ラーメン番外地

ラーメン屋さん以外のラーメンたちを食べる


一平ちゃん とんこつ味

2016-10-12 05:34:19 | 番外の果て(カップ麺)
カップ麺の進化というものは素晴らしい。

この値段のものであっても、味が結構イケる。スープもとんこつしている。
もちろん、中華料理店のラーメンと比べてはいけない。さらに、高いカップ麺とも比べるのはNGである。


麺はオーソドックスではあるが、嫌みがない。インスタント・ラーメンってこんな味が王道なんだな、と思う味である。

スープも王道のとんこつ味。まっすぐ前を見て進んで行くとんこつ味である。味を作る時に迷いなんてないぞ、と言っているような味である。


難を言えば具に一工夫欲しい。もう少し具が存在していることを主張できるようなものにしていただければ、と思う。

具を食べた実感があまり残らない。麺が主役と言えば、そうであることに違いないが、具という脇役を食べることで、次に麺を食べるステップが楽しくなる。

麺、スープが王道を歩んでいるのであるから、是非とも具も存在感のあるものにしてほしい。










ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バーミヤン 炙り叉焼と黒マー... | トップ | ローソン 濃厚まろやか味噌ラ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。