、母性、前向き、元気、明るさ

じゃあ、反対に映画版の女性をたとえるとどんな色?

ピンクかな

ピンクが象徴するものって?

女らしさ、可愛さ、真の強さ、母性、ひたむき、純粋

ドラマと映画では、映画の方が泣けなかったって事だけど
さっきの象徴するものの中に何か感じるものはあるかな?

女らしさや純粋なところが気になったかなあ。
うらやましい。あまりに、純粋すぎて、うらやましい。
私には、なかなか出来ないような気がして、
大好きな人に素直に甘えるたり、まっすぐにぶつかってったり、
そんなそんな事したら、嫌われちゃうって思ってるような、
考えるとおかしいかなあ。
でも映画ではどんどん甘えたり、甘えられたり、どんどん愛し合えて。
どんな自分もどんな相手も受け入れられて。うらやましかったのかな。
だから心にひっかかりがあって泣けなかったのかなあ。


人気blogランキングへ←良かったら押してください、よろしくね
コメント (6)   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画「シン・シティ」 | トップ | 映画「ダニー・ザ・ドック」 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みいMOON)
2005-10-27 19:07:19
数ヶ月前に韓国からDVDを取り寄せて見ました!!!

凄く感動した。

生きること、愛するという事・・・色々。

見終わった数日後もじーんと思い出すもの。

コメントありがとうございます (momo)
2005-10-28 12:52:36
コメント書いてもらうのって、

こんなにうれしい事なんですね、

ありがとうございます。



韓国からDVDを取り寄せるなんて

みいMOONさんは行動的で素敵な方ですね。



私も映画を見てから愛が心に残りました。

また、遊びに来てくださいね!
私もです (toe)
2005-11-02 17:13:49
こんにちは。



私もスジンと同じように、忘れ物が激しいので、正直自分が心配になりました。



主人公を色で考えるって面白いですね。

今度私も色に例えて考えてみようかなぁと思いました。
Unknown (かなやす)
2005-11-02 17:37:46
私も25日に見ました。

単なる物忘れがだんだんひどくなっていく様がきれいに描かれてましたし、愛する人が忘れていくところはもう感動しました。本当に記憶のありがたみを感じました。
toeさんへ (momo)
2005-11-05 09:55:55
コメントありがとうございます。



私は、映画を見て、気に入った部分を

どうして好きなのか、何が良いのか、

色にたとえると、その色が象徴するものは、

と掘り下げて、自分の事を見つめています。

良かったら、心理テスト、占い、みたいに

気軽に楽しんでみてくださいね。

最後に出た象徴は、自分が秘めている

ものだそうですよ。

かなやすさんへ (momo)
2005-11-05 10:10:36
コメントありがとうございます。

返事がおそくなってすみませんでした。



私も記憶のありがたみ感じました。

かなやすさんは、嫌な思い出なんて忘れてしまいたいと思った事ありますか?私は沢山あります(笑)

映画を見て思いました。色々な事があって

今の私がいるんだなあと。

私も、物忘れひどいんですが、

人との出会いは大切にしたいと思いました。

また来て下さいね。

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

14 トラックバック

【韓国映画】私の頭の中の消しゴム チョン・ウソン ソン・イェジン 主演 (映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK)
私の頭の中の消しゴム (チョン・ウソン ソン・イェジン主演)
私の頭の中の消しゴム (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
鑑賞した日 : 10月22日土曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋(13:20~)   良い作品です。涙させてもらいました。「四月の雪」とは違い10代、20代ぐらいのカップルが多かったです。こういう作品を好きな人と観れるのはいいですよね。羨ましい…(涙)。観終
死よりも残酷な生がある◆『私の頭の中の消しゴム』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
9月22日(木)試写会にて このタイトルが、ストーリーの50%を語っている。私はどんな作品か、タイトルを聞いただけでどんな話かだいたい分かった。主人公は若い女性。彼女が『若年性アルツハイマー病』にかかり、新しいものからどんどんと記憶が消えて行く…という話だ。
映画館「私の頭の中の消しゴム」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
日本でやっていたドラマ「Pure Soul~君が僕を忘れても~」が原作となっている韓国の作品。若き夫婦におとづれる突然の不幸。。。若年齢性痴呆症になってしまう若き妻とその夫の苦悩の物語です。 少し、想像していたのと違って夫婦が知り合って幸せな結婚生活をしてい...
映画のご紹介(68) 私の頭の中の消しゴム (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(68) 私の頭の中の消しゴム 公開日朝一に 私の頭の中の消しゴムを観てきた。 四月の雪のヒットで日本でも急速にファンが増えているソン・イェジンと映画俳優として韓
「私の頭の中の消しゴム」ソン・イェジンの存在で成立する映画 (soramove)
「私の頭の中の消しゴム」★★★★ ソン・イェジン、チョン・ウソン 主演 すべての音を消して 彼女のこわれそうな 笑顔を見ていたい。 光に溢れ 何も恐れず、疑いもせず 輝く笑顔を繰り返し、繰り返し。 傷ついた心を抱えながらも お互い無垢のような心で...
私の頭の中の消しゴム (toe@cinematiclife)
泣いたよ。 最近、涙腺がゆるゆるなんで、泣くと思ってたけど、やっぱり泣いた。 たまには、こうゆうメロドラマにひたって泣くのもいいよね。 <STORY> スジン(ソン・イェジン)は、不倫相手でもある会社の上司と駆け落ちするはずが、相手が待ち合わせ場所に現れない。 そ
「私の頭の中の消しゴム」見てきました。 (かなやす日記)
 今、話題のネタになっている韓国映画、「私の頭の中の消しゴム」を見てきました。  確か内容はコンビニで知り合った建築士のカップルが結婚したが、奥さんの方がアルツハイマー病にかかり、建築士の人と愛していたことや結婚したことなどすべての記憶が忘れ去られていく
私の頭の中の消しゴム (Digital-Shell Weblog)
死より切ない別れがある。 私の頭の中の消しゴム観ました。 もうね、映画館内女性のすすり泣く声だらけですよ(;´Д`) え?ボクは・・・泣かなかったです。ほんの少しホロっとは
映画「私の頭の中の消しゴム」見ました (どうせ誰も見てませんからっ☆★)
※ネタばれです※監督・脚本:イ・ジェハン出演:チョン・ウソン(チョルス役)、ソン・イェジン(スジン役)、ペク・チョンハクほか ようやく見ました。どうも「ブログになんて書こうかな」的な視点で見てしまうのでいけませんね^^;前半は「韓国にもファミリーマートある
韓国映画 「私の頭の中の消しゴム A Moment to Remember」 (渋谷でママ気mama徒然日記)
監督:イ・ジェハン 原作:木村元子 脚本 イ・ジェハン 音楽: 出演:チョン・ウソン 、ソン・イェジン 、ペク・チョンハク 公式サイト ママの評価:★★★★☆ 記事にする前に一言。この映画、とうとうヨン様の「四月の雪」の興行成績を抜いて、日本で74億円.
『私の頭の中の消しゴム』 (京の昼寝~♪)
彼女の記憶が消えるとき、愛までも消えてしまうのだろうか。すべての記憶の中で最後まで残っているものが、あなたとの想い出でありますように。死より切ない別れがある。   ■監督・脚本 イ・ジェファン ■キャスト チョン・ウソン、ソン・イェジン□オフィシ
「私の頭の中の消しゴム」 (ストーリーの潤い(うるおい))
観てきました。 ユメオさんがこれから観るとのことなので、ネタバレにならないよう、見所を少し書きます。 まずは、前宣伝で言われている先入観、特に、「アルツハイマーを題材にしていること」を、いったん忘れることをオススメします。 前半では、2人の男女が出会い.
私の頭の中の消しゴム 06年51本目 (猫姫じゃ)
私の頭の中の消しゴム 『武士-MUSA-』のチョン・ウソン と『四月の雪 』のソン・イェジン が共演した珠玉のラブストーリー。 ぽすれん 2001年・よみうりテレビ・Pure Soul~君が僕を忘れても~ のコピー。 ぁ、いぁ、、、が、原作。 見たことない.