ラーメン番外地

ラーメン屋さん以外のラーメンたちを食べる


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バーミヤン 炙り叉焼と黒マー油の味噌ラーメン

2016-10-10 15:10:20 | 中華料理店のラーメン
バーミヤンがラーメン祭りをやっている。ラーメン祭りであるから、ラーメンが主役である。

ならば、是非とも行かなくてはならない。

祭りに参加しているラーメンは3種類。
野菜たっぷり水炊き鶏白湯ラーメン、博多風とんこつラーメン、そして、炙り叉焼と黒マー油の味噌ラーメンである。

今回は味噌ラーメンを食べた。何でも3種類の味噌を使っているとのこと。混合味噌である。これが意外とイケる。普通の味噌ラーメンより味に厚みがある。

この味噌の上に乗るのがネギ、もやし、卵の三役。
もやしが太めで自己主張が激しい気がした。
ネギ、卵はオーソドックス。

主役の一人、チャーシューは厚みに少し不満が残るが、値段を考えると仕方がないかもしれない。柔らかく口当たりが良かったので、優秀であることには間違いはない。主役を充分に務めあげている。

もう一方の主役である麺はオーソドックスな太さ。よく汁と絡んで役目を果たしている。

麺が主張を抑えているのではないけれど、芯の部分でしっかりしているけれど、前にがむしゃらに出ているというのではない。

さながら、今回の朝ドラ「べっぴんさん」の主役のようである。

となると、ミスチルの歌が聞きたくなるけれど、味噌ラーメンであるので、あれほど軽やかとはいかない。

まあ、同じNHK大阪が制作した朝ドラの主題歌、中島みゆきさんの「麦の唄」なんかが合うかもしれない。







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セブンイレブン 肉盛り中華そば | トップ | 一平ちゃん とんこつ味 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。